「いつか」を捨てる。目標設定は最短で。

目標を立てるときは、最短で考えるようにしています。
ちょっと無理かな。。と思うくらいでやった方がうまくいくからです。
DSC01629

1年は長い、2年、3年はもっと。。

数年前まで私はこう考えがちでした。

「来年には、やりたい」
「再来年にはこうなっていたい」
「いつかやってみたい」
と。

ただ、ある日、こういう状況が嫌になって、「いつか」という言葉を捨てました。
その最たるものは、「いつかアイアンマン」というものです。
アイアンマンと同じ距離(スイム3.8km、バイク180.2、ラン42.2km)のレースは昨年達成し、今年アイアンマンを完走しました。
アイアンマンジャパン完走記 洞爺湖入りからスタートまで | EX-IT

「いつか」は永遠に「いつか」になってしまうことが多いのではないでしょうか。

1年後○○したいと考えていても、1年後まではかなりの時間があります。
1年前を考えると、かなり昔のことのように思えるはずです。
その多大な時間があれば、何も1年先へ先延ばしにしなくてもいいでしょう。

2年後、3年後を考えると、途方もない先のことになります。

目標を立てるなら、「最短でいつできるか」を考えてみると、いい影響があります。

半年でアイアンマンになった漢たち

最近、間近で見た事例は、半年でアイアンマンになったチームメイト3人です。
トライアスロンをまったくやってなかった彼らが、1月21日、「アイアンマンに出たい!」と言い出しました。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


私はトライアスロンに挑戦してからアイアンマンになるまで5年かかっています。
それを半年でやりたい!といいだし、当初は、「無理だろ・・・」と思ったのです。

ただし、
・メンタル(それまでの付き合いでわかっていた)
・運動能力(マラソン、ウルトラマラソンで成果を出していた)
からすると十分可能で、あとは、
・現実的なトレーニング計画(スイム、バイク、ランの練習、ステップアップのための短めのレース、合宿など)
があれば、実現できると確信していました。

結果的には、私よりも全然速いトライアスリートになり、もう引退したいくらいです(笑)

そして、何よりも彼らの最短での目標設定がすばらしいものでした。
最短で考えると、今年アイアンマンに出るしかなく、それを来年にする理由はありません。
私が5年かかっていたのは、「いつか」とか「2,3年後には・・・」という曖昧かつ遠い目標を立てていてからです。
もはや目標とすら言えないでしょう。

チームメイトの1人、羅王が以前行っていたことがあります。
「目標設定については、自信があります」と。

一流のビジネスマンである彼は、熾烈な争いの中生き残っています。生き残るだけでなく勝ち進んでいるといえるでしょう。
去年今頃は、ランもろくにやってなく、皇居ランの後、「(足が)痛い」「温泉で療養したい」「タクシー乗りたい」「肉食べたい」「コーラ飲みたい」とうるさかったのですが、今ではウルトラマンでありアイアンマンです。
これも去年4月にフルマラソンデビューを決意し、最短である11月のフルマラソンを申し込んだ(私が代理で激戦の申し込みをしたのですが。。)からでしょう。

目標は最短で立てるべし!の好例です。

彼らの軌跡は、ブログで連載されています。
IRONMAN JAPAN 2014 完『騒』記〜半年間の奇跡の軌跡 その1〜
IRONMAN JAPAN 北海道2014完走記①:アイアンマンになりました。

○円以内&人に迷惑をかけなければ、すぐやる!

1日1日を大事に

目標を最短にすると、行動力が身につきます。
目標時期まで時間がないので動かざるをえないからです。

「今年中に」といっても、まだ3ヶ月半ちょっとあるんで、まだ遠いでしょう。
今日何をやるか、この3連休に何をやるか、9月に何をやるかくらいがちょうどいいでしょうね。

■スポンサードリンク

人生は、1日の積み重ねですので、遠い日を見て毎日をおろそかにせず、1日1日を大事にしたいものです。
その意味で、私がブログの末尾にあえてアップしている、「1日1新」をおすすめします。
毎日、何か1つでも新しいことをやるものです。

8月末に行った2日間セミナー(メルマガ『税理士進化論』読者限定のひとり税理士養成塾)後の課題としても、この1日1新をやり、Facebookグループに投稿していただいています。
みなさん、びっくりするほど毎日新しいことをされていてすばらしいです。

すぐやる基準

その新しいことの基準、つまりすぐやることの基準として私が考えているのは、
・○円以内にできる
・人に迷惑をかけない
というものです。

○円というのは、その時期によって異なりますが、今だと月で10万くらいで考えています。
もちろん毎月そんなに使っているわけではありません。
だいたい、2万円あれば、たいていのことは体験でき、それを週1回できればと思っています。
世の中、無料でできることも多く、1,000円くらいで体験できることも多いです。
大事なのは、お金が理由で躊躇しないことでしょう。
(前提としてお金の管理をし、日々無駄遣いをしないことが必要です)

そして、それが人に迷惑をかけないことであれば、躊躇なくやっています。
私が人を雇っていない理由の1つはここにもあります。
何かをはじめる、何かをやめるなど行動することは、少なからずスタッフに影響があるからです。
(気にしなければいいのですが)

まとめ

大きな目標を立てて、それに向かってコツコツできるタイプの方は、遠い目標でもいいかもしれません。
私も含めてそうでないタイプの方は、目標を小さく、最短で考えてみてください。

・引っ越ししたいなら、物件を見に行ってみる、解約のタイミングを確認する
・試験に受かりたいなら、最短の日付を考える(特に長期間になる税理士試験は最短で考えるべき)
・海外旅行に行きたいなら、最短でいついけるか考える
・Macデビューしたいなら、実物を見に行く、すぐ買いに行く
・フルマラソンに挑戦したいなら、最短でいつのレースに出れるか調べる(現実的には来年1月のかつたマラソンでしょう。申し込み開始は10月1日です)
・トライアスロンに挑戦したいなら、最短でいつのレースか(現実的には、来年のレースでしょう。11月2日の土佐トライスロンもまだ申し込めます)
・転職したいなら、最短でいつできるか考える(引き継ぎ、退職届のタイミングなど)
・起業したいなら、最短でいつできるか考える
・行きたいセミナーがあるなら、最短でいつ出れるか考える
・会いたい人がいるなら、最短でいつ会えるか考える
・欲しいものがあるなら、最短でいつ手に入るか考える
などなど、いろいろあります。

動いて調べてみると、意外とすぐ、かつ安くできることも多いです。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、お客様(お花屋さん)にお願いして観葉植物を置いてみました。
やはり緑があるのはいいものです(^^)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

スタバ シェイクンキャラメル
観葉植物購入
中目黒アロマカフェ
カルピス特選バター




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』