17時半に閉まる街。夕方に閉まるほうが健全。

  • URLをコピーしました!

人は夜に働きすぎ。
夕方に閉まるほうが健全です。

※17時半まで。この日は定休日 by Leica M10+50mmF1.4

 

「うわっ、17時半閉店か」

鳥羽で夕食を調達しようかなーと思って歩いていました。
我が家の場合、ホテルでは食べず、現地のスーパーで買って食べることが多いです。
ホテルは無駄に高いので。
(あと5倍稼いだらホテルで食べるようになるかもしれません)

鳥羽水族館が17時まで、鳥羽駅前の商業施設やマルシェに行こうかと思っていたら、
・マルシェは水曜日休み
・鳥羽一番街は、17時半まで。
マルシェはしかたなく、一番街はギリギリでした。

弁当と地ビールを無事入手。

せっかくの鳥羽なのに、コンビニで済ませることになりそうでした。
(もし手に入れられなかったらホテルで食べたでしょうが)

早くに閉まる可能性はありましたが、17時半とは思わず。
甘かったです。

ただ、17時半に閉まるというのは健全だなと。
夜働くのが正しいのか、24時間営業がいいのかどうかです。

電気をつけてまで夜に働くか

節電と言われており、看板が消えたり、エレベーターが止まったりしています。
家庭への呼びかけも。
その一方で、煌々と明かりがついているビルはやまほど。
仕事だからしかたがない、触れてはいけない部分なのでしょうね。
よっぽど消費電力多いような……。

その電気をつけてまで夜に働くかどうか。
しかも毎日。
(き、昨日は、夜にブログを書きましたが、日中は遊んでいたので……)

そもそもは、夜に飲食店はともかくコンビニやスーパーが空いているのがよくないかなと思っています。
夜働いても買い物ができるので。
働き方、生き方を本気で変えるなら、コンビニ、スーパーの営業時間を制限したほうがいいのではないでしょうか。

そして、独立後、夜に仕事をしない工夫もしたいものです。

夜、仕事をしないようにする工夫

昨日のような特別な日(朝から夕方まで遊ぶ)は別として夜に仕事をしないようにしています。
時間を制限したほうが効率は上がるからです。
家族との時間も取ることができます。
平日の夜は帰れない、一緒にご飯を食べることができないという状況をなくすには、夜に仕事をしないようにする工夫が必要です。

次のようなことをやっています。

仕事量のコントロール

仕事量が多すぎると、夜に仕事をせざるを得なくなります。
日中に終わらないのですから。
仕事量のコントロール、減らすことは欠かせません。

早朝から仕事

早朝から仕事をしていれば、夜に仕事をする確率は減ります。
ただ、仕事量が多すぎると、早朝から夜に仕事をせざるを得なくなるので、気をつけなければいけません。

 

夜に予定を入れない

これは、独立前の残業にも言えることです。
夜に予定を入れたら、残業確定、夜に仕事確定ですから。
打ち合わせ(オンライン含む)、そして、メールのやりとりは、夜にしないようにしましょう。

もちろん、夜に仕事をして、朝は遅めというのもアリです。
夜型で仕事量をコントロールされている方もいらっしゃいます。

長々と仕事、仕事だけで人生が終わらないようにしたいですねという話です。



■編集後記
昨日は、引き続き鳥羽。
9時から水族館、15時の電車で名古屋に。
仕事は、習慣のほか、メールコンサルティング、資料づくりなど。

1日1新Kindle『1日1新』
鳥羽水族館アシカショー
伊勢志摩ライナー ツイン席
あおなみ線

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
なんとか起こして7時からの朝食へ。
8時からパパはライブ配信、8時半に出発してオープンの9時から鳥羽水族館でした。
お気に入りのスナドリネコ・ドクターフィッシュにまず行き、ラッコ→オットセイのショーを。
11時からラッコカレーを食べようとしたら、小学生の団体で貸し切り……。
しかたなく先に伊勢うどんを食べ、アシカ→ペンギンショー→スノードームづくりをして、ラッコカレー。

名古屋に向かいました。
ホテルに入るなり、「狭いね」と。
鳥羽と名古屋の地価の違いについて、語っておきました。
夜は大好きな焼き鳥、親子丼を。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!