迷惑メールのマーケティング

現在,私は,
Yahooメール(登録,メルマガ用)
Gmail(プライベート,仕事用)
を使用しています。
Yahooメールの方は,登録用にしているからか,
結構迷惑メールが来ますね。
Yahooメールには,迷惑メールを自動選別する機能があり,
基本的には,迷惑メールは,
迷惑メールフォルダに振り分けられています。
ただし,
迷惑メール→普通の受信フォルダというパターンは少ないのですが,
普通のメール→迷惑メールフォルダというパターンは
多いです。
だから,迷惑メールフォルダもときどきチェックすることになります。
見ていて思うのは,
なぜあからさまな件名なんだろうと言うことです。
件名を見て,興味がなければ開かないですから・・。
必然的に迷惑メール→興味ない→開かない
ということになります。
普通の件名にすれば開封の可能性もあるのに・・・と
思っていました。
あけてしまうのは,
「お久しぶりです」
「昨日はお疲れ様でした。」
などで,
メールアドレスが普通の名前のものですね。
「ブログはじめました。」
などはうまいなぁと思いましたが・・・・。
ふと思ったのは,
開封されても興味がない人は引っかかってこないのだから,
開封してもらうのが,目的ではないのではないかと思います。
だから,興味がある人に開封してもらうべく
あからさまな件名=内容が分かる件名にしているのでしょうか。


■スポンサードリンク
■井ノ上陽一のプロフィール
■スポンサードリンク



井ノ上陽一のVALU
■著書
【監修】十人十色の「ひとり税理士」という生き方
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』

■スポンサードリンク