16名無事完走!ランチーム「Admiral」の運営で気をつけている3つのこと

昨日、チームメイトとフルマラソンに参加してきました。
チーム結成から伝えたことまでをまとめてみます。
スクリーンショット 2014 03 17 10 31 19

Tシャツ作ってからの初レース

昨日は、古河はなももマラソン(フルマラソン)に参加。
チームAdimiralのメンバー16名で参加しました。

・無事全員完走
・フルマラソンデビューは4名。
・新たにサブ4(フルマラソンの1つの目標といわれる4時間以内での完走)達成は4名。
・チームの最高記録を更新
・フルマラソンデビューかつサブ4達成が2名。
・2度目の参加で、1時間以上タイム更新が2名
といったレースでしたが、何よりも、チームメンバーでお互いをたたえ合いながら走れたのが何よりの財産です。

古河はなももマラソンのコースは、折り返しが多いコース。
1人で走るとつらいのですが、折り返して仲間とすれ違うと元気をもらえます。
そのために、目立つ色でチームシャツを作りました。

デザインは、チームメンバーでもあるプロのデザイナーMさん。
無理を言ってレースに間に合わせていただき、非常に感謝しています。

チーム結成から運営まで

昨日走ったメンバー以外も合わせると現在31名のチームです。
フルマラソンシーズンも終わり、いったん一区切りですので、結成からこれまでまとめてみます。

○結成 2012.6.21

発端となったのは、この日。
勉強会の後の懇親会で、私と一緒になった4名を誘いました。
当時は、フルマラソンではなく、
「トライアスロンをやってみない?」

「まずはランから」

「皇居ランでもやろうか」

「走るなら目標がほしいね」
ということで、皇居ランの約束、そして8/5にレース(皇居2周・10km)を申し込みました。

○2012/8/1 初皇居ラン

なんだかんだで直前になってしまったのですが、初皇居ラン。
5kmを1周。
このときに打ち上げでいった「神保町 食肉センター」が今でも我がチームの聖地となっています。
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13111568/

おいしくてリーズナブルです。はらみ刺しといった珍しいものも。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


○2012/8/4 初レース

メンバーを1人加え、6人で臨んだ皇居ラン。
これは私のミスでした。。。9時スタートとはいえ、灼熱の皇居。
なれている私でもつらく、55分というタイムでした(この頃だと47分くらいがベスト)。

メンバーの1人が熱中症気味になり、あわてて氷を買いに走りに行きました。

○2012/11/3 リレーマラソン

酷暑の皇居マラソンで、「もうランなんて嫌だ」と思われてはいけないので、「みんなで楽しく駅伝やろうよ。仮装で」と誘ったのがこのレース。
レース後に温泉にいったのもこのときが最初でした。
カンガルー、こうもり、うし、うさぎ(井ノ上)で、42.195km。
ランを楽しんでもらいたいという思いプラス、42.195kmを意識してもらいたいとの思いもありました。

○2013/3/8 皇居ラン5km (フルマラソン挑戦決定!)

運命の練習会。
当初から入部していたNさんがやっと初参戦。
初練習のNさん、ランに興味がないのかなぁと思っていたら、すでに10kmレースに出ており、4月のフルマラソンにもエントリー済みでした。
別に興味がなかったわけではないようです。
この冬眠しているのか起きているのかわからないマイペースぶりには、今でも振り回されています。
・その後、10月に会社をいきなり辞め、無職の期間も走り続ける
・そこそこ走っているのに、87kg、体脂肪26%を維持する驚異の肉体
など、数々の伝説を打ち立てた彼も、今回のフルマラソンでサブ4を達成しました。

彼にかき回されて、「おれらもフルマラソン!」という話になり、同年11月の湘南国際マラソンに出ることを決めました。

○2013/3/20 新メンバー加入

その2週間後に勉強会があり、懇親会にてフルマラソンの話題に。
ぜひとも挑戦したい!という3人をスカウト。
facebookグループも立ち上げました。
(名称は、仮で、RUNクラブでした)

このときの新メンバーでようやく女子部員が誕生。
そして、のちのちまでみんなの牽引役であり、かつ、風雲児である羅王ことAさんが加入したのです。

翌日からFBメッセージで、「サブ4達成にはどうすればよろしいでしょうか?」とがんがん暑苦しいメールが(^^;)
一流のビジネスマンである彼の目標設定力、突進力はすさまじいものがありました。

○2013/6/1 湘南第一次申込

最大5時間の激戦の末、同年11月の湘南国際マラソンへの参加が決定。

○2013/9/2 20kmラン

真夏は暑さのためなかなか走れません。
11月に控えたフルマラソン(フルマラソンデビューは6名)に向けてロングラン練習をはじめる必要がありました。

■スポンサードリンク

そこでNSさんが企画したのが、20kmラン。しかも月曜の19時から皇居を4周する20kmランです。
NSさんは、仙人のような風貌で、100kmマラソン(山あり)も完走する強者。

その精神力もすさまじいです。
皇居4周なんて苦行を気軽に提案してきます(^^;)

私は同じコースを周回するのが苦手でそのときまでは皇居3周(しかも1回)の経験しかありませんでした。
それでも、みんなが走るので参加。
故障により3周で終えたメンバーもいましたが、無事に20kmランを走りきりました

このとき、2人目の女子部員が加入。

○2013/9/14 30kmラン

フルマラソン(42.195km)にむけて、ロングランが必要です。
20km、できれば30kmを走っておくのがセオリーとなっています。
私が企画したのは、お台場から東京ディズニーランドを往復する30km。
アップダウンもあり、暑くてなかなかタフな練習でしたがなんとか完走。
打ち上げは、大江戸温泉でした。

ロングランは退屈せず、ワンウェイ(片道)でなく、風呂+打ち上げ付きというプランを組みようにしています。
ワンウェイなのは、なれていないと、荷物を持って走るのはつらいからです。
スタートで荷物を預けてゴールで受け取れるように、スタートとゴールが同じ場所にするようにしています。
1269373 10201881195172678 1709893873 o

○2013/10/5 ベジタブルマラソン(ハーフ)

調整レースのハーフマラソン。8人で参加し、雨が降る中無事全員完走。

○2013/10/13 30kmラン

2回目の30kmラン。ラクーアを起点に東京マラソンコースを走りました。
1385349 10202161149331357 1448349871 n

同じく湘南を走る、私のお客様であるAさんが加入。
不思議な縁です(^o^)

○2013/11/3 湘南国際マラソン

いよいよチームとして初のフルマラソン。
12名で参加し、無事完走しました。

私自身はなんとか4時間14分でゴール、次に続いたのは、羅王Aさん。
90kg近い体重で、初フルマラソンを4時間21分の好タイムでゴールし、みんなを驚かせました。
同じく90kg近いNさんも、4時間41分でゴール。
チームで上位を彼ら(通称「De部」)が占めたのです。
(私はDe部ではないのですが、スリムではないので、こっちに無理矢理入れられることが多いです)

ラン体型のメンバー(通称「スリム部」)は、まさか負けるとは思ってなかったようでした。
最も体重が軽いメンバー(♂)で、52kgですからね。
(このときの悔しさを、はなももで晴らして、今はスリム部の点火です)

○2013/11/6 古河はなももマラソン参加決定

湘南国際マラソンが終わってから、みんながどうするか?どうしたいか?が気になっていました。
「フルマラソンはもういいや」「1回で十分」
と思っているかなぁ・・と思いきや、
全員が
「次はどのレース?」「次こそは、○○に勝ちたい」「サブ4を達成したい」
という意気込みだったのです。

フルマラソンデビューをまだやっていないメンバーもいました。

・日帰りでいける
・アップダウンが少ない
・その時点で申し込める
ものを探した結果、見つけたのが3/16の「古河はなももマラソン」。
みんなでまたエントリーすることになったのです。

ふたたび、レースに向けたトレーニングが始まります。

○2013/11/13 湘南国際マラソンの反省会

そのトレーニングのさなか、湘南の反省会をやりました。
うちの事務所で行い、2時間ほど、意見を出しあって反省したのです。
これが、はなももに向けて、大きな収穫となりました。

○2013/12/15 山手線一周

かねてから希望があり、かつインドに旅立つメンバー、ミャンマーに旅立つメンバーの壮行会もかねての山手線1周ラン。
約42kmを走りきりました。
ご褒美はラクーア。

○2014/1/19 東京マラソンコース23km

東京マラソンコースの後半部分23kmをラン。
1601300 10202911150520918 574102216 n

○2014/1/26 新宿ハーフ、勝田フル

調整レースとして入れた新宿ハーフマラソンに3名で参加。
抽選のため、3名しか当たりませんでした。

このとき、体重が22kg軽いライバルTさんを、私が18km地点で抜き去ったのが、発憤材料になったのか、今回のはなももでは、完膚なきまでにやられました(^^;)
見事でした。

同日勝田マラソン(フル)を走ったメンバーも多く、羅王Aさんは、見事サブ4を達成。
チーム内でいの一番に、新たにサブ4ランナーとなったのです。

○2014/2/11 東京観光30kmラン

はなももを見据えてのロングラン。
楽しいコースを・・・と考えたのが、神田→スカイツリー→お台場→レインボーブリッジ→東京タワー→神田というコースを走りました。
スクリーンショット 2014 03 17 9 37 58

○2014/3/13 チームウェア到着

はなももに向けて、Tシャツを作りたいということになり、いろいろと調査。
じゃあ、チーム名を決めなきゃと、平行してチーム名も決めました。
Admiral(アドミラル)は、元帥、提督という意味で、私の呼び名がそのままチーム名に。。
Tシャツの色も、私がよく使う赤を採用してくれました。。
気を遣っていただいて申し訳ないです(^_^;)

レース中に目立つ色として、赤、エメラルドグリーン、ピンクという候補がありました。
青や黄色だと結構多いからです。

完成したのがレース前の13日。この日に集まれるメンバーで集まって、Tシャツを配布しました。
ははももに出場しないメンバーも集まってくれて感謝です。

○2014/3/16 古河はなももマラソン

そして迎えたのが、はなももです。

チーム運営で気をつけたこと

「一生に一度でいいからフルマラソンを完走したい」と思う方のサポートができれば、という思いで、チームという形でサポートさせたいただきました。
(今後も続ける予定です)

その中で気をつけていることは次の3つです。

1 投げっぱなしにしない

「フルマラソン走ろうぜ!」とさそっておいて、そのままにしないように心がけています。
興味があり、真剣に取り組むなら、私が求められることがあれば何でもやっていくつもりです。

できるだけつらくないように
けがや痛みで嫌にならないように
ロングランは観光を兼ねた楽しいものに、ゴールに温泉やおいしいご飯を

といった工夫もしてみました(^_^;)

2 情報提供

そのために、とことん情報提供しています。
単に、「フルマラソンを走る」といっても、どうやってレースに申し込むのか?練習は?道具は?など様々な疑問点があるでしょう。
そういったところでつまづいていては、マラソンもつまらなくなりますし、しなくていい試行錯誤や失敗をしなければいけません。

私自身、走り始めてからフルマラソン挑戦まで、1年5ヶ月かかりましたし、サブ4達成までは、さらに1年かかっています。
その時間を短縮できれば・・・と思って情報提供していています。
もちろん、メンバーそれぞれの努力があってこその話で、情報が役立つ部分はほんのわずかでしょうけどね。

情報提供には、言語化が必要です。
「背中をみて覚えろ」というのでは、伝わり方も遅く、誤ったものになるでしょう。

主に伝えてきたのは次のようなことです。
・便利なグッズ
・練習はLSD(ゆっくり走る)メインで、脚を作る
・走りすぎに注意、故障の原因になる
・ケア(整体、ストレッチ)が大事
・ランニングフォーム最重要。フォームを習うべし。
・レース前の準備
・レース中の戦略

まだ作りかけですが、別サイトにまとめています。
http://sub4.jp/

3 自分も勉強する

情報提供するには、自分も勉強しなければいけません。
今までなんとなくやってきたことも、なぜやるのか、どういう効果があるのかを勉強し直しています。

修身教授録 (致知選書)]』という本に、

教師自身が、常に自ら求め学びつつあるでなければ、真に教えることはできないのであります。

という一説があります。

学び続けないと教えられない
逆に言うと、
教えるには学び続けなければいけません。
これは、仕事でも心がけていることです。

ランについて勉強し続けたおかげで、私もレベルアップしました。
フルマラソンの自己ベスト3時間51分(2012年12月)を2013年12月に3時間42分まで縮められたのも、Admiralのおかげです。
はなももは、3時間49分でした。。。

本来は、チーム一速くないといけないのかもしれませんが、そこそこのタイムで、かつ私にランの才能がないからこそ(努力しないと速くならない)伝わることもあると思っています。
(言い訳かもしれませんが)

まとめ

上記3つの要件は、ランチームに限らず組織なら同様のことがいえるのではないでしょうか。

今後、Admiralは次のシーズン(4月にもフルマラソンに出るメンバーがいます)に向けて、続いていくでしょう。

トライアスロンでも同じようにチームを結成していますので、これから夏までは、そっちの活動も増えていきます。
楽しみです。





■スポンサードリンク
【編集後記】

今日は普通に5:20頃起きて、普通に仕事してます。
通勤ランした感じでは、まだまだ脚が重いですね。。
仕事の後、プールで軽く泳いでほぐしてきます。

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

チームAdmiralのTシャツを着てフルマラソン出場
古河はなももマラソン
アクアハウス江戸遊 神田
秋葉原の居酒屋
フルマラソンでニューアイテム使用(インソール、トランクス、パンツ)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###