・5歳に話すお金の管理

子どもから何か質問されたとき,あまり適当に答えることもできず,つい真剣に考えることがあります。
先日,甥っ子の家に遊びに行ったとき,そういう状況がありました。
私が妹に家計・お金の管理(正確には会計全般でしたが)について話す機会があり,その話に集中するためには,5歳の甥っ子に一人で遊んでいてもらわなければいけません。
私 「今からおじちゃんはお母さん(妹)にお金の話をするから,ちょっと待っててね。」
甥っ子「なんで?かお
・・・ここで納得のいく答えを出さなければいけません。
私「お金は使うとなくなるでしょ?」
甥っ子「うん・・シラー
私「お金はお父さんが働いて持ってきてくれるでしょ?。それを全部使っちゃたら,○○(甥っ子の名前)は幼稚園も行けなくなるし,仮面ライダーも買えなくなるんだよ。そしたら困るでしょ?」
甥っ子「○○が幼稚園も行けないし,仮面ライダーも買えないんだ・・・ガーン
私「そうだよ,ご飯も食べれなくなるよ。」
甥っ子「えー・・・ショック!
私「だからお金は少しずつ考えて使わなきゃいけないんだよ。それをお母さんにお話ししてるから,ちょっと待っててね。」
甥っ子「うんニコニコ
説得成功です(笑)
瞬時の切り返しでしたが,私にとってもお金の管理について考える機会になりました。
お金の管理というと,「お金を貯める」ことがまず思い浮かびますが,「お金をどう使うか?」にフォーカスした方がよりよい管理ができるかと思います。
家計でもビジネスでも同じことがいえます。
ただ,正しい使い方というのは判断が難しいですし,そのときの状況によっても変わります。
私自身も,「あ,失敗したなぁ」という使い方をすることも多いです。
正直使ってみなければ分からないこともあります。
だからこそ,記録して「お金の使い方」を把握することが必要ではないかと。
そのための家計簿や帳簿(会計)だと思っています。
======================================
【編集後記】
今日発表されたiPhoneの新型,今回は迷わず買います。
PCを持ち歩いているからいらないかなぁ・・・と思っていましたが,ビジネスで試してみたいこともありますので買ってみます。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』