泥、有刺鉄線、壁、ロープ、鉄球!スパルタンレースは大人の障害物競走。

2017年5月27日、スパルタンレースに参加してきました。
有刺鉄線と泥の中をほふく前進したり、ロープで登ったりする大人の障害物競走です。
EX IT 1
※スパルタンレースにて GoPro HERO5 BLACKで撮影

スパルタンレースとは

スパルタンレースは、30カ国240以上開催されている(2017年)障害物競走です。
日本では2017年5月27日に初開催されました。

スパルタンレースには3つのグレードがあり、今回開催されたのは、スプリント。
最も短い距離です。
約5kmで障害物は約20。
障害物の内容、順番は当日まで明かされません。

これは面白そう!と、即申し込みました。

場所は、横浜線相模原駅のU.S. Army Sagami General Depot(相模総合補給廠)。
セキュリティチェック、ボディチェックを受けレース会場へ進みました。
こういっただだっ広いところでレースが行われます。
IMG 3599

スパルタンレースレポート&ポイント

レースの模様、全障害物をレポートします。
今回、撮影に使ったのは、GoPro HERO5 BLACK。
頭につけてレースに臨みました。

ルール

約5kmのコース、今回の障害物はこんな感じです。
コース図には21の障害物があります。
IMG 3603

制限時間は特にありません。
(あまりに遅すぎるとダメでしょうが)
私は、1時間21分ほどでゴールしました。
ガチで走るというよりも仲間と出て励まし合いながら楽しむレースです。
今回は4人で参加しました。

障害物をクリアできなかったらバーピー。
両手を挙げつつジャンプして、地面にうつぶせになり、再度ジャンプというものです。
これを30回やるのがペナルティ。
ただ、チーム全体で30回でいいということでした。

どうしてもクリアできないものは、無理せずバーピーをやるのも手です。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


スタート地点。
日本人以外の方も多く、女性も多いです。
年齢層は比較的低めの印象でした。
上半身裸の選手もいます。
(有刺鉄線痛そう・・)
IMG 3615

50名位ずつ時間帯をずらしてのスタートです。

O-U-T

ウォーミングアップ代わりに軽いものです。

EX IT 3

EX IT 4

EX IT 5

O-U-Tが何の略かわかりませんが、Over(越える)、Under(くぐる)、Through(くぐり抜ける)の略でしょうか。

4FOOT WALL

これは標識がなかったのですが、4FOOT WALL=4つ(両手両足)でくぐり抜ける壁の意味で、この障害物かと。
O-U-Tの続きかもしれませんが。
EX IT 10

VERTICAL CARGO

垂直にはりめぐらされたネットを登って下ります。

EX IT 6

■スポンサードリンク

EX IT 8

それなりに高さがありました。
EX IT 9

MONKEY BARS

モンキーバー。バーをつたっていきます。

EX IT 11

バーが意外と太く、バーの間隔も広く、クリアできませんでした。
EX IT 12
重さを支えきる握力、筋力がないのでしょう。。
ペナルティのバーピーです。

55kgのめがね税理士は楽々クリアしていました。
さすがです。
私は75kg。20kgの差があると筋力はどのくらい必要なのか。。
EX IT 13

HURDLES

ハードル。
といっても昔やったハードルほど優しくなく、全力で越えないと越えられません。
EX IT 14

ハードルと一体化しつつ乗り越えるめがね税理士。「棒より細くね?」という脚にびっくりでした。
EX IT 15

BARB WIRE CRAWL

有刺鉄線を四つん這いで。直訳のとおりの障害物。

EX IT 16

この泥は、前日の雨のせいなのか、演出なのかわかりません。。
ただ、石ころだらけよりも泥水のほうがちょっと楽でした。
EX IT 17
気分的にはそうでもありませんが。
EX IT 19

撮ってもらったところ。赤いのが私です。
いや〜いい経験をしました。
EX IT 20

有刺鉄線が高いところ、低いところがあるので、高めのところを狙って慎重に進みます。
何度かひっかかりました。。

ATRAS CARRY

どろんこになった後、しばらく走ります。
EX IT 21

見えてくるのは次の障害物。
EX IT 22

この鉄球を棒のところまで運んで、バーピー5回、そして鉄球を再び運んで元の位置に戻すというものです。
鉄球が重くて重くて。びくともしません。
EX IT 23

転がすのは禁止です。
両手を組んでその上に鉄球を載せてなんとか運べました。
何kgあるのかわかりませんが、40とか50とかかもしれません。

重すぎるとと思うときは無理をしないほうがいいです。
バーピー30回のほうが負担も少ないので。
ここで結構体力を使いました。

7FOOT WALL

マップには7FOOT WALL、看板には、7FT WALL。
EX IT 24

7フィート=2.1mというのが正しいかもしれません
それなりに高い壁です。
EX IT 25

片足をうまくかけて登りましょう。

裏側からみると、脱走、脱獄のようです。
EX IT 26

SAND BAG CARRY

次はサンドバックキャリー。
サンドバックをかついで歩きます。
27.22kgと書いてありました。。
EX IT 27

下り坂もあり、地味につらいです。。
55kgのめがね税理士は、自分の約半分の重さを抱えることに。。涙が出てきます。。
EX IT 28

肩にかついでもかかえてもいいのですが、首の後ろあたり、背中で支えるように持つと楽です。
思いモノの持ち方として、昔バイトのときに教わったことが今役に立つとは。

PLATE DRAG

次はこういうプレート(20kg)を座ってロープでひっぱるというもの。
EX IT 30

27kgのサンドバックをかついで歩いた後のせいか、楽でした。
EX IT 29

HERCULES HOIST

次は、ロープの先につるされたおもりを引き上げるというもの。
EX IT 31

チームで協力してもいいということで、4人でひっぱり上げました。
ひとりだと結構厳しい重さです。
EX IT 32

BEARS CRAWL

次はベアークロール。熊のように4つんばいではってすすみます。
EX IT 33

有刺鉄線じゃないし、泥じゃないし、もはや余裕です。

INVERTED WALL

次は、角度がついた壁を登るというもの。

EX IT 34

こっち側に傾いていてびびりますが、やってみると意外に楽でした。

EX IT 35

BUCKET BRIGADE

次は、バケツに石をいれて運ぶというもの。
EX IT 36

かつぐのは禁止で、両手で持たなければいけません。
EX IT 37
重さもありますが、手が痛いのがつらい競技でした

SLIP WALL

次はロープを伝って壁を登るというもの。

EX IT 38

登るのはそれほどつらくありませんが、

EX IT 39

下るときは、ちょっと怖いです。
EX IT 40

A FRAME CARGO

しばらく走って、

EX IT 41
次は、ネットを登って降りるもの。
EX IT 42

頂上は結構高いです。
EX IT 43

OLYMPUS

次は壁をつたって横へ移動するもの。

EX IT 45

ボルダリングの要領でなんとかクリアしました。

EX IT 46

SPEAR THROW

次は、やり投げ。
的にあたればクリアです。

EX IT 47

私の結果はこんな感じ。
EX IT 48

2回めのバーピー(ペナルティ)です。チームメイトも全滅。

MULTI-RING

次はマルチリンク。
リングをつたっていきます。
EX IT 50

なんとかクリア
EX IT 51

反動をうまくつかってリズミカルにいったほうが楽です。

ROPE CLIMB

大一番のロープ登り。
EX IT 52

腕の力だけでは難しく、脚もうまく使う必要がありますが、いまいちコツがつかめず。本番でもダメでした。

IMG 3627
※同じシャツを着ているのはチームメイト。

筋トレ税理士こと塩野さんのみクリア。さすがです。

ここで3回目のバーピー(ペナルティ)。

FIRE JUMP

最後はFIRE JUMP。
Goproの電池が切れ、映像がありませんが、こんな感じです。
火は控えめでした。
IMG 3613

すべての障害物をクリアして(ペナルティ含め)、ようやくゴール。

IMG 3624

1時間21分ほどでのゴールでした。
どろどろ、多少のすり傷もありながらも無事ゴール。
IMG 3619

最高のレースでした。
IMG 3621

スパルタンレースの楽しみ方・注意点

最後に楽しみ方、注意点について書いておきます。

申込時

申し込みは、午前、午後を選べます。
チームで登録しておくと、同じ時間帯にスタートできるのでチーム登録すべきです。
1人で出ると楽しめないでしょうね。

エントリーフィーは11,000円+税+保険1000円。
ちょい高めですが、この楽しさを味わう価値はあります。

事前のトレーニング

事前のトレーニングとして、筋トレが必要かというとやっておいたほうが楽ではあるでしょう。
私は普段通りやっていません。
5km走るということで基礎的な体力は必要かと思います。

今回は障害物を体験するレッスンもあるので、一度は体験しておくといいでしょう。
主催のリーボックのスタジオで、毎週土曜日3回開催され、私は2回参加しました。
毎回3種類〜5種類の障害物を体験できます。
レッスンは1回3,000円です。

やり投げ、ロープ登りは体験時から苦手でした。。。

障害物攻略動画をみておく

公式サイトの障害物攻略動画はぜひ見ておきましょう。
雰囲気をつかむだけでも違います。
https://fitness.reebok.jp/spartanrace/obstacle_training/

観戦

応援、観戦もできます。
ただ、今回は、すべての競技をみることはできず、半分くらいのエリアを見れるくらいです。

食べ物

飲食ブースもありました。
肉やチョリソーなどを食べることもできます。
これも回により異なるかと。

シャワー

屋外のシャワーはありましたが、かなり混んでいます。
今回は、近くに健康ランドがあったので助かりました。
どろんこになるので、最低でも着替えて帰りたいものです。
シューズもレース用と帰り用に2足(サンダルでも可)あったほうがいいでしょう。

女性

女性の参加も多いです。
女性の場合、鉄球が軽い(やや)、バケツがちいさい、足場がある(壁)、ロープに結び目がある等ちょっとした配慮はあります。

当日の注意点

泥水につかるので、防水ではないものはレース時に身に着けないようにしましょう。
私はスマホ(iPhone 7 Plus)を持っていましたが防水でしたので。
砂利の上をはうので、時計の傷にも気をつけましょう。
私はガーミンに傷がついてしまいました。。。

洗濯も大変です。。シューズとかこれどうしようかと。
IMG 3658

次回のレース

スパルタンレースは、今回日本で始めての開催でした。
日本での次回開催は、10月21日・22日。
5kmのスプリントの他、10kmのスーパー、1kmのキッズが開催されます。
(2日間のどちらかにそれぞれ開催されるかと思います)
場所は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト。
次回はスーパーに参加する予定です。
※申し込みはまだ始まっていません。

ダイジェスト動画、アップしました。


■スポンサードリンク
【編集後記】

スパルタンレース後、帰宅してSTAR ISLAND(花火)を楽しみました。
音と光と花火の組み合わせがすばらしく、来年も楽しみです。
最も高い席は5万円するそうで。。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

スパルタンレース
相模原駅
相模原 JNファミリー(風呂)
お台場 STAR ISLAND

【昨日の娘日記】

はじめて花火を見せましたが、やはり興味はないようで。。
明るさと音にちょっと反応しているくらいでした。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』