持ち歩いているIT機器・準備の効率化

どこでも仕事ができるように、 IT 機器を持ち歩いています。
普段と遜色のない状況をつくるために、それなりの数のIT機器を持ち歩くのはいたしかたありません。
持ち歩いているものと、その準備について、まとめてみました。

L1002511

※持ち歩いているIT機器その他 by Leica M10

どこでも仕事ができるように

オフィスがあってそこに通勤して仕事をするのであれば、 IT 機器その他の道具はそのオフィスにあれば置いておけばよいのですが、オフィスがない場合、自宅兼オフィスの場合は、自宅に置くしかありません。
お客様とまたは自分ひとりで、別の場所で仕事をするのであれば IT 機器を持ち歩く必要があります。

どこでも仕事ができるようにしておくと、移動先や移動中でも仕事ができるわけです。
もちろんどこでも仕事ができるからといって、ずっと仕事をしておくわけにもいかないですし、そうならないようにしなければいけませんが。

「何を持ち歩いてるんですか?どうやって持ち歩いてるのですか?」と聞かれることも多いので、記事にしてみました。

 

持ち歩いているIT機器

私が持ち歩いているのは、次のようなものです。

ノートパソコン

持ち歩き用には VAIO SX 14を使っています。
image

1kgほどで高性能です。
持ち歩けても、性能がよくなければ、移動先でのパフォーマンスは落ちます。
そのバランスがとれたパソコンが欠かせません。
パフォーマンスを重視するなら、多少の重さは我慢する主義です。

Apple Watch Series 4

Suicaや ID での決済に欠かせないApple Watch Series 4は左腕につけています。

ペンケース

ペンやケーブルなど細かいものをまとめています。

IMG_1667
以前はバックにどかっと入れていたのですが、それだとなくなったり、いざというとき見当たらなかったりしますので、気に入った色のペンケースを使うようにしました。

入っているのは、ボールペン、Apple Pencil(第二世代)、 USB メモリ、USB C- Lightningケーブル、 USB Cケーブル、マイクロ USB ケーブル、メガネ拭きです。

ApplePencil(第2世代)はこのように iPad Pro にマグネットでくっつけることができ、IMG_1670このままバックに入れればかっこいいのですが、だいたいバックの中で取れてしまい、ときには、ペン先がとれていることもあり、なくしかけたことが何度あったことか。
それ以来かっこよさよりも実用性を取り、ApplePencilをペンケースに入れるようにしました。

USB メモリは、プリントアウトするときに使ったり、個別コンサルティングやセミナーのときにデータを受け渡しするのに、こちらのほうが早いときは使っています。

 

モバイルバッテリー

ノートパソコンも充電できるモバイルバッテリーです。

image

急速充電器と USB-C ケーブル

ノートパソコンはUSB-C ケーブルと充電器で充電できますのでこれを常に持ち歩いています。
他に使っているSurfaceBook 2とMacBookも、同じもので充電できるので、今後買うとしてもよほどのことがない限り USB-C で充電できるものにします。

 

  iPhone 11

スマホは、iPhone 11。

右前のポケットに入れるようにしています。
image

 

Shure SE 535 LTDと ウォークマン A105

イヤホンは、音楽を楽しんだり、周りの音を遮ったりするのに欠かせません。
ウォークマンとともに、左前のポケットに入れるようにしています。
充電ケーブルも常に持ち歩いています。

SONY NW-A105。ストリーミング対応ウォークマンとスマホの比較。 | EX-IT

周りの人の声を消すイヤホン。SHURE SE535LTD-A・SONY WF-1000XM3 | EX-IT

  iPad Pro 12.9 インチ

移動中に雑誌や iPhone では読みにくい書籍を読む場合、Apple Pencil でメモする場合は iPad を持っています。
セミナーに参加するとき、個別コンサルティング・打ち合わせをするときも欠かせません。

ジェル

愛用のジェルを小さな容器に入れて持ち歩いています

image

カメラのバッテリー

カメラの予備バッテリーを1つ必ず持っています。

カメラのパーツ

そのときに応じてミニ三脚やストロボを持ち歩くときもありますが、常に持ち歩いているのは外付けのファインダーです。
カメラも、もちろん持ち歩いています。

ウエットティッシュ

自分だけだったらウエットティッシュを持ち歩くことはなかったのですが、娘が外で何かを食べたがったときに、手を拭いてもらうために持ち歩くようになりました。
子を持つと人は変わるものです。

マスク

この時期に欠かせないマスクは、常に持ち歩きつつまめに取り替えています。

冒頭の写真には入れ忘れましたが、小さくて軽くてお気に入りの色の傘を常に持ち歩いています。
これも自分ひとりだったら多少濡れてもよいのですが、娘のためであり、カメラ持ち歩くようになったので雨は大敵です。

IMG_1666

以上のものをリュックに入れて持ち歩いています。

常にリュックに入れておくものと取り出すものを分ける

リュックは常にこれです。IMG_1668
見た目はかっこいいというわけではありませんし、好きな色というわけでもありませんが、機能面が優れていて、軽くて丈夫で、なおかつリュックをつくるときに採寸しているのでフィット感がすばらしいです。
高城剛さんのメルマガに時々告知され、そこでしか買えません。
採寸も実際に行く必要があります。

ノートパソコンはケースに入れてから、リュックへ入れるようにし、他のものは決まったところにだいたい入れるようにしています。

持ち歩きをするときに気をつけているのは、常にリュックに入れているものとそうでないものとを分けるということです。

常にバックに入れているのは
・ ペンケース
・急速充電器&ケーブル
・モバイルバッテリー(使ったときは充電)
・ジェル
・カメラのバッテリー(使ったときは充電)
・カメラのパーツ
・ウエットティッシュ
・マスク
・傘
です。

必ず取り出すのは、
・ノートパソコン
・イヤホン
・ウォークマン
・ iPhone
・iPad
で、 イヤホンとウォークマン、ノートパソコンは毎日、それ以外は必要に応じて充電するようにしています。

カメラも SD カードを取り出して、防湿庫というケースに入れることを必ずやっています。

忘れがちな急速充電器(アダプター)やケーブル、ペンなどをリュックに入れっぱなしにしておくというのは、楽であり忘れ物を多少なりとも減らしているかなというところです。
ペンケース出し入れするのは面倒くさいのですが、それで忘れることが減ったので、今はその面倒くささよりもメリットをとっています。

少なくともパソコンの充電アダプターは持ち歩き用と自宅(オフィス用)と2つ持っておくと便利です。
純正のアダプターは高いですし、他のパソコンで使えないので、共通して使えるUSB-Cケーブル&急速充電器を持ち歩き用にしています。

出かけるときは、
・ノートパソコン、必要なときには iPadをリュックに入れる
・カメラを準備(別のカメラ用ホルスターに入れる)
・iPhone 、イヤホン、ウォークマン、財布をポケットに入れる
ということをしています。
リュックに入れっぱなしにしといて、いちいち準備しなくていい、確認しなくていいということをやりだしてから、だいぶ楽になりました。
複数のバッグを使い分けることもしないので……。
スーツは月に1回着ますのが、そのときもリュックのままにしています。
1回なので。

出張や旅行に行くときもこれらのセットは変わりません。
スーツケースには他のモノを入れます。
パターンを変えると忘れたりもしますので。
出張や旅行では、別途チェックリストをつくってチェックしています。

持ち歩くものや準備の参考にしていただければ 。

 



■編集後記

オイシックスの会員になっていたのですが、いったん解約。
内容には満足していましたが、やはり続けていると飽きてはきます。
Amazonフレッシュもそうでした。

「1日1新」

田町の調剤薬局
オイシックス ローストチキンをつくった

 

■娘(2歳)日記

鼻が少し出ていたので、念のため耳鼻科へ。
特に異常はなく、薬をもらっただけです。
耳鼻科の遊び場にままごとセットがなくなっていて、娘は嘆いていました。
他のおもちゃで遊んでいてなかなか帰りませんでしたが。