「雇われない生き方、雇わない生き方」。「ひとりビジネス」という生き方の選択

8/2に、ひとりビジネスのイベントをやります。
好評につき、増員しました。
DSC01421

8/2のイベント「雇われない生き方、雇わない生き方」、増員しました。

8/2に、イベントをやります。
好評につき、大きめの部屋に変更し、60名まで増員しました。

ーーー以下、告知文です。ーーー

《 雇われない、雇わない生き方 ~ひとりビジネスがおもしろい!~ 》

“オーガニックバー店主” “税理士” “編集プロダクション代表”
である私たちの共通点は ひとりでビジネスをしていることです。

皆、就職をしたもののそれぞれの事情で退社。
以後、雇われない生き方をしています。
そしてユニークな点は、3人とも社員や従業員を雇っていないこと。
あえて「雇わない生き方」を選んでいるのです。
その理由は何なのか。
ひとりビジネスの醍醐味や可能性をそれぞれの立場からお伝えします。

“企業栄えて人は死ぬ” 的な社会から離脱して
“ひとりビジネス” へ!
みなさんも いかがですか?

【 パネリスト 】

髙坂勝(たまにはTSUKIでも眺めましょ!オーナー/『減速して自由に生きる』著者)
井ノ上陽一(ひとり税理士/『ひとり社長の経理の基本』著者)
吉田秀次(有限会社ソーシャルキャピタル代表取締役/大学講師)

【 トピック 】(内容は変更となる可能性がございます)

* なぜこの3人が出会ったか
* 会社を辞めた経緯
* そのときに大事にしていたこと/言葉
* 次の仕事に進むまでの期間の過ごし方
* 転職でなく、独立を選んだわけ
* お金の不安をなくすためにやっていること
* やらないと決めていること
* なぜ人を雇わないのか
* ひとりでやっていて寂しくないか
* ひとりビジネスのスキルアップ術
* 独立してからの生活
* 雇わない選択肢はどこから生まれたのか
* 本を執筆できたわけ
* 現在のひとりビジネスの状況
* ひとりビジネスを可能にするための思考・知識・スキル
* 今後のひとりビジネスの可能性

【 参加費 】 2,000円
※ 学生の方は 1,000円
(当日受付にて学生証をお出し下さい)
※ ワケあって2,000円が厳しい方は 1,000円
(受付にて「ワケアリで」とお申し付けください)

8月2日 雇われない、雇わない生き方 ~ひとりビジネスがおもしろい!~(東京都)

ーーーここまでーーー

ひとりビジネスという生き方

あえてひとりでビジネスをやる、ひとりビジネス。

これは働き方だけではなく、生き方です。

ビジネス、プライベート双方で、どういった価値観を持つか、何を選び、何を捨てるかが重要となります。
そういった選択肢があるということを知っていただき、興味があればやってみていただきたいというのが、今回のイベントの趣旨の1つです。

飲食店というと、アルバイトを雇って、休みなく働いて、昼も夜も営業して、店舗を増やして・・・というのが典型的な働き方といえます。
今回一緒にイベントをやる髙坂さん(オーガニックバー「たまにはTsukiでもながめましょ」店主、『減速して自由に生きる』著者)は、人を雇わず、週休3日(土、日、月)、ランチなし、店舗1つと、全く異なる生き方をされている方です。
もう1人の吉田さんも、大手出版社をやめ、ひとりで編集者をやってらっしゃいます。「編集者って1人でできるの???」と思われるかもしれませんが、組織でなくても個の連携をうまくつかってらっしゃるのです。

そして私も、人を増やし、顧客を増やし、いい立地にどんと事務所をかまえるのが成功者といわれる税理士で、独立後7年たった今でもひとりでやっています。
セミナールームとして借りている事務所も解約を決定し、自宅兼オフィスを借りたところです。

正解ではない。選択肢を示したいだけ

・ひとりではこなせなくなってきたから・・・
・会社が手狭になってきたから・・・・
・雑用を任せて経営者がやるべきことに集中したい
など、人を増やし、オフィスを広くしていく選択肢もあります。

わたしたちが示したいのはこの逆の選択肢です。
どちらが正解ともいえません。

ただ、「ひとりビジネス」という選択肢を示したいだけです。

髙坂さんの『減速して自由に生きる』には、こういった記述があります。

“ならば人を雇うという手段もあるでしょう。すると三つの問題が生じます。
一つ目は、トイレ掃除も、床掃除も、酒も料理もサービスも、レジ精算も、皿洗いも、全部自分でやりたいのに、人にお願いしなければなりません。
二つ目は、ヒマなときに本を飲んだり、居眠りしたりできなくなります。給料を払うからには働いてもらわねばならず、その横で私だけ好き勝手するのは、さすがに気が引けます。
三つ目は人件費です。給料を払うためには常に繁盛させねばならず、やりたくない販促をしなければなりません。”

私も同様の考えで、あえてひとりを選んでいます。

こういった選択肢を垣間見たい方、ぜひご参加ください。

8月2日 雇われない、雇わない生き方 ~ひとりビジネスがおもしろい!~(東京都)





【編集後記】

昨日は朝から葉山で海練し、その後友人宅へ。
先日生まれた赤ちゃんに会うためです。
2人が出会った飲み会にたまたま同席し、それ以来のつきあいや結婚式を見てきて、トライアスロンも一緒にやってきたということもあり、感動しました。
孫ができたような感覚です(^^;)

【1日1新】
※詳細は→「1日1新」

精米機
友人の赤ちゃん
自家製パスタ


■スポンサードリンク

■著書
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』