トレイルラン、初挑戦!苦いデビュー戦

昨日、はじめてトレイルランの大会に参加しました。
IMG 2603

トレイルランとは

トレイルラン(=トレイルランニング)では、山野を走ります。
路上を走るマラソンとは、また違ったスキルが必要とされます。
山を走るので、さらに過酷ですが、自然の中を走る楽しさもあります。

以下は下見に行った時の写真です。

こんなところや
IMG 2569

こんなところを走りました。

IMG 2573

すばらしい景色を楽しむこともできます。
IMG 2580

こんな看板もあります(^_^;)
下見の時は、イノシシ(小熊?)を見ました。
IMG 2576

トレイルランで使ったもの

今回のトレイルランでは、次のようなものを使いました。

・リュック(ザック)+ハイドロレーター

IMG 2394
トレイルラン用のリュックです。
軽量でいろんなところにエイド(補給食)やいざというときのためのウィンドブレーカーを入れることができます。
このリュックには、ハイドロレーターというものをつけました。
水を入れて、走りながらでも水分補給できるものです。
結構便利でしたね。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


このリュックのほかにウェストポーチをつけて走りました。

・シューズとソックス

IMG 2337
シューズはトレイルラン専用のものを使います。靴底がかたく、でこぼこや木の根っこがあっても転びにくい作りになっています。
ソックスも厚手のものでグリップがきくものです。

・本

IMG 2588
はじめてのトレイルランということで、情報収集もしました。
上りで脚を温存する歩き方や、下りで転びにくい走り方などを実際に試してみました。
次につながると思います。
トレイルランのレッスンも受けてみるつもりです。

・チョコレート

IMG 2592
登山には必須のチョコレート。
きつい上りが終わった後に、ごほうびとして食べていました(^_^;)
他には、マラソンと同じ補給食を準備しました。
レース前の餅も同様に食べています。

・地図

IMG 2589
一応持っていきましたが、レースでは特に必要ないです。
下見の時は活躍しました。

・テーピング

IMG 2587

路上を走るよりも、故障の可能性が高いため、いつもよりも多くテーピングをしました。
地面がやわらかいことで衝撃は少ないのですが、延々と続く上りや下りで結構ダメージはあります。

デビュー戦の結果は・・・・・・

昨日、走ったのは、「青梅高水山(たかみずさん)トレイルラン」。
距離は30kmです。
トライアスロンチーム「イオマーレ」の仲間とスタート前にパチリ。
548651 282720918468677 100001923144272 656474 208805558 n

スタートしたものの、すごい渋滞でした。
30kmの部には1,100名がエントリーしており、道幅が狭いこともあって、なかなか進めません。
IMG 2601

上り坂は歩き、下り坂は駆け抜けるといったことを繰り返します。
トレイルランは、下りでどれだけスピードを出せるかが勝負だと思います。
といっても、怖くてなかなかスピードを出せませんけどね・・・・・・。

■スポンサードリンク

IMG 2602

今回のレース、30kmの途中、10km地点で関門がありました。
90分以内にクリアできないとそこでレース終了です。

まんまとその関門にひっかかってしまいました・・・・・・。
2分くらい足りなかったのです(>_<)
その関門から10km戻って、結局デビュー戦は20kmを走って,記録なしという苦い結果に。

上記の渋滞もありましたが、まだまだ実力不足で、仮に関門をクリアしていたとしても、全体の制限時間4時間50分までにゴールできたかは微妙です。
ほとんどの方は3時間台でゴールしていました(^_^;)

コースでは追い抜くことが難しいため、スタート位置が重要だったんでしょうね。甘く見てました。
チームでも30Kmを完走したのは1人だけです。

最初は無難な大会を選べばよかったかもしれませんが、チームのみんなと挑戦でき、それはそれでよかったと思っています。

新しいことに挑戦するいい機会でしたしね。きっかけをくれた仲間に感謝です。

トレイルランは、また違ったおもしろさがあります。
上りはつらいのですが、上りきったときの達成感がありますし、下りのスピード感も楽しいです。
トライアスロンやマラソンのためにもいいトレーニングになります。
場所がちょっと遠いのが難点ですけどね・・・・・・。

また、挑戦します!





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、焼き肉屋で打ち上げをして帰宅後、即熟睡。
今朝は、体の痛みも少なく、すっきりと起きることができました(^_^)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』