情報発信しないから安くなる・多くなる・薄くなる

「情報発信が大事とはわかっているんですが。。」という声をよく聞きます。
情報発信は、現状を打破する鍵になりうるものです。
EX IT
※ドローンMavicProで撮影

情報発信する時間とお金は、いつまでたっても手に入らない

情報発信したいけど、今は時間がない。時間の余裕ができたら。
情報発信したいけど、今はお金がない、もっと稼げるようになってから。

という声をよく聞きます。

情報発信しなくても、現状に満足し、時間もお金も回っていれば、情報発信する必要はそもそもありません。
ただ、そうでないならば、
・時間がなくても
・お金がなくても
やってみるべきです。

情報発信をするのに必要なだけの時間とお金は、いつまでたっても手に入りません。
今でも私は、時間とお金に余裕があるから情報発信、ブログをやっているわけではなく、あえて時間とお金を割いています。

情報発信しないと、
・安くなる
・多くなる
・薄くなる
からです。

情報発信しないから、安くなる・多くなる・薄くなる

・安くなる

情報発信には、自分が提供するものの値付けをし、それを公開する目的もあります。
公開するだけなら、HPにのせるだけでいいかもしれませんが、それだけで支払っていただけません。

価格やメニューは、それを裏付けする情報発信が必要です。
何ができて、何を知っているかを情報として発信しておかないと、違いを打ち出せず安くなるのは当然でしょう。

自分がモノ・サービスを検討するときに、「高い」となるのは、情報が少ないからです。
・この人はどういう思いで仕事をしているのか
・自分に必要なモノ・サービスなのか
・お金を払いたいかどうか
などを情報を通じて検討します。

自分が提供する側なら、情報を発信してもしすぎることはないのです。


■スポンサードリンク


・多くなる

安くなると仕事が増えます。
売上高は、単価×数。
必要な売上を上げるには、単価を上げるか数を増やすかしかありません。

仕事の数が増える、つまり多くなると、時間は必然的になくなります。
また、情報発信していないと、合わない仕事も多くなる可能性が高いです。

情報がないと、モノ・サービスを購入する側は、判断しようがありません。

・薄くなる

仕事の深さを常に考えています。

深さとは、
・どれだけの思い入れがあるか
・どれだけ実践できるか
・どれだけ整理できるか
です。

情報発信すれば思い入れも強くなり、実践・勉強することも多くなり、自分の思考も整理でき、それらを仕事に反映できます。
仕事を右から左にこなしていると、そういったことをやる時間がありませんし、仕事量が多くなったら自分の仕事を見つめる時間もありません。

情報発信は仕事を練り上げる時間もあるのです。

情報「発信」の意味

そもそも情報「発信」とはどういったものでしょうか。
発信は転送ではありません。
他人のものではなく、自分の考え、行動、思い、知識、スキルなどを発信しないと意味がなく、仕事にもつながらないでしょう。

趣味の範囲で情報発信することもあるでしょうが、「ひとりしごと」での情報発信は仕事につなげることが大事です。
かといって宣伝では読まれませんし、仕事につながりません。
自分のことだけでもダメです。

たとえば、この記事の締めくくりが、
「情報発信をやって大きな効果がありました。これからも続けていきます!応援よろしくお願いいたします。」
とすると、読んでもらえないでしょう。
応援されるために情報発信をやっているわけではないはずです。
そもそも、仕事とは、提供するモノ・サービスとお金との等価交換であり、何を提供するかの視点が欠かせません。

自分から湧き出る思いや知識・スキルを書きつつも、他者にむけて情報を発信するというバランスが必要です。
そのバランスを見出すには、情報発信し続ける、書き続けるしかありません。

一ひねり二ひねりが必要です。
ブログでいえば、
1 自分の提供するモノ・サービスに関連する情報発信→対応するサービスメニューを明示
だけではなく、
2 ブログ自体のアクセス数を上げるため(=仕事の成約確率を上げるために)Googleで検索され多くの方に読まれるように情報発信
3 自分の知識やスキルを整理してアウトプットするトレーニングを兼ねて情報発信
という発信方法があります。

昨日の記事は、1の要素はありません。ドローンセミナー、ドローンコンサルティングがサービスメニューにないからです。
ただ、2と3の要素はありますし、今後のサービスにつながる可能性もあります。
こういう面白いことをやっているという情報発信、昨日受けたドローン検定の復習という要素もあり、さらには、裏テーマでIT・新しいことに強いというイメージ、挑戦するイメージ、行動力があるイメージなども含んだ記事です。

毎日情報発信していれば、いろんな目的で記事を書けます。
週1回や、気が向いたとき、時間ができたときに情報発信するというスタンスだと、1の内容しか書けません。
毎日情報発信すれば、分散投資にもなりますし、続ける理由を複数もつことができます。

もし現状を打破したいなら、情報発信に挑戦してみましょう。


【編集後記】

昨日はドローン検定を受けてきました。
この1ヶ月の勉強の成果は出したつもりです。
検定の勉強で、いろいろと理解でき、ドローン操縦にいい効果がありました。
次は2級をめざします。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

新橋 エクセルシオールカフェ
ドローン検定3級受験
MavicPro スピードモード

■スポンサードリンク

■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』