・めんどくさいことをやる時間帯

最近試しにやっているのは、8時から9時の間をめんどくさいことをやる時間帯にしていることです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【今日のテーマ】

・めんどくさいことをやる時間帯

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今、だいたい4時から5時くらいに起床して、ルーティンタスク→通常の仕事をやるようにしています。
ルーティンタスクは、Evernoteの整理、ファイルの整理、掃除、タスク管理、会計データ入力、メルマガ、ブログです。

最近、8時から9時までの時間帯に「めんどくさいこと、嫌なこと」をやるようにしています。
起きてから9時までの間はアポも入りませんし、仕事に集中できる時間帯で、このうち1時間を確保しているわけです。

仕事の中には多少なりともめんどくさいことはあります。作業、ゴミを捨てる、ものを探す(あってはいけませんが)、郵送、書類の作成(特に手書き)などです。
やる時間帯を決めることで、強制的にその時間にこなすことができます。
今日も1つありますので、この後やる予定です。

「どうせやらなきゃいけないのなら、即やった方がいい」というのが基本姿勢ですが、どうしても気が進まない案件はあります。

そこで、この時間帯だけは我慢して、鼻をつまんでやるようにしてます(^_^;)
めんどくさいことをやる負担感が減り、以前より楽にこなせるようになりました。

めんどくさい業務があったら(あるとは思いますが(笑))、時間帯を決めてやるのもいいかもしれません。


■スポンサードリンク


ちょっとずつこなしていないと、期限がせまったり、めんどくさい案件がたまったりすると余計に大変ですからね。
前提として、めんどくさいこと、嫌なことは発生しないようにする努力も必要だと思います。
できれば、1日30分ずつやれば終わるくらいの量にしておきたいものです(^_^;)
めんどくさい業務がないときは、8時から9時の時間帯も普通の仕事をしています。

■スポンサードリンク

=========================
【編集後記】
一昨日、トライアスロンチームの飲み会がありました。
個性の強い、様々な仲間がいて、楽しいチームです。
オーダーしたチームウェアも届き、次回のレースは、いつも以上に楽しみにしています。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』