空いててうまい店を目指す。どんな店を目指すかを考える

「ひとりしごと」では、どんな店を目指すか?が大事です。
店と考えるとイメージしやすくなります。
IMG 8979
※ヴィーナスフォートにて iPhone 7 Plus

どんな店を目指すか

ひとりで仕事をするからといって、実際に店を構えるわけではありませんし、私も持っていません。

ただ、イメージとして、「店」を考えると、自分の目指すものがわかりやすくなります。

利用する側として、いろんな店に行くからです。
飲食店だと、よりイメージしやすいでしょう。

・味はそこそこだけど安い
・安いから混雑している
・おいしいけど予約がとれない
・高いけどおいしい
・駅から遠いけど安くておいしい
・安くてうまいけど、落ち着かない

閉店してはいけない

前提として大事なのは、閉店してはいけないことです。

もちろん、選択として閉店はあり得ますが、
・食べていけなくなった
・つらくなった
・体を壊した
などといった理由で、閉店してしまっては、お客様に迷惑がかかります。

独立当初も、そう考えていました。
「食べていけなくなって廃業したら、お客様に申し訳ない」と。

今でもそう考えています。
「食べていく」「楽しむ」「健康でいる」というのは自分のためでもあり、お客様のためでもあるのです。

「独立してダメだったら会社員に戻ればいい」という言葉がありますが、自分を選んでくださるお客様がいる以上、安易に使うべきではありません。
(もちろん、どうしても・という場合もあるのでしょうが)


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

空いててうまい店

私が目指すのは、「空いててうまい店」。
高いか安いかどうかはお客様が判断することですから、それだけを目指しています。

自分が利用するなら、気に入ったお店でも、2ヶ月待ちで、電話もつながらないというのでは大変です。
ネット予約でき、その日も空いていることがあって、来週くらいならまず予約がとれるくらいの店のほうを好みます。

いざ店にいっても、空いていてゆっくりでき、せわしくない店が好きです。

ただ、空いているお店は不安があります。

「この店やっていけてるのかなぁ」
「つぶれないかなぁ」
と。

空いていて欲しい、でも、つぶれないで欲しいというのは、利用側のわがままですが、本音でしょう。

だからこそ、空いているお店を作るのは工夫が必要です。
人気店でいつも混雑していても、資金繰りが苦しい店はいくらでもあります。
売上が増えても人を雇い場所を広げていくと、利益はそうそう増えず、減ることも多いです。

空いている=やっていけないというわけではありません。

・時間の使い方
・お金の使い方
・単価設定
・効率化
・仕事のとり方を考える
・時間の自由度がある仕事を選ぶ
・拡大するという欲を捨てる
といった工夫をすれば、空いている店は作れます。

「空いていてうまい」の「空いている」は、自分の努力でできるものです。
そして、「空いている」=時間重視は、お客様のためにもなり自分のためにもなります。

そして、「人気が出すぎない」というのも大事です。
「空いててうまい」の「うまい」はお客様に判断していただくことであり、誰にとっても「うまい」わけではありません。
だからこそ、人気が出すぎず「空いている」が実現できます。

私の場合、予約で埋まることもありませんし、大勢が参加するセミナーができるわけではありません。
だからこそ、「空いている」という利点を活かしています。
まあ、商売ベタなだけなんでしょうが・・・。

「空いている」と「食べていく」の両立は難しいのですが、目指す人生が難しいのは当然のことでしょう。

簡単だったら目指さずとも達成してしまいます。
自分が意図していない店になっていたら、軌道修正も必要です。

「ひとりしごと」では、
・閉店しないように努力する
・どんな店を目指すかを考える
・目指す方向性の店を作る
といったことをやっていきましょう。





【編集後記】

昨日は、打ち合わせや予定をこなすのに、7km→9km→9km→7kmと36kmをクロスバイクで走破。
いい運動にもなりました。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

じゃんがらラーメン こぼんしゃん
クロスバイクで日本橋
茅場町サブウェイ
RIGS Machine Combat League

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』