・ストレスをなくすコインカウンター

昨年の5月頃から使い始めたコインカウンター、継続して使っています。

IMG 1552

コインカウンターを使う理由

私は、毎朝、お金に関して次のことを必ずやっています。

1 コインを財布から取り出す。
2 レシートを財布から取り出す
3 前日のお金の動き(現金、Suica、カード)をExcelに入力する
4 前日の交通費をExcelに入力する

このうち1でコインカウンターを使っています。

コインカウンターを使っているのは、財布にコイン(小銭)をためておいておきたくないからです。

毎朝、財布のコインが210円になるように財布とコインカウンターで残高を調整します。
近くのプールのロッカーが10円であること、長距離ランニング中にジュースを買うことがあることから210円にしています。

Suica、カードの利用頻度が高いため、コインがじゃらじゃら貯まっていきがちです。
それがストレスになるため、試しにやってみました。

いざ現金を使うときも、財布にコインがないとわかっているため、確認しなくてもいいし、お札をさっと出せます。
「あ、もう1円あったら、お札をくずさなくてすんだのに・・・・・・」
「1円玉が8枚も貯まってきたなぁ」
「500円玉が多くなってきてかさばる・・・・・・」
なんてことがなくなります。

 

 

コインカウンターでなくてもいい?

別にコインカウンターでなくても、普通の貯金箱でもいいのかもしれません。
ただ、210円に残高を調整することやコインの貯まり具合がわかるという理由で、コインカウンターを使うようにしています。
コインカウンターに入れたお金も当然残高を管理していますので、さっと数えることができるのは便利です。

整然とならんでいるのも気持ちいいですしね(^^)

 

 

ATMの問題点

このコインカウンターに貯まったコインは月に1回程度、銀行口座に入れに行きます。
実は、これにはいくつか問題点があります。

1 コインを扱っているATMは、支店併設のもののみ
(コンビニは×)
2 平日の8:45〜18:00だけしか利用できない
3 コインは一度に100枚までしか入れることができない

前回入れたときは、3回に分ける必要がありました。

枚数は適当に入れています。100枚以上なら返却されてしまいます。

スクリーンショット 2012 01 08 7 24 30

個別の事情を言えば、自宅のそばにコインを扱っているATMがありません。
駅の反対側に行かなければいくか、どこかに行くついでに銀行に寄ることになり、ちょっと不便だなぁと感じています。
駅のそばの銀行に口座を作るのもいいかもしれません。

ATMの問題点を差し引いても、コインを持ち歩るストレス、レジ前でのストレスがないためおすすめです。
1ヶ月で意外と貯まるので、ちょっとした楽しみにもなります(^^)

 

 

★経営者向けメルマガ、先行登録受付中です→詳しくはこちらの記事で

 





【編集後記】
昨日、荒川沿いをバイクトレーニング。
自宅から志木市付近を折り返して74kmでした。
4月の石垣島トライアスロンに向けて、バイクも強化していきます(^^)

【セミナー情報】
1/30 最初の山を乗り越えよう!ピボットテーブル勉強会

【税理士井ノ上陽一Official Website】

井ノ上陽一税理士事務所 |東京 港区 |お台場
時間管理、AI・IT・RPAによる経理効率化、お金に強い税理士

○税務会計相談、セカンドオピニオンについて→こちら

○セミナー・研修のご依頼→こちら

○執筆のご依頼→こちら

【Twitter】

井ノ上陽一(@yoichiinoue)さん | Twitter
井ノ上陽一 (@yoichiinoue)さんの最新ツイート 税理士。4000日以上毎日更新ブログ「EX-IT」管理人。ブログの更新情報中心。最新刊『ひとり税理士のIT仕事術』『フリーランスとひとり社長のための エクセルで経理をトコトン楽にする本』。著書に『フリーランスのための一生仕事に困らない本』等。趣味はトライアスロ...

【メルマガ】

平日に毎日配信! 『税理士進化論』

【著書】

『使える経理帳票―これ一冊でOK! Excel2010/2007/2003』

『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』