小さな小さな達成感が大きな大きな自信をつくる

独立後、自信は欠かせません。
その自信をつくるのに、小さな小さな達成感が役立ちます。

hdr_00001_1

※ラグナガーデンホテルにて Pixel 3

 

自信をどう持つか

独立後は、自信を持つことがさらに大事になります。
自信=自分を信じること。
自分が自分を信じなくて他人に信じてもらうことはできません。
(「自信がない」という方に、私はお金を払って何かを頼みません。)

ただ、自信というのは難しいものです。
自信を持ちすぎて自信過剰になってはいえないだとか、自信満々でミスしたらカッコ悪いという変な縛りは捨てなければいけません。

何をもって自信というかは人それぞれではあるのですが、私は日々何かを達成するということで自信を持つようにしています。
何かをコツコツやることによって自信というものはつくられるのではないかと思うのです。

たとえば、このブログもその達成感を得ており、で自信につながっているものといえます。

ブログを更新するという達成感

たかがブログと思われるかもしれませんが、私がこのブログから出ているものは計り知れないものです。
だからこそ毎日更新しています。
書きためることをすることはありません。
(丸一日15時間のトライアスロンのレースの日だけは書きためていいことにしてiいます。)

毎日更新することが大事ではなく、毎日書くことが大事だと思っているからです。
正確にいえば毎日書くだけではなく、公の場に書くということが大事だと思っています。
書くだけだと負荷がかからないからです。
ちゃちゃっと書いて終わりになってしまうでしょう。

先日、ここ最近では最大のピンチの日でした。
沖縄国際トライアスロン(3時間程度で終わる短い距離のレース)とその後にExcel入門セミナーの開催という日程でしたのでmもともとブログを書く時間というのは限られていたのです。

無茶な予定かもしれませんが、過去にはフルマラソンの後にセミナーを開催したこともありますし、運動の後にセミナーを受講するとつらいと思いますが、運動の後にセミナーを開催する側であれば問題ありません。

そういった日程だったので、ブログを更新するのであれば、早朝かトライアスロンとセミナーの間です。
そこで更新するように考えていましたが、結果的に、夜に更新しました。

 

その1日はこんな感じでした。
4時   起床 トイレやシャワーなど
4時38分 朝のタスク定義やメモの整理など
4時58分 メルマガ
5時28分 ブログの下ごしらえ。写真を挿入タイトル見出しを入れる
5時40分 トライアスロンの準備道具の確認
5時57分 車でレース会場へ出発 道を間違えて空港まで行ってしまう
6時35分 会場到着
6時52分 道具の準備セッティング 水を忘れていてコンビニまで走る
7時18分 トライアスロンの スイムウォーミングアップ
8時    トライアスロンのレーススタート
8時40分  スイム終了バイクへ
10時26分  バイク終了 ラン
11時37分 ラン終了ゴール
12時28分 バイクの撤収、道具の片付け、落としたゴーグルを受け取りになど
12時57分 ホテルに戻ってくる 風呂で仮眠
14時   セミナー2のにご参加いただきかつ会場を提供していただいた酒井さんとロビーで待ち合わせ
14時5分   セミナー会場到着セッティング
14時40分  セミナー開場時間
15時   税理士のための Excel 入門セミナー開始
18時30分 セミナー終了懇親会会場へ
18時57分 懇親会スタート
20時38分 懇親会終了ホテルへ
20時45分 ホテルのラウンジでブログスタート
21時48分 ブログ更新完了
21時52分 爆睡

 

朝は意外と時間がなく、レースもいつもより時間がかかったり、バイク置き場と車置き場が離れていて鍵をバイク置き場に置いていたため効率が悪かったり、スイムで落としたゴーグルを受け取りに行ったりとロスタイムがあり、なんだかんだと時間がありませんでした。
ホテルに戻ってから待ち合わせまで若干時間はありましたが、中途半端にブログを書くよりは休んだほうがいいと判断。
ただ、その時間やレース中はブログに書く内容を考えてはいました。
そのためにタイトルと見出し、写真は、早朝のうちに仕込んでおいたのです。

結果的にブログを書き出して63分で書き終えられました。
一応短い時間でも書けるネタにはしましたが。

 

・トライアスロン
・セミナー
・ブログ
予定していたミッションが完了し、本当に小さな小さなものですが達成感があった1日の例でした。
(タイム的にはむむむ・・でしたがバイクで脚を使いすぎず暑くても歩かずペースが安定していたのでまずまずと。家族でゴールもできましたし)

スポーツも達成感があるのでおすすめです。

 

 

小さな小さな達成感は負荷が大事

自信につなげるための小さな小さな達成感には、負荷が大事です。
ある程度負荷があったほうが達成感の効果も高くなります。

たとえば時間的な負荷。
1日の時間は限られていますので、その中で何かを続けるとなれば、自動的に時間的な負荷がかかります。
20分で書ければいいのですが、その術を私は知りません。

たとえば難易度と負荷。
小さな小さな達成感ではあるのですが、かんたんすぎると負荷がかからないがなくなります。
10 mをゆっくり歩くのと、1 km を走るのとでは負荷が違ってきますので、より負荷がかかるようなものを続けて達成感を得ましょう。
ただ、負荷が高すぎてもダメなのが難しいところです。
ブログでいえば時間がないときは、3行ぐらいで終わらせるという手もあるのでしょうか、そうしてしまうと負荷がかかりません。

たとえば心理的な負荷。
ブログをアップすれば世界中の方に見られるものですので、心理的な負荷はかなり高いものです。
だからこそ達成感につながるといえます。

今回は、ブログを例に挙げましたが、私が毎日やっているのはメルマガやデータの整理、経理などもあり、これらの自分が決めたことをきちんとこなせるかどうかが、小さな小さな達成感になっており、積み重なって大きな自信になっているわけです。

 

達成感がありすぎてその日それ以降の効率が上がらないときもあるので気をつけなければいけませんが。

何か達成感を得られるものを毎日続けてみましょう。
その積み重ねは自信になります。

 

 



■編集後記

昨日は、引き続き沖縄。
ホテルでプールへ行き(娘はやはり入りたがらず水辺で遊ぶだけ)、バイクを梱包・発送してチェックアウト後、こどもの国へ。
その後夕方の便で東京へ帰ってきました。

 

■昨日の「1日1新」

沖縄 こどもの国
那覇空港 海來

 

■昨日の娘日記

車を嫌がりながら、「キリンさんみる」「ちょっとだけ車乗る」とこどもの国へなんとか到着。
広大なこどもの国、動物にたどり着くまでに時間がかかりました。
熱いせいか動物もおつかれで、寝ていることが多かったのですが、アリクイ、キリン、ゾウ、ヘビ、ゾウガメなどに大喜び。
その後は寝たので空港まではなんとかたどり着きました。