確定申告書は,いつOKとなるか?

税務署に確定申告書を提出する場合,
提出したからといって,安心はできません。
例えば,申請等であれば,
資料を提出し,受理されれば,基本的に完了します。
税務申告は,申告書を受理されただけですので,
それで税務署側がOKしたというわけではないのです。
いくつか例を見てみましょう。
直接提出した場合
税務署に行き,確定申告書を直接提出すると,
その場で受け取ってもらえます。
しかし,基本的に内容のチェックはせずに
受け取るだけです。
受け取ってもらったからといって,OKというわけではありません。
郵送で提出した場合
郵送で提出する場合は,返信用封筒で控を送ってもらいます。
上記と同様に,この控が到着したから,OKというわけではありません。
インターネットで提出した場合
インターネットで提出,つまりe-Taxで提出した場合も同様です。
ただ,インターネットの場合は,必要最低限のチェックは行ってくれます。

確定申告無料相談会で提出した場合
「無料相談会で大丈夫って言ったのに・・・」
無料相談会は,確定申告書にOKを出す場ではありません。
あくまで,書き方を教えますという場です。
相談会の相談員は,税務署の方+税理士です。
必ずしも,そのときのアドバイスが正しいとは限りません。
私が相談員を務めるときは,あくまでOKになるようにアドバイスしていますが・・・。
還付金が入金された場合
「還付してくれたから,大丈夫だったんだろう」
確定申告書を提出し,還付金が入金されても,申告書の内容がOKというわけではないです。
基本的に申告書の内容を確認する前に,還付金の振込処理を行います。
いったん還付金を振り込んでから,チェックするのです。
いつになったら,安心できるか?
「これは経費に落ちるんだろうか・・・」
などと不安になりながら,確定申告を提出しても,すぐにその答えは出ません。
しかも国税の時効は5年(実質7年)です。
その時効を待つには非常に長すぎます。
となると,税務署に認められるような申告書を出すのが理想です。
自分で申告書を作成するにしろ,税理士に依頼するにしろ,
そういった申告書を作成できるかどうかは,
根本的な税法の考え方を理解しているかどうかにかかってきます。
例えばどういう考え方で経費を落とすべきか?といったものです。
12/20の勉強会でも経費の落とし方については,取り上げます。


==================================================

■スポンサードリンク
【編集後記】
お恥ずかしながら,昨日,転んでしまいました・・。
右ひざをすりむき,左手親指に血豆という軽傷ですが,
時間管理ミスの代償です。
あわてるとろくなことないですね。
【読み終わった本】

一番楽しい!会計の本―本気で決算書をよみこなしたいビジネスパーソンのために書いた!/近藤 学
¥1,500
Amazon.co.jp

税理士でもあり,マインドマップインストラクターでもある近藤学さんの本。
なんと,本書のイラストもすべて近藤さんが書かれたということです。
イラスト満載で,タイトル通り楽しい本でした。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク
###