何も見ずに前を見て話すコツとリスク

  • URLをコピーしました!

「話すときに何を見て話しているんですか」と聞かれることがあります。
そのコツとリスクについて書いてみました。

※月〜木にやっているオンラインサロンのライブ配信 by Panasonic G9 PRO

何かを見て話すリスク

セミナーやYouTube、朝のライブ配信、Clubhouseでは、基本的に何も見ずに話しています。
(セミナーはスライドに入れてあるキーワードを元にすることもあります)
音声だけのClubhouseはともかく、こちらが見える場合は、何かを見て話すリスクもあるものです。

そのリスクとは、聞いていただく方を見ることができないこと。

たとえば、手元に話すことがすべて書いてあるメモを持ち、それを読むと下を見ることになります。
下を見ていると、聞いてくださる方の顔を見ることができません。

別に顔を見せるのが本質ではなく、何かを話すかが大事ではあるのですが、下を見て読むだけなのはやりたくないなぁと思っています。
私にとって、リスクです。

何かを読むほうが楽かもしれませんが、そこにはこだわっています。
もともと人前で話すときには、何も見ずに話すタイプです。
「読む」ではなく「話す」ほうが伝わるかなと。

少なくとも、私が話を聞くときは、前を見て話す人のほうが好きですし、聞きたいものです。

普段「話す」ときは、何も見ないわけですので。
人前はもちろん、人が目の前にいない、オンラインや収録でも同じです。
カメラのレンズを見て話すようにしています。

ただ、この何も見ないで話すことにもリスクはあるものです。

何も見ないで話すリスク

何も見ないで話すと、
・言い間違える
・話がまとまらない
・話すことに詰まる
というリスクはあります。

言い間違えたっていいんじゃないかなと。
人間ですし。
普段話すときも言い間違いはあるものです。
私も言い間違いはあります。
ただ、言い間違いをしないことが本質ではないかなと。
読む場合も、読み間違いはあるでしょうし。
(という言い訳です……)

話がまとまらない可能性もあるでしょう。
これは、私にもあることで反省すべきことですが。
あっちこっちに飛ぶ可能性も。

話すことに詰まることもあるでしょう。
ただ、もし話すことに詰まるなら、その分野がまだまだ浅いということ。
いくらでも話せるようなことを話したいものです。

これらのリスクを負いながらも、何も見ないで話すメリットを重視しています。

 

何も見ないで話すメリット

何も見ないで話すメリットは、
・前を向ける
・本音で語れる
・緊張しない
です。

前述の通り、前を向いて話したい、聞いてくださる方を見て話したいと思っています。
オンラインセミナーやYouTubeでは、カメラのむこうとなりますが、なんら変わりません。

セミナーをはじめた2007年頃は、カンペを準備していたこともありますが、結局それを見てしまいます。
かといって、セミナー中にちらっと下を見たところで、見えません。
カンペに頼るなら、それこそ下を向いたまま読むしかないのです。
それはやりたいないことなので、カンペ自体やめました。
そのほうが話せます。

セミナーでもどっちみち、質問への回答は、「話す」ことになるのですから。
そして、セミナーならいいのですが、1対1で話す場、税理士業や個別コンサルティングでは、読むことはできません。
読むことがうまくなっても意味はないのです。
話すことがうまくならなければ。

・その場に合わせてアレンジできるかどうか、
・受け答えができるか
も大事なことです。
読んでいるとこういったことはできません。

本音で語れるのもメリットです。
本音で語ることこそ「話す」ことですから。
本音で語るのがリスクになる場合もあるでしょうが(失言するお偉方とか)、私はそんなことはありません。

むしろ、本音で語ってもいいくらい、本音をコントロールしたいものです。
そのために日々書いています。
書くことで話す下地をつくっているのです。

本音で語れば、緊張もしません。
かっこよく見せようとするから緊張するものです。
普段どおり話して、それで評価していただくと割り切りましょう。
取り繕ったところで評価されても意味はありません。

誰もが「話せる」もの。
セミナーだからYouTubeだから人前だからといって、特別なことをしなくてもいいと思うのです。
(自分の結婚式の新郎挨拶も、父の告別式の弔辞も、何も見ませんでした)

普段、家族や友人に話すように話せばいいのではないでしょうか。
家族や友人と話すときは、前を向いて、本音で語り、緊張はしていないでしょうから。

 



■編集後記
新刊仕事術本の原稿が届き、チェックをはじめています。
タイトですが、なんとか。

「1日1新」
Ai Bagel

■娘(3歳10ヶ月)日記
昨日は、好物のビーフシチューをつくりました。
よく食べてくれます。
夜も朝も。
肉は入れたくないらしく、玉ねぎと人参だけですが。
ビーフじゃないですけど。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!