税理士受験,税理士独立の現実

今年の1月から,
税理士受験,税理士独立に関する相談
を無料で受け付けています。
私なりの経験や
業界で見てきたことをフィードバックし,
何かお役に立てればと思い,始めました。
私の経歴やブログ等を見ていただき,相談してみたいと思っていただいた方から
相談をいただくというスタンスです。
おかげさまで,月に数件ずつのご相談をいただいております。
税理士受験・税理士独立の現実
回答するときのスタンスは,
夢を持たせすぎず,現実も認識してもらうこと
です。
税理士試験,独立に関する現実をいくつか挙げると次のようなものがあります。
○受験制度
税理士試験に5科目合格すれば,税理士資格を取得できます。
逆にいうと,0科目も4科目も同じということです。
○受験期間
1年に受験できるのは,1科目~3科目ですので,
受験期間は,最低2年~数年かかります。(平均は7.8年といわれています。)
○受験勉強
「質より量」という言葉は好きではありませんが,
やはりある程度の量は必要です。
○捨てるべきもの
受験勉強期間は,ある程度捨てるべきものがあります。
集中して短期決戦で望むべきです。
○税法科目
会計科目に合格しても,税法科目につまずく方も多いです。
税法,つまり法律の勉強への適性も必要になります。
○実務経験の要件
税理士登録要件として,2年間の実務経験が必要です。
この実務経験をいつ,どこで積むかが重要になります。

○税理士事務所への就職,転職
一般企業と異なり,かなり特殊な業界です。
ここを間違えると,試験どころではなくなります。
当然,年齢も重要な要件です。
○資格取得後
税理士資格を取得して,すぐに年収が倍増する,又は独立して成功できるわけではありません。
○信念と収入
自分の信念を貫くか?目の前の収入を取るか?
独立後,このような選択肢は無数にあります。

年末年始
受験生に関して言えば,そろそろ,税理士試験の合格発表です。
受験時代,この合格発表から年始までの過ごし方は,合格を左右すると考えていました。
その理由は,次の3つです。
・この期間,何もやらない受験生が多い
・受験予備校の講座も休みであるため,自分なりの勉強に集中できる。
・仕事も休みとなり,時間をとりやすい。
受験生はこの期間で差をつけるべきです。
============================================

■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は,ほぼ定期的に参加させていただいている勉強会・交流会へ。
3名の方が主催されています。
紹介制ということもあり,非常にいいコミュニティです。
近々こういったコミュニティを作っていきたいと思っています。
明日は,私自身が開催する勉強会です。
【読み終わった本】

私はこうして発想する (文春文庫)/大前 研一
¥470
Amazon.co.jp

久々に読んだ大前さんの本です。
(単行本は2005年発行のもの)
「先入観を疑う」等,6つのメソッドについて,書かれています。

コトの本質/松井 孝典
¥1,575
Amazon.co.jp

去年の年末に参加したセミナーで紹介していただいた本。
著者は東京大学大学院新領域創世科学研究科教授の松井孝典さん。
”考えるということはまず問題をつくるということである”など,
「考える」ことについて,様々な方面から論じられています。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク