iPhone 6 Plus売却。事業の経費にしたiPhoneを売ったら、収入に。

iPhone 6sを買ったので、それまで使っていたiPhone 6 Plusを売ってきました。
iPhone 6 Plusを事業の経費にしているので、売ったときの収入も事業のものとします。
DSC03765 2

iPhone 6 Plus売却への道

昨日、iPhone 6s(16GB・SIMフリー・シルバー)を売ってきました。

今回、SIMフリーなので残債(割賦代金の残り)は気にする必要はありません。
ただ、傷がついていたのでその点が心配でした。

ちょっとピンぼけですが、表面のガラスにひび。
(トライアスロンのバイク練習にいったときに落としました)
IMG 3982 1

側面に、がっつり傷・・。
(富士山を登ったときに8合目で落としました・・)
IMG 3983

その他塗装がはげているところもあります。

カバーを付けていれば防げていたかもしれませんが、そのまま使うのが好きなのでしかたありません。
SIMフリーで、Appleケアにも入っていませんでした。

液晶の割れは買取金額を下げると思い、AppleStoreで、まず液晶修理。
修理代金は、現状こんな感じです(税抜)。

iPhone 6s Plus:16,800 円
iPhone 6s、 iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5:14,800 円
iPhone 6:12,800 円

iPhone 6sは、14,800円+税で、15,984円でした。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


その後、ソフマップ(窓口はビックカメラの店頭)で売却。
ネットではもっと高いところもありましたが、店頭の方が安心なので、店頭で売却しました。
結果は、47,000円。

ただ・・側面の傷はやはり減額となり、9,400円(20%)差し引かれて、最終的には37,600円でした。
(ビックカメラできくと、液晶ひび割れで売った場合、さらに30%ほど引かれるとのことでした。AppleStoreで修理しなくても同じだったかもしれません。液晶が割れている方は一度査定してもらった方がいいでしょうね)

まとめると、
iPhone 6 Plus 購入 86,184円
修理 15,984円
かかって、

売却収入 37,600円
ですので、86,184円+15,984円-37,600円=64,568円でiPhone 6 Plusを1年間使ったことになります。
月にして5,000円ちょっと。

SIMフリーだと、一括払いになりますが、月々の通信料は格安SIMで下げることができるメリットがあります。
今は月2,140円(音声なし。速度制限なし。使い放題)です。
【関連記事】損得よりもスッキリ感。iPhone 6sもドコモ・au・ソフトバンクのどことも契約せず。 |EX-IT
リンク

端末自体の買い取り価格は、キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)なら38,000円(iPhone 6 Plus 16GB)、SIMフリーは47,000円なのでやはり高くは買ってもらえます。

損得はなんともいえませんが、まあ、こんなものでしょう。

これまでもiPhoneを売ってきましたが、SIMフリーだと扱いがやや異なるようで、前回、iPhone5sを売ったゲオ(店頭)は、SIMフリーの買取をしてなく、液晶割れだと1万円の買取だということでした。
古いiPhoneは今でもそれなりの価格で買い取ってくれるので、売ってみるのも手です。

【関連記事】iPhone 5s売却への道。秋葉原のゲオ(GEO)で店頭買取・本体のみ・残債ありで32,400円 |EX-IT
リンク

【関連記事】au iPhone 5 16GBからau iPhone 5s 16GBへの下取りあり機種変更の収支 |EX-IT
リンク

■スポンサードリンク

【関連記事】《ソフトバンク iPhone4S》から《au iPhone5》へのMNPの収支 |EX-IT
リンク

【関連記事】iPhone4を売ってきましたーなかなか険しいiPhone4売却への道のりー |EX-IT
リンク

iPhone 6 Plusを経費にしているので、売ったときも収入にして確定申告

このiPhone 6 Plusは、買ったときに経費(消耗品費)にしています。
仕事で使うからです。

この場合、売ったときの今回の収入37,600円も収入にします。
買ったときにだけ経費にして、売ったときに収入にしないのはおかしいからです。
(経費にせず個人的な買い物なら、売ったときに利益が出なければ問題ありません)

私は、「売却収入」という項目で処理しています。

これを売らずに持っておく、処分してしまうなら、収入は発生しません。
経費にしたものを売ったときは、きちんと収入にあげておきましょう。

ばれる・ばれないではなく、きちんとやっておく

iPhoneの売却を収入にしなくても、正直ばれる可能性は低いです。
「○月○日に買ったiPhone、もう使ってないですよね?売ってないですか?」といわれることもあるかもしれませんが、そこまで追究しないでしょう。

売っていても、そのときは、「捨てました」「壊れたので引き取ってもらいました」といえばすみます。
(もし本当に引き取ってもらったなら、引き取ってもらった証明があるのがベターですが)

しかし、ばれるばれないで判断していたら、なんでもありになってしまいます。
・もっと高額のものを買って経費にし(青色申告なら30万円未満のものなら経費にできます)、売ったときは収入にしない
・自分はお金を払っていない分まで、領収書をもらって経費にする
・レシートだけかき集めてそれを経費にする
・架空の領収書をもらってそれを経費にする
・売上があるのに、それを隠す
など、いくらでもやりようはありますが、それをやらないと決めることが大事です。

その上で、経費にすると決めたものは自信を持って経費にし、できる節税はとことんやりましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】
HP(ヒューレットパッカード)から、スターウォーズ仕様のPCが発売されるそうです。
黒をベースにキーボードが赤く光ってかっこよくて欲しくなりましたが、中途半端な大きさだし、Windowsだし、あきらめました。
これよりも、Surfacebookは買ってみようかと思っています。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

iPhone 6 Plus売却(ビックカメラで)
増上寺

【1日1節】
時間術の本を1日1節書く。12月22日完了予定。
15/84

【11/8までに200km】
39.4km




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』