・iPadのおすすめ手書きアプリ

iPhoneにも手書きアプリがありますが,やはり画面が小さく,やや使いづらいです。
その点,iPadの画面は大きく,手書きアプリもかなり使いやすいものがあります。
今回は,私が実際に試してみた手書きアプリのご紹介です。
・neu.Notes(無料)
今,一番気に入っているアプリ。
手書きのメモとしてマインドマップを書くときに最適です。
拡大縮小も可能で,文字を書くときは拡大,全体を見るときは縮小という使い方ができます。
EX-IT|
一時期Storeから消えていましたが,今は復活しています。
私は,通常,iPadを横にして使っています。マインドマップは横長の紙に書くからです。
他にも横長の手書きアプリはありますが,画面全体を使えるものや拡大/縮小ができるものはありません。
マインドマップのアプリもありますが,今ひとつ決め手に欠きます。
唯一の欠点は,上部のツールバーに「オールクリア」のアイコンがあること。
間違って押してしまうと,書いたものが全部消えてしまいます。
・Penultimate(350円)
書き味が優れているアプリです。
EX-IT|
白紙,グラフ用紙,横罫の3タイプを選ぶことができます。
書き味ならneu.Notesよりも上ですが,拡大/縮小ができないことと,横長にできないことが惜しいところです。
横にして書くと,画像のように画面全体には書くことできず,用紙も縦に2画面分スクロールしなければいけません。
iPadを縦にして使う場合には,いいかもしれません。
・FastFinga(115円)
iPhoneにもあるこのアプリは文字を書くのに適しています。
このように文字を書くと,
EX-IT|
自動的に罫線内に配置してくれます。
罫線のあるメモ帳を日々使っている場合には,違和感なく使うことできるかと。
EX-IT|
・黒板(無料)
意外に気に入っているアプリです。
黒板をそのまま再現しています。
チョークも白,黄,赤,青などがあります。
クライアントに図解で解説するときなどに使っています。
他のアプリと異なり,1ページしかないのが欠点です。まあ,黒板なので当然ですが。
音もちゃんと黒板に書く音がしますし,ネタとしても面白いアプリです。
チョークで汚れることもありませし。
EX-IT|
タッチペンが使えれば・・・
先日の記事(・iPadのビジネス活用)にも書きましたが,タッチペンを使ってこれらの手書きアプリを使うことは,ちょっと無理があります。
ネットのレビューどおり,iPad用のタッチペンは,かなり強く押しつけないと書くことができません。
現状ではとても実用的ではなく,指で書くことになります。
また,新しいタッチペンが発売されれば試してみます。
手書きアプリについては,cnetJapanのこちらの記事も参考になります。
ビジネスやプライベートで「使える」厳選iPadアプリ–「ノートアプリ」編
=========================

■スポンサードリンク
【編集後記】
かなりの炎天下の中,今日はトライアスロンバイク練習。
その後,セミナーにいったん参加したのですが,途中で退席し,事務所へ。
体力の消耗も激しく,また,同セミナーがUstreamで生放送される(=後で録画放送も見ることができる)ということも知ったからです。
カラダが言うことを聞かず,4時間ほど事務所で休んでから帰宅しました。
暑さ対策とスタミナは,やはり課題ですね・・。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
■スポンサードリンク