・やはり30kmの壁はあったー初フルマラソン「青島太平洋マラソン」体験レポートー

昨日、フルマラソン「青島太平洋マラソン」にはじめて参加しました!
結果は4時間32分29秒。3時間58分を目標としていましたが、まんまと30kmの壁におちいりペースダウン。最後はボロボロでした(^^;)

IMG 1424

ようやく参加できたフルマラソン

私は中学校の頃、宮崎に住んでおり、陸上部でした。
種目は800m〜3,000mの中長距離です。
「フルマラソン、走ってみたいなぁ」と思いつつもなかなか決心がつかず、はや24年。
ようやく参加できました。(^_^)

昨年はじめたトライアスロンでトレーニングの習慣がついたことも、フルマラソン参加を後押したと思います。
「初フルマラソンは、地元宮崎で」と今年の8月にエントリーし、マラソン用のトレーニングを積んできました。

『非常識なマラソンメソッド』で準備

宮崎に来る前にそれなりの準備をしてきたつもりでしたが、フルマラソンの3日前に宮崎の書店で見つけたこの本にはお世話になりました。

気休め程度に読もうと思ったら実践したいことが多く、この本どおりにやってみることにしたのです。
それから追加のサプリや経口補水液を探して宮崎市内を駆け回ることに。
こんな感じで、5kmごとのサプリを買い、
IMG 1417
はじめて経口補水液とやらを買ってみました。
IMG 1445

経口補水液は、もともと感染性腸炎、下痢、発熱などの治療用飲料で、電解質と水をすばやく吸収するそうです。
本によると、これを飲んでおけば吸収も早く途中にトイレにも行かなくて済むとのことでした。

その他、朝食後にもちを7個食べるというのも実践しました。

実際、スタミナは問題なかったですし、トイレにも行かずに済みました。
あくまで問題なかったのはスタミナだけでしたが(^^;)

本に書いてあるとおりにラップ表を作ってiPhoneの裏に貼り付けました。
補給するサプリも書いてあります。
目標は3時間56分です。これまでの練習から考えても、このペースどおりに行けばなんとか達成できそうでした。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


IMG 0014

いよいよスタート

スタート前。
このウェアは所属するトライアスロンチーム、イオマーレのものです。
甥っ子には「女の子みたい」とかなり不評ですが(^^;)

隣のおじさん、なんで麦わら帽子なんだ?と思っていたら、ルフィでした(^^;)
IMG 0002

時間計測用のiPhone4Sは、最初の25kmくらいはエネループをつけて充電しながら走り、その後はエネループを外して走っています。

30km付近まではいいペースで

30km付近までペースを抑えつついこうと決めていました。
写真撮りながら走るくらいの余力があった方がいいだろうと、途中写真も。

5km付近。宮崎の青空の中、バイパスを延々走ります。道路にはこんな木がずっと続いています。
IMG 1430

10km付近 宮崎市内に入るところ。メインストリートを走ります。
子供の頃、自転車で駆け回っていたところを走ることができ感激です。(^^)
IMG 1435

20km付近 宮崎県庁前の楠並木。
IMG 1436

トラブル発生!

フルマラソンには30kmの壁というものがあります。
30km〜35kmくらいで急にペースが落ちるというものです。
はじめてのフルマラソンですし、その30kmの壁が自分にも立ちはだかるのかはわかりませんでした。ペースを抑えめにいったのもそういう理由からです。

やはり30kmの壁はありました。

■スポンサードリンク

それまでも、左ひざ、右足首、左足裏がときどき痛くなっていましたが、30kmくらいで急にこれまでに経験したことのない痛みがでてきたのです。
腰というか大腿骨というか、骨なのか筋肉なのかわからない激痛が左右に。
ペースはがた落ちで、景色を楽しむ余裕もありませんでした・・・・・。
「これが30kmの壁か・・・」とつらさと痛みの中、30kmの壁を体験できたことがちょっとうれしくもあり、微妙な心境でしたね(^^;)

水をかけつつ、立ち止まってストレッチしつつ、走りましたが、痛みは治まらず。
原因は、はっきりとはしませんが、走り込み不足、腰・股関節回りの柔軟性不足、フォーム、体重などが考えられます。
とくに腰・股関節周りの柔軟性は、スイムやランのコーチに指摘され続けていて今改善中の課題です。
スポーツタイツの腰の部分をちょっとズリ下げてみるとちょっと緩和したので、これも原因かもしれません。

痛みに耐えつつ、意地でとった写真。おじさんが入ってしまいましたが(^^;)
この景色を楽しみながら走れなかったのが残念です。
おそらく数百人に抜かれました。
IMG 1441

結果、ゴールしたのは4時間32分29秒。気分的には惨敗でした(^^;)
IMG 1442

走行データ

走ったコースはこんな感じです。
スクリーンショット 2011 12 12 9 35 37

ペースをExcelでまとめたもの。iPhoneでのGPSでの計測がずれていて、43kmくらい走ったことになっていますが、おおむねこんな感じです。
赤は当初のプラン、青が実績を示してます。(税理士の数字の考え方とExcelはこういうところにも役立ちますw)
32km以降ぐだぐだですね(T_T)
スクリーンショット 2011 12 12 9 50 20

こちらは累計でプランと実績を比較したもの。
なかなかいいペースだったんですけどね。
スクリーンショット 2011 12 12 9 50 46

次回に向けて

完膚無きまでにフルマラソンの洗礼を受けたわけです。

「初フルマラソン、サブフォー(4時間切り)達成!」というブログ記事を書きたかったんですが、そうそうかっこよくはいきませんね(^^;)

最後の10kmはこれまでにないくらい長く感じ、「もう、フルマラソンは嫌だ!」と思っていました・・・・・・。

今は、やはり4時間切りを目指したいという気持ちです。
次回のビックレースは、2月26日の東京マラソンですので、改善すべきところは改善し、しっかり準備していきます。

まあ、これくらい打ちのめされた方がやる気が出るものですし、人間、強烈な挫折の経験は必須だと思っています(^^)

こういうレースに出るとつくづく沿道のみなさんやボランティアの方々の応援がありがたいです。
Twitter、Facebookでコメントいただいた皆様にも非常に感謝しております!
そして、私よりも時間がない中、ハードなトレーニングを日々続けるトライアスロンチーム「イオマーレ」のみんな。

そんなチームのみんなに刺激を受けなければここまで走れなかったことでしょう。

この場をかりて、御礼申し上げます。

サプリの買い出しや食事の調整、そして当日長時間にわたり応援してくれた家族に感謝しています。
あとで消すかもしれませんが、両親ととった写真。
脚がぼろぼろでたてませんでしたが、このときだけ踏ん張りました(^^)
IMG 0013

※2012/12/10追記

1年後の青島太平洋マラソンで、なんとかリベンジを果たしました(^^)
ようやくサブ4達成しました〜青島太平洋マラソン〜 » EX-IT





■スポンサードリンク
【編集後記】
行きつけの整体が今日は休みなので、明日行くことにしています。
今日は仕事の後、プールで泳ぐ予定です。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###