・相手に対しても「初心」忘るべからず

『初心忘るべからず』は、辞書には次のように記載されています。

学びはじめたころの、謙虚で緊張した気持ちを失うなの意。また、最初の志を忘れてはならないの意にもいう。

(三省堂 大辞林)

「初心」は相手に対しても忘れてはいけないと思うのです。
得意なものや継続しているものがあると、相手に対して「こんな簡単なこともできないのか?」「なんでこんなことも分からないんだ!」と思いがちです。

自分が学びはじめたころの不安や疑問を忘れてはいけないと常に考えています。

税務・会計であれ、Excel、ITであれ、私自身まったく分からなくて困った時期があります。
税金でいえば、退職したあとの確定申告でどのくらい税金がかかるのか不安でたまらない時期がありましたし、Excelも就職してタッチタイピング全くできないときに、ろくに操作方法も教えてもらえず仕事はガンガンふってくるという理不尽な環境を経験しました。
税理士事務所勤務時代も理不尽のオンパレードでしたしね(T_T)

そういった感情や経験を忘れてはいけないと思うのです。
逆の立場になり「なんでできないんだ!」「簡単だよ」って言われると腹が立ちますしね。

その初心を忘れないように3つのことをやっています。

1 入門書を読む

『はじめての〜』『〜入門』といった本を読んだり、セミナーで学んだりします。
難しいことを簡単に伝えるのは難しいものです。
その研究を絶えずやることにより初心を忘れないようにしています。
昨日はこういったセミナーを受けてきました。

IMG 1244


■スポンサードリンク


2 初心者の方向けに

初心者の方向けにセミナーをやることも継続的に続けています。これも初心を忘れないためです。
税理士業務ももちろんそうですけどね。

先日行ったExcel基礎力養成講座もそうですが、今度の土曜日はメルマガ読者限定で年末調整の勉強会をやります。

IMG 1243

3 新しいことに挑戦する

新しいことに挑戦して、自分が初心者である状態を作ることも意識しています。
自分が教えてもらう立場になると見えることは多いです。
こんな格好して海を泳いで、自転車こいで、走るなんて、分からないことだらけですしね(^_^;)

P1000782

新しいツールやソフトに飛びつくのも「初心」を経験するためです(笑)

=========================

【編集後記】

■スポンサードリンク

12月17日に丸1日セミナー会場をおさえており、何をするか企画中です。
VBA、時間管理などを考えています。
11月中旬に告知します。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』