少数派という十字架をどう背負うか

独立後、少数派はメリットがありますが、デメリットもあります。

IMG_0646

※4時の旅館

多数派と少数派。独立前と独立後。

「多数決」という言葉があるとおり、多いことが正義のこともあります。
組織で働くなら、多数派に属することも大事でしょう。
「出る杭は打たれる」という言葉もあるとおり、少数派は不利です。
出世も、昇給も途絶えます。

多数派にいる、少なくとも多数派のふりをしていることが必要かもしれません。

そして、独立。
独立すれば、多数派というのは関係ないようですが、そうとも限りません。
業界で多数派というものはありますし、お客様からも多数派が望まれることがほとんどです。
独立前にしみついた慣習の影響もあり、独立しても多数派に属してしまうことがあります。

売上を増やし、拡大していくなら、多数派のほうがいいでしょう。
しかし、そうでないなら、少数派も悪くありません。

少数派だと、
・他と違いがつくれる
・希少価値がある=少ないから高い
・競争しなくていい
というメリットがあります。

その一方で、デメリットがあるのも事実です。

少数派はつらいよ

早起きというのも少数派です。
旅行に行ったときに、私の前に立ちふさがる問題があります。
それは、朝ご飯。

通常の朝ごはんとは別に、「早朝飯」と私が呼んでいるものを準備しなければいけません。
通常、起きる=目が覚めるのは4時、5時。
宿の朝ご飯は、早くても5時、だいたい6時や7時です。
それまでおなかが持ちません。

旅先だけ起きる時間を遅くするなり、夜更かしすればいいのですが、習慣はそうそう変えられません。
(だからこそ習慣は大事なのですが)

朝やるべきことも決めています。

PCを持って部屋をそっと抜け出し、ラウンジへ。
部屋でPCを使ったら音が多少なりとも出てしまいますし、迷惑をかけてしまいます。

ラウンジは、暖房も切れていますし、電気もなく暗い状態でした。

前日に買っていた早朝飯は、夜中に食べてしまっていたので、コンビニへ。

IMG_0644

さくっと食べてから、朝のタスク(経理、タスク管理、データ整理、メモ整理)、メルマガ、ブログと進めました。

温泉に入ろうとすると、5時からでしたので、5時まで我慢。
5時には、小休止して温泉に入り、6時半を朝食を待ちました。
この日は、お客さんと一緒だったので、朝食はお客様と。

雨が降ってなければ走ったのですが、雨のため、ブログまで終わらせました。

□スポンサードリンク

朝食の時間、電気がつく時間、暖房が入る時間など、少数派にあわせてもしかたないので、当然だと思います。
これはしょうがないとあきらめていますし、どうこうということはありません。

□スポンサードリンク

少数派という十字架をどう背負うか

早起きに限らず、少数派であることは、いろんなデメリットがあります。

批判されることもあるでしょうし、人と違うところでいらっとすることもあるでしょう。

そして、なによりも、少数派だと不安になります。

そういったデメリット、十字架をどう背負うかで、少数派のままいれるかが決まるのです。

なにごともメリット・デメリットありますので、デメリットにおしつぶされるとメリットを活かせません。

そもそも少数派は、自分のためでもあり、お客様のためでもあることです。
自分だけのために、少数派の十字架は背負いきれません。

早起きも朝のタスクも日々のブログも、トレーニングであり、日々欠かせないことです。

たとえ少数派であろうと、貫くことに躊躇はありません。
多数派には、ひとりではどうあがていても勝てるものではなく、むしろ少数派しか生き残る道はありません。

少数派のデメリット=十字架を背負いつつ、少数派を目指していきましょう。

そのデメリットを少しでもやわらげるために次のようなことがおすすめです。

多数派に近づかない

多数派に近づきすぎると、少数派であることが不安になってしまいます。
ある程度の距離を置きましょう。
TV、新聞、ベストセラー、人気商品も注意です。
「ブログ書くなんてばっかじゃねー」というところには絶対近寄りません。

少数派であることを表に出す

少数派であることを表に出せば、それは違いになります。
そして、同じような価値観の方に集まっていただけるわけです。
表に出さないと、その他大勢に紛れてしまいます。

迷ったら少ないほうへ

少数派に慣れることにはトレーニングが必要です。
日々、少ないほうを選んでいきましょう。
迷った少ないほうを選ぶのもいいトレーニングになります。
ブログを毎日書いている人は少ないので、これも私にとってはトレーニングです。

 

 

 



■編集後記

昨日は、夕方からランチームAdmiralのイベント。
旅立つ仲間(厳密には別チーム)と、帰ってきた仲間を囲んでラン→飲み会でした。
砂浜でダッシュも5本。

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

ランチームでお台場ラン
パーティールームでチームの飲み会
Windowsのフォトでムービー作成
JBL ENDURANCE JUMP
ラジャヴェッタ

■昨日の娘日記
ランチームの飲み会、人見知りもそこそこで、パーティールームの鏡やカーテンで喜んで遊んでいました。