シーガイアトライアスロンに参加しました。ートライアスロンで使っているグッズー

今日は実家宮崎でのシーガイアトライアスロンでした。
トライアスロンに挑戦して丸2年。
今使っているグッズを紹介します。
IMG 3762

トライアスロンの流れ

トライアスロンはスイム→バイク→ランを連続して行う競技です。
それぞれに応じて使う道具が違いますので、種目をきりかえるときに、着替えます。

道具は選手ごとにトランジッションエリアという場所に置くことができます。
まずは道具を忘れないことが重要で、次にこのトランジッションエリアにどう配置するかもタイムを左右します。

トランジッションエリアに置くもの

バイクはこのようにかけておきます。
バイクにはボトル(スポーツドリンクと水)、シューズをつけています。
シューズをつけておくのは、バイクのマンツーマンレッスンで教えてもらいました。
Picture1

シューズにはペダルにはめる金具のようなものがついていて、カツカツして走りにくいのです。
シューズをつけておくと、バイクを持って、バイクのスタート地点に行くとき、バイクのゴール地点から戻ってくるときに、靴下の状態で走ることができます。
時間にして30秒から2分くらい稼げます(トランジッションエリアかバイクのスタート・ゴール地点への距離にもよります)し、結構抜くことができるので心理的にも有利です。
バイクに乗るときは、シューズの上に足をのせてスタートし、バイクをこぎながら片足ずつちょっとずつはいていきます。

バイクの上にはオレンジ色の袋を目印のために置いています。
スイム→バイクのとき、バイク→ランのときに自分の場所が一目でわかるようにするためです。
スイムが遅いので、バイクがほとんど残っていないことも多いですけどね(^_^;)

その他足下に次のようなものを置いています。
Picture2

スイム→バイク

ヘルメット、サングラスはかぶりやすいように逆向きに置きます。
グローブとソックスは左右を間違えないように、離しておくようにしています。
ウェストポーチには、補給食、ジェル、あめ、いざというときのロキソニンやコンタクトの予備が入っています。ランでも引き続き使います。
ゼッケンベルトはゼッケンと取り付けることができるベルトです。
ウェアを安全ピンで傷つけずにすみます。
バイクではゼッケンを後ろ、ランでは前につけなければいけないので、そのときの切替にも便利です。

ドリンクは、主にスイムからあがってきたときに飲みます。
塩を結構飲んでますからね。

日焼け止めスプレーも使っています。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


バイク→ラン

バイクから戻ってきたら、ヘルメット、サングラス、グローブを外し、ランニングシューズをはきます。
バイクシューズは、バイクゴール時には脱いでいますので、靴下の状態でシューズをはくだけです。
ゴム紐をつけているので、ほどける心配や結ぶ手間がありません。

ちょっとずつ工夫してタイムを縮めるようにしています。
小細工せずに実力が上がればいいんですけどね(^_^;)
せめてスイムが人並みになれば・・・・・・。

スイムの道具

スイム用の道具はここには置かず、持ち歩きます。
レースウェアを着て、ガーミン(GPS時計)を身につけ、ウェットスーツ、ゴーグル、ワセリン(すれ防止)をもってスイムのウォーミングアップに行きます。
ウェアはスイムのときに濡れていますが、バイク時に乾きます(^_^;)
水着をつけることもありません。
IMG 3764

スイムが終わると、こんな感じで、ウェットスーツの上を脱ぎつつ、トランジッションエリアへ走ります。
IMG 2122

今回のレース、途中晴れてきて暑さにやられ、脇腹も痛くなり、ランでは苦戦しました。
スイム、ランは自己ベストより若干遅く、バイクが3分速かったため、自己ベストを更新できています。
猛暑の中、3時間応援してくれた家族に感謝です(^^)

スイムで前の人にぶつかって右手薬指を突き指するトラブルも・・・・・・。まあ、そんなに大事にはならないでしょう(^_^;)

IMG 3773

シーガイアは今回、初めてオリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)を開催しました。
他の大会に比べても、エイド(補給)が充実しており、運営もしっかりしたと思います。
ボランティアの方の応援もあたたかく、いいレースです。
チームメイト含めて東京からも多くの方が参加していました。

トライアスロンは、次の横浜トライアスロン(9/29)までちょっとお休みです。
7,8月は、99kmマラソン、100kmマラソン、37kmトレイルに出ます。





■スポンサードリンク
【編集後記】

■スポンサードリンク

お盆に宮崎で中学、高校の同窓会があります。
その時期はフライトが高いし、どうしようか迷っていましたが、行くことにしました。
今年40歳の節目ですからね(^_^)
ちなみにトライアスロンでは、年齢でグループ分けすることが多く、レース日現在の年齢の場合、数え年の場合があります。今回は数え年だったので、40歳以上のグループでした(^_^;)




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###