縦のモチベーションには限界がある。横のモチベーションも意識。

最近、モチベーションについて、自分でも考えたり、友人たちと論じたりしています。
縦のモチベーションには限界があり、そのときにどうするか?
モチベーションに頼らずに生きるのがいいのか?などいろいろ考えてみました。
スクリーンショット 2014 05 19 8 22 08

モチベーションは縦の動き

スクリーンショット 2014 05 19 8 39 29

上へ上へ

モチベーションを目標に対するエネルギー、推進力とすると、通常、上へ上へ進んでいきます。

・もっと稼ぎたい
・もっと有名になりたい
・もっと強くなりたい
・もっと速くなりたい
・もっと増やしたい
など、が通常のモチベーションでしょう。

それが上がったり下がったりするので、縦に動くことが多いです。

ただ、その上へ上へという動きはどこかで限界が来ますし、その上を目指すかどうかは人それぞれでしょう。

縦のモチベーションの限界

私について言えば、今の2倍稼ごうと思うかというと、そのモチベーションはありません。
今のやり方の延長上では、時間や自分、ときには他人を犠牲にするからです。
人を増やす、豪華なオフィスを借りるというのも興味はありません。
こういうことを言っている以上、縦のモチベーションは限界に来ているのでしょう。

フルマラソン(42.195km)を完走し、一時はウルトラマラソン(100km)を走りたい、砂漠マラソン(250km)を走りたいと思った時期もありましたが、今は興味がないです。
トライアスロンの最も長いロング(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.195km)を去年完走し、縦のモチベーションはなくなっています。
今年8月のアイアンマン(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.195km)で1つの区切りをつけるべきではないかとも考えていることころです。

横のモチベーションを意識

数量のモチベーション、行動のモチベーション

おそらく私のようなタイプは、数量にモチベーションがわかないのではないでしょうか?
新しいこと、困難なことに挑戦しやりとげることにはモチベーションがわきますが、そこから数や量を増やすことには興味がなくなります。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


お金に余裕があるといいのはわかっていつつも、ガンガン稼ぐことには興味なく、マラソンの距離を伸ばすこと、タイムを縮めることのモチベーションは薄いです。
独立する、本を出版する、マラソンを完走する、トライアスロンを完走する、といった行動に興味があるタイプかもしれません。

横にモチベーションを広げる

スクリーンショット 2014 05 19 8 39 34

今モチベーションになっているのは、縦ではなく、横のモチベーションです。
よりいいサービスをする、知識を広める、いい本を書く、いいレースをする(=タイムに限らず、気持ちよく完走する)、いったことがないところに行く(レースや観光で)といったことに興味があります。

ランチームAdmiral、トライアスロンチームポセイドンを作ったり、税理士を目指す方のサポートをしたりしているのも、横のモチベーションです。

このブログもアクセスアップ!という縦のモチベーションより、よりよい情報提供をするという、横のモチベーションの方が高くなってきています。

こう考えると、スポーツも横のモチベーションが高いもの、たとえばテニスにシフトすべきかもしれません。

縦と横のモチベーションを組み合わせる

モチベーションを気にするのは、今まで「モチベーションを失った大人たち」を見てきたからでもあります。
公務員の世界でもそうでしたし、税理士事務所のボスもそうでした。
そうなりたくないという恐れがあるのは事実です。

モチベーションを失うのは、縦だけを追求するからかもしれません。
今の私が外部から見て、モチベーションがあるようにみえるかどうか、わかりませんが、縦はともかく、横、そして斜め上のモチベーションはかなりあるつもりです。

縦のモチベーションの推進力(新しいことをやる、数量にこだわる)と、横のモチベーションの多様性(幅を広げる、知識を極める、アウトプット)の組み合わせが理想なのではないか?と考えています。
最近、縦のモチベーションが少ないので、探しているところです。
(昨日、ランチームAdimiralの仲間6人が100kmのウルトラマラソンを見事に完走しました。こんな縦への挑戦を探さなければ。本当にすばらしいです。)

「モチベーションがわかない」という方は、横のモチベーションを意識してみてはいかがでしょうか?

■スポンサードリンク




■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日、ヨドバシカメラで、フィリピン人に話しかけられ、「○○詳しいですか?僕知りたいんです。僕はフィリピン人ですが、ちなみに何人?」と話しかけられました(^^;)
先週の新島でだいぶ日焼けしたからでしょうね。。

異国日本で同志を見つけたと思ったでしょうに、「日本人」と答えてがっかりさせていまいました。。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

品川 シンガポール シーフードリパブリック
新宿 かむくら




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###