動けないのが一番つらい。動けなくならないためのお金と時間の工夫。

独立して自由だ!と思いきや、そうでもなく動けなくなるのとつらくなります。
そうならないようにやっている工夫について書いてみました。
IMG 2887
※別府砂場温泉にて iPhone 7 Plusで撮影

自由なはずが、そうでもない

独立すると、
・会社に通勤しなくてもよく
・朝から仕事せずによく
・めんどくさい上司もいなく
自由になります。
自由になるはずです。

ところがそうでもない場合も多く、私も陥りかけました。

・何かをやろうとするとお金がかかり、残高が減っていくのが怖くて動けない
・なんだかんだやることがあって、何をやっているわけでもないけど、時間がなくなる

なんとなく過ごしていては、自由は手に入らず、身動きがとれなくなるのです。
そうならないように工夫しなければいけません。

しかもその工夫はずっと続けるものです。
油断するとすぐに自由はなくなります。

動けなくならないためのお金の工夫

動けなくなる理由の1つ、お金。
このお金は日々管理しておかないと、不安は消えません。
不安と向き合うための管理、経理が欠かせないのです。

もちろん、潤沢にお金があれば、どんどん動けます。
ただ、そんなケースは望むべくもなく、限られたお金で動いていかなければいけません。
動かないと、お金がますます減ってしまうという負のスパイラルに陥ります。

その工夫の1つは、「お金のかからないように動く」です。

ケチるわけではなく、必要な部分にはお金を使います。
今は、私が独立した10年前よりもお金をかけずにできることは多いです。


■スポンサードリンク


たとえば、ブログ。
無料でやることもできますし、WordPressなら年間8,000円ほどで運営でき、毎日書け、蓄積されるのです。
営業の意味もあり、貢献もでき、自分の覚悟も決まります。

たとえば、読書。
読書にもお金はかかりますが、費用対効果は非常に高いものです。
1,500円で、後々まで影響する気づきを得られます。

十分もとはとれるのです。

無料のアプリ、サービスも多い今の時代。何よりもネットには無料の情報があふれています。
情報の取捨選択は必要ですが、動くのにお金はそれほど必要ありません。
むしろ、お金のかからないように動きましょう。

「普段は節制しておいて、ここぞというものにお金を使う」
これはずっと大事なことです。

動けなくならないための時間の工夫

お金はなくても動くことはできます。
より深刻な問題なのは、時間がないことです。

時間がなかったら動けません。

・いい仕事がきても受けることができず
・行きたいところにもいけず
・会いたい人にも会えない
といったことがあると、
・いい仕事が減る、チャンスを逃す
・行く気すらなくなる
・人との距離が離れる
と、負のスパイラルに陥ります。

そうならないためには、時間を制限するしかありません。
その制限する時間は仕事です。

仕事を減らさないと、空白の時間はできないのです。
もし、身動きがとれなくなったら、仕事、予定を減らしましょう。

・カレンダーを見て、減らせる予定を決め、減らして空白を増やす
・嫌な仕事、気が進まない仕事を、嫌な順に並べ、1位から減らしていく
・なんとなくの定例会、顔を出す、つきあいを減らしていく

といったことをやるしかありません。
並行して、時間制限のルールを決めるべきです。

私は、「この日は仕事をしない」と決めたらカレンダーに自分の予定として「ブロック」を入れています。
最近予定が多い、やりたいことがあるという場合も「ブロック」です。

ルールとしては、
・午前にアポを入れない
・土日祝、夜にやらない仕事を決める
・時間の自由度がない仕事はやらない
・定例会には行かない
・意味のない打ち合わせ、あいさつは受けない
・依頼時に違和感がある仕事は受けない
といったことをやっています。

「依頼時に違和感がある仕事は受けない」というのは特に大事です。
違和感があるまま仕事を受けても、のちのち響き、その仕事の時間に加えてストレスで時間を失います。
先日もお断りした件があり、違和感があるものでした。
だまってこなせばお金が入ったのですが、時間も考えると断らざるを得ません。
こういう決断もしていかなければ、動けなくなります。

体が動かせれば、頭も動かせるものです。
そうすれば、新しいアイデアも浮かび、今後に向けて考えることもできます。
日々、仕事に時間をとられていてはそれもできません。
会社員時代なら、身動きがとれないくらい仕事をこなせばお金をもらえましたが、独立後はそれがいつまで続くかわかりません。

変化にもついていかなければいけないはずです。
むしろ、変化に先んじて動くくらいでなければ、時間もお金も負のスパイラルに陥ります。
お金は大事ですが、お金ばかりを気にしているからこそ、自由がなくなるのです。

お金と時間のバランスをみながら、動ける時間、動ける日を増やしていきましょう。


【編集後記】

昨日は、妻の実家から別府まで23kmラン。
途中、ドローンを飛ばしつつ、買い物しつつ、走りました。
ゴールは別府砂場温泉。
浴衣を着て砂場に寝て、今回の記事に使った写真のように砂をかけて15分。
汗だくになり、気持ちよかったです。

砂は結構な重さで、ランの直後だったからか、脚がつって大変でしたが。。。

スマホ持ち込み可で、写真も撮ってくれました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

別府まで23kmラン
別府砂湯温泉
ファイアーエムブレム Echoes

■スポンサードリンク

【昨日の娘日記】
おととい、チャイルドシートで泣きすぎたこともあり、昨日は声が少し枯れていました。
それがかわいそうで。。。
夕方くらいには元に戻っていましたが。
チャイルドシートも昨日は慣れていた感じです。

■スポンサードリンク



■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』