源泉徴収票で見る今年支払った所得税

12月の給料で年末調整を行う会社の場合,
給与明細と同時に,又は来月,源泉徴収票が配布されます。
年末調整では,ほとんどの方が税金の還付を受けます。
還付とは,税金を支払いすぎていたために,その支払いすぎていた税金が
戻ってくることです。
税金の支払は毎月の給与から天引きされることにより行われています。
例えば,この1年間で10万円の税金を支払っているとします。
年末調整で計算した税金が8万円とすると,
10万円-8万円=2万円が戻ってきます。
一見,2万円が戻ってきて収入が増えたように感じます。
重要なのは,この1年間で8万円の所得税を支払っているということです。
源泉徴収票では,次の赤丸の部分がこの1年間に支払った所得税です。
EX-IT|
上記の場合,60,500円の所得税を支払っています。
このほか,個人が支払う税金には,住民税があります。
源泉徴収票を受け取った方は自分がどのくらいの所得税を支払っているか確認してみましょう。
源泉徴収票の読み方については,1月に勉強会を開催します。
==========================
【編集後記】
当事務所は12/25(金)で仕事納めでした。
今日は,資料及び業務の整理+今年最後の打ち合わせのため,
事務所に出てきています。
大掃除もやらなきゃいけないですね・・・。