きれいな上に速い!新MacBookPro(2012 Retina)の起動スピード比較

新MacBookProのスピードがどのくらい速くなったかを比較してみました。
今までのMacも速いほうでしたが、さらに速くなっていることにびっくりです。
IMG 3616

起動スピード比較

今回比較したのは次の3つです。

・MacBookPro 15インチ(Retina 2012)

スクリーンショット 2012 06 16 8 09 54

・MacBookPro 15インチ(2010)

スクリーンショット 2012 06 16 8 09 34

市販のモデルのHDDをSSDに交換し、メモリを8GBに増やしています。

・MacBookAir(2011)

スクリーンショット 2012 06 16 8 09 21

GoogleChromeの起動を比較してみました。

・MacBookPro 15インチ(2010)とMacBookPro 15インチ(Retina 2012)


右が新しい方です。一瞬で立ち上がります。
左の方も改造してかなりパワーアップさせていたつもりなのですが、最新型にはかないません(^_^;)

・MacBookAir 11インチ(2011)とMacBookPro 15インチ(Retina 2012)


右がProです。

次に、処理能力が要求され、起動に時間がかかるParallels Desktopで比較してみました。
WindowsをMacで立ち上げて使うソフトです。
今回はExcelを起動させています。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


・MacBookPro 15インチ(2010)とMacBookPro 15インチ(Retina 2012)


旧Macは2分くらい、新Macは26秒くらいです。
全然違いますね・・・・・・。

ベンチマーク比較

ソフトを使ってベンチマークを比較してみても、かなりの差があります。

スクリーンショット 2012 06 16 8 17 04

スピードに慣れてしまう?

今回、新MacBookProを買うかどうかは非常に悩みました。
これまで使っていたProのスピードに特に不満はなかったからです。

動画比較ではWindowsの起動に時間がかかっていましたが、ほとんど起動させたままですので、そんなに気にしていませんでした。

「このくらいかかるもの」と思っていたのでしょう。

PCのスピードや処理速度には、うるさい方ですが、日頃のスピードに慣れてしまっていたのかもしれません。
ずっと使っていると、そのスピードが普通になってしまいがちです。
(PC自体の劣化もあります)

PCは2年に1回は買い換えることをおすすめしています。。
ソフトやOSが年々進化していき、それに伴って要求されるPCの性能は上がっています。
時間を無駄にしないためにも、無駄なストレスを感じないためにも、PCの買い換えは必須です。

お金はかかりますが、十分元はとれます。
毎日使うものですからね(^^)

きれいだし速いし、いうことなしです。
PCの画面の美しさは仕事の効率を上げるか? » EX-IT | EX-IT

■スポンサードリンク

「PCが苦手・・・・・・」という方ほど買い換えるべきです。
スピードをPC性能で補うことができますからね。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は「経理アウトプット講座」の講師をつとめました。
経理資料をいかに効率よく効果的に作るかという講座です。
新ネタが好評でした(^^)
次回は10月に開催します。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###