【執筆】『企業実務』「法人税の申告にミス・モレがあったときのリカバリ法」

日本実業出版社様の『企業実務』5月号に記事を執筆させていただきました。
※書店売りではなく定期購読誌です。
http://www.njh.co.jp/magazine/0201/
IMG 2916

記事の内容

執筆した記事は、「法人税の申告にミス・モレがあったときのリカバリ法」です。
もし間違いがあったときにどういう手続きをすればいいのか、ペナルティはどのくらいあるのかを具体例を示しながらまとめました。
IMG 2917

実はちょっと苦戦

今回の記事、実はちょっと苦戦しました。
知識としてはありますが、そうそう頻繁に「ミス・モレ」はないからです。(あったら問題ですしね(^_^;))
念のため法律を確認しながら、具体例などは実際に試算しながら、書きました。

ミス・モレがあった場合の対応

ミス・モレがあった場合の対応の概要だけをまとめると次のようになります。

ミス・モレがあった場合には、正しい税額より多いときと少ないときがあります。
多いときは税金が戻ってきますし、少ないときは追加で税金を支払います。
前者の場合を「更正の請求」といい、後者の場合を「修正申告」といいます。
「更正の請求」は税金が戻ってくるのでペナルティはありません。
(そうそう簡単には戻してくれないケースもありますが)
「修正申告」は、自分からやる場合と税務調査で指摘された後にやる場合があります。
当然、自分からやる場合はペナルティが少なくなります。
もしミスやモレを見つけたら、自分から申し出た方がいいわけです。

スクリーンショット 2012 04 25 9 03 57

ご購読されている方は、是非参考にしてください。
もちろんミス、モレがないようにすることは必須ですけどね。





■スポンサードリンク
【編集後記】
GW中の5月5日(土)の午前中に、ゆるくラン会を開催します。
日比谷付近に集合し、皇居を1周する会です。
準備運動、ランの基礎などをお伝えします。
参加費無料(ロッカー代500円)、必要なものは走れる服装、シューズ、着替えです。
もちろん、ゆっくり(1周5kmを40分〜50分程度。通常は25分)走ります。
皇居ランを体験したい方、運動をスタートするきっかけを作りたい方、だれでも参加OKです!
詳細及びお申し込みはこちらからお願いいたします!

皇居ラン会 お申し込みフォーム




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク