新刊『フリーランスのための一生仕事に困らない本』。影響力を高め世の中に何かを残したいフリーランスの方のための本です。

5冊目となる新刊『フリーランスのための一生仕事に困らない本』(ダイヤモンド社)が昨日発売されました。
DSC02016

『フリーランスのための一生仕事に困らない本』の内容

本書の内容は、次のようなものです。
仕事、自分、お金という3つの要素から
・どうやって仕事を作っていくか
・どうやって自分を知ってもらうか
・お金をどう活かしていくか(税金面も含む)
について書きました。

第1章「一生食うためのルール」8つのポイント
・一生仕事に困らない。カギは「影響力の拡大」
・「食える」ではなく、「食わない」を目指す
・仕事を「こなす」だけでは、未来が見えない
・お金をいくら稼いでも、不安は消えない
・お金は貯めない!流れを良くする
・フリーランスに必要な3つの力を身につける
・サラリーマンマインドを捨てる!
・お金よりも時間のほうが大切!

第2章 「あなたにしかできない仕事」をたくさん作ろう!
・フリーランス、食うための絶対法則
・今の仕事を書き出してみる
・複数の柱を持つ4つのメリット
・自分の強みを見つける方法「発信サイクル」
・強みを2つ以上かけ合わせる
・強みを見つけるには「自己肯定」が必要
・「自分ランキング」で考える
・選択肢としての「教える仕事」
・戦略的に仕事を選ぶ
・仕事を断る基準を持つ
・6つの視点で仕事のバランスを見る
・「業」にして、お金をいただく
・単価アップの4つのコツ
・無料で仕事を頼まれないようにするには
・ネットという大海原で発信する

第3章 やりたい仕事が飛び込んでくる! 「自分メディア戦略」
・フリーランスのための「自分メディア戦略」
・ブログを軸としたメディア戦略
・ブログの基本は価値提供
・「考え方」を提供する
・ブログネタを作る5つのコツ
・「どう見られているか」を意識する
・アクセスが伸びなくてもじっくり続ける
・検索率アップのための3つのポイント
・ブログ文章術の基本と実践
・仕事の依頼を受けるための3種の神器
・自分メディアを「バリア」として使う
・ブログ読者のためにセミナーを開く
・ブログから収入を得る2つの方法
・WordPressを使ったブログ作り①サーバーを借りる
・WordPressを使ったブログ作り②ドメインの取得
・WordPressを使ったブログ作り③データベースを作る
・WordPressを使ったブログ作り④WordPressのインストール
・WordPressを使ったブログ作り⑤ドメイン設定
・WordPressを使ったブログ作り⑥WordPressの設定
・これで安心!ブログを書くための基礎知識
・HP、メルマガ、Facebookの使い方

第4章 プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」
・お金の流れを大きくしていく
・3つのスキルにどんどん自己投資する
・お金を絶対かけてはいけないところ、お金をかけるべきところ
・ITへの投資もケチらない!
・6ヶ月単位の資金繰り表を作る
・請求書の出し方と催促の仕方
・前金で受けるようにする
・「税金がいくらかかるか」をおさえておく
・もう人任せにしない!確定申告の基本
・実は簡単!確定申告の流れをチェック
・青色申告を必ず選ぶ
・絶対守るべき経費の2大ルール
・「これは経費になる?」――みんなが迷うもの
・フリーランスの6つの節税術
・フリーランスの「経理の基本」
・フリーランスがよく使う勘定科目
・勘定科目は自分流にカスタマイズ
・会計ソフトを活用しよう
・フリーランスのための消費税マニュアル
・法人化のメリットもおさえておく
・法人化を考えたらチェックすべき6つのポイント

特別付録 もう人任せにしない! 確定申告のやり方
おわりに/フリーランスとして、世界を変える

本書を書いた(書けた)理由

『フリーランスのための一生仕事に困らない本』を書いた理由は、フリーランスに本当の意味で仕事、人生を楽しんでもらいたいからです。
自由ややりがいを求めてフリーになったのに、決してそうではなく会社員時代よりもつらくなってしまうケースもあります。
私も独立当初はそうでした。

「食う」と「理想」のはざまで揺れ動きつつ、嫌な人、嫌な仕事も我慢せざるを得ない状況もあります。
目の前の仕事に追われていると、せっかくの知識やスキルも世に広められません。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


「食う」と「理想」のバランスをとり、知識やスキルを世に広め影響力を高めるために、今まさに私がやっていることを1冊にまとめました。
ある意味、「どう働くか」「どう生きるか」と日々もがいているからこそ、この本を書けたと思っています。
軌道に乗り、安定していたら、とてもかけませんでした。

むしろ、軌道、既定路線に乗らず、安定しないようにしている部分もあります。

「税理士なら仕事に困らないんじゃないの?」と思われるかもしれません。
しかし、税理士に限らず資格があるが故に、資格にしばられて目の前の仕事に忙殺されやすいのです。
単価も下落していますし、今の税理士は昔のように、悠々自適ではありません。

一生仕事とつきあっていくフリーランスだからこそ、世の中に何かを残したい

フリーランスは稼ぐのにも限界があります。
(少なくとも私にはその才能はありません)
がっつり稼いで、あとは悠々自適に暮らす、誰かに任せるというのは考えにくいです。
一気に稼ごうとせずに、たえまなく自分の好む仕事が絶え間なく流れてくるしくみを作っていった方がいいでしょう。

そのしくみを支えるのが影響力の拡大です。

仕事も、自分自身も単なる器だと思っています。
その器を通して、世の中に何を残していけるか、貢献していけるかを常に考えていると、仕事のやり方が変わってきました。

幸い、ひとりでも影響力を持てる時代です。
ブログ、書籍、メルマガなど世の中に、知識やスキル、考え方を広めるツールはいくらでもあります。

影響力を高める方向性で働く、世の中に何かを残すつもりで働くことで、かえって仕事をやりやすくなり、仕事を依頼されやすくなるという流れです。
限られた範囲で仕事を求めるよりも、より広いフィールドで仕事を求めた方が、当然、自分に合った、自分の力を十二分に発揮できる仕事が見つかります。
さらに、影響力のある仕事ができれば、さらに影響力を高められるという好循環を作り出せるのです。

これらの考え方、そして事業の土台となるお金の考え方を、書きすぎた・・・と思うほどつめこみました。(知識、スキルは出し惜しみしないというのがスタンスです。)
フリーランスの方、そしてフリーランスを目指す方に読んでいただければうれしいです。

(Amazonでもすでに販売されていますが、可能であれば書店で買っていただけるとよりうれしいです)

■スポンサードリンク




■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は引き続き宮崎の実家に。
早朝から午前中は実家で仕事。
午後から、マラソンの調整も兼ねてランでスタバへ。
スタバで引き続き仕事。
いつもを変わらない日常です。

帰りには、父と一緒にデパートに行き、70歳の誕生祝いで財布をプレゼントしました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

実家からスタバまでラン
山形屋で父の財布を購入




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』