Tile・MAMORIOの比較。スマホで鍵・財布・バッグを探せるタグ・シール

スマホで探し物ができるタグ、TileとMAMORIOをしばらく使っています。
使い勝手をまとめてみました。

IMG_6643

※ホテルにて

Tile(タイル)で探し物を鳴らす

Tile(タイル)は、このように鍵につけたり、財布に入れたりできるくらいの大きさのタグです。
GPSで位置を感知でき、スマホ上で、このタグをつけたものを探せます。

IMG_6597

鍵、財布は忘れたりなくしたりしたら大変なものの1つ。
もしものときに探せると便利です。

iPhoneのTileアプリでみると、そばにあるときはこのように表示されます。

IMG_6640

手元にないときはこの表示。

IMG_6639


■スポンサードリンク

最後に検知したときを地図で表示してくれます。
まあ、位置はあいまいです。
が、だいたいでもわかれば目安がつくのではないでしょうか。
モノをなくした、忘れたとき、どの店だったっけ・・どこに行ったっけ・・と場所を探るところからやるはずですので、だいたいでもわかるのはありがたいです。

IMG_6638

昨日行ったスタバ付近。
これもだいたいわかります。

IMG_6623

Tileの便利なのは、スマホから音を鳴らせること。
探していて近くに来たら、音を鳴らすこともできますし、自宅で見失ったときに鳴らすこともできます。
(Tileからスマホを鳴らすこともできます。)

決まった場所に置いておけばいいといえばいいんですけどね。
財布は見失うことがあるので重宝しています。

欠点としては、電池が約1年で、交換はできないこと。
1年で買いなおしということになります。
そのうち、電池ももちがいいものも出るでしょう。

Tileには、数タイプあります。
フリーでTileを持っておき、忘れそうなものに入れておくという使い方も

・通常のMate(鍵につけてます。)2,632円

・Slim(薄いタイプ。財布に入れています)3,650円

・Sport(耐久性がある)4,190円

・Pro Style(デザイン性、耐久性がある)4,190円

MAMORIOで忘れ物を探す

MAMORIO(マモリオ)も忘れ物防止タグです。
MAMORIO FUDA(フューダ)は、シールタイプ。
さらに小さいです。

IMG_6642

PCにつけたり、スマホにつけたりすることができます。
この日は、バッグに着けていました。

手元から離れると、通知がきます。

2018-08-06_09h49_40

探してみると、最後に手元にあった場所がわかります。
が、やっぱりだいたいです。
IMG_6636
動いていないのに、ちょっと動いたりします。
IMG_6633

便利なのは、履歴を見ることができる機能。
ただ、履歴の数に制限があるので、肝心のところをみることができなかったりします。

IMG_6635

ユーザー同士で協力して探せる機能もおもしろいものです。

IMG_6631

このMAMORIOは、対応している駅や忘れ物センターに届くと通知してくれる機能もあり、いざというときに助かりそうです。

ただ、電池の持ちは、8か月から10か月、電池交換はできません。
(半額で買える制度もあり)
常に通信していると、スマホの電池を消耗するのも欠点です。

また、Tileと違って鳴らすことはできません。
どちらかというと、Tileのほうが使いやすいかなという印象です。

MAMORIO FUDA(シールタイプ)2,980円

AppleWatchでスマホを探す

AppleWatchにもiPhoneを鳴らす機能があります。
実は、かなり便利でAppleWatchの存在価値の1つなのです。

IMG_6644

「iPhoneを探す」機能を使えば、iclound.comでだいたいの場所を探せます。
ただ、電池が切れると探せません。

2018-08-06_09h34_22

いざというときのためにMAMORIO FUDAをスマホにつけておくというのはいいでしょうね。

なんにせよ、探し物やなくしものをしないのが一番ですが、いざというときのためにこういったものも使ってみましょう。

家の中で探し物をする方も。
(私がそうですが)

といいつつ、昨日のセミナーの懇親会後、スーツケース忘れそうになりましたが……。


【編集後記】
昨日は、大阪へ。
ひとりしごとマーケティングセミナー、ひとり税理士業務入門セミナーを開催しました。
そのまま大阪に泊まっています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

大阪の会議室
本町 サウスパラダイス
ANAクラウンプラザ

【昨日の娘日記】
最近早起きなので、昨日は朝出発前5:00過ぎに会えました。
夜はLINEビデオ通話で。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』