Xbox One XがPS4Pro・Switchより優れていること。4K・HDR・ドルビーアトモス・独占タイトル・下位互換性・4KUHD

TVゲーム機の選択肢としては、マイクロソフトのXbox One Xというものもあります。
IMG_0675

※自宅にて iPhone XS

TVゲーム機の選択肢

ファミコンの時代からTVゲーム機を愛用してきました。
現在の選択肢は、実質2つ、実際3つ。
実質の選択肢は、ソニーのPS4(高画質版のPS4Pro)、任天堂のSwichです。
そして、もう1つのマイナーな選択肢は、マイクロソフトのXbox One。
今は、標準版のXbox One Sと、Xbox One Xがあります。

私が持っているのは、PS4Pro、Swich、Xbox One X。

ソニー・・・PS(プレイステーション)、PS2、PS3、PS4、PS4Pro
任天堂・・・ファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドウ64、ゲームキューブ、Wii、WiiU、Switch
と愛用し、マイクロソフトも、

Xbox、Xbox 360、Xbox One Xと愛用しています。
(セガも、セガマークⅢ、メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト)

Xboxシリーズは、いいゲーム機なのですが、日本向けのゲームソフトが少なく、ソニーや任天堂には及びませんでした。
それにともないマイクロソフトもソフトメーカーも日本にはそれほど力を入れず、よりマイナーなゲーム機になっています。

Xbox One Xも、日本では知名度が低く、ソフトも少ないのですが、PS4やSwitchよりも優れている部分も多いです。
ひさびさにゲーム機買ってみようかと思う方(特に40歳以上)にもおすすめします。
(理想は3台ともそろえておくことではあるのですが)

Xbox One Xが、PS4・Switchより優れていること

Xbox One XがPS4(Pro)やSwitchよりも優れているのはこんなところです。

4K・HDR

4KTVがあれば、4Kの高画質で、ゲームを楽しめます。
さらには、HDR(ハイダイナミックレンジ。光や明るさの表現がきれいになる)に対応していれば、HDRでも楽しめるのがXbox One Xのメリットです。

IMG_0691

これは、標準の(3万円弱)のXbox One Sにはない機能であり、Xbox One X(5万円ほど)にしかありません。
PS4Proも4K+HDRに対応していますが、Xbox One Xはネイティブ4Kとのこと。

Ps4 Proか4KTV+HDRか。PS4Pro・PS4、4KTV・2KTVの比較 | EX-IT

ただ、まあ、劇的に違うわけでもありません。
Xbox One Xの画質がいいというのは、どちらかというと、ソフトのつくり(Xbox One X用に最適化されているかどうか)によるような気がします。

Switchと比べると劇的に違いますが。

独占タイトル

Xbox One Xでしかできないタイトルもあります。
(Windowsでもプレイできますが)

レースゲームでいえば、Forzaシリーズ。
IMG_0690

最新作は、 Forza Horizon4 。

自由度の高いHorizonと、レース中心のForzaMotorSports(最新作は7)があり、PS4系のレースゲーム、グランツーリスモと比べると、リアルでいながら走っているときの楽しさもあります。
がちがちのシミュレーターだと楽しくないときもありますので。

FPS(1人称視点)も豊富で、Gears of Warシリーズは、最高峰です。
PS4の同様のゲームと比べると、スケール、臨場感が違います。
RPGは、日本のゲームメーカーが優れていて日本人にあっていると思いますが、FPSは、やはり海外のメーカーだなと。

IMG_0695

最新作は、Gears of War4。
海外版のほうが安く(日本のXbox One Xでも動き、日本語に対応)、おまけとして、過去のGears Of Warがダウンロードできます。

HALO(ヘイロー)シリーズも独占タイトルで、お気に入りです。
最新作は、5。
1から4をリメイクし1本に入ったお得なソフトもあります。

Xbox One X Enhanced

ゲームソフト開発費の高騰もあり、最近は、PS4、Xbox One X、Switchとマルチに発売されることも多いです。
Xbox One Xは外されることも多いのですが。

そんな中、Xbox One X向けの最適化されたソフトは、よりきれいな画質で楽しめます。
Xbox One X Enhancedといわれており、購入前にもチェック可能です。

サッカーゲームFIFA19も、Xbox One X Enhanced。
PS4と比べてもきれいです。

IMG_0700

ファイナルファンタジーXVも、Xbox One X Enhancedで、よりきれいな画質で楽しめます。

下位互換

PS4にもSwitchにもなく、Xbox One Xにあるのが、下位互換。
これまでの機種のゲームが楽しめます。

Xbox 、Xbox 360のゲームをダウンロードで安く買えたり(1,000円から2,000円)、すでに持っているソフトを使ったりできるのです。
すでに持っているソフトは、ダウンロード版に変更できます。
Amazonで安く仕入れたほうがいい場合も。
(私はそうしました)

IMG_0672

ドルビーアトモス

Xbox One Xは、音も優れています。
映画館で使われるドルビーアトモスという規格に対応しているのです。
ただ、ドルビーアトモスに対応しているスピーカーが必要で、ソフトも対応していなければいけません。

あわせて買ってしまいました。
バーチャルスピーカー(実際にスピーカーがあるわけではなく、ソフトで音をコントロール)ですが、臨場感は申し分ありません。

ドルビーアトモスに対応しているソフトが少ないのは難点です。
今持っているのは、アサシンクリードオデッセイ、Gears Of War4、FFXV、ライズオブトゥームレイダーです。
意外と、PS4は、ドルビーアトモスに対応していません。

操作性

Xboxシリーズの隠れたメリットは、このコントローラー。
特に右のスティックの操作性がいいのです。

IMG_0670

トリガー部分も微妙に押し込めるようになっているのでレースゲームに向いています。
PS4のコントローラーも(Switchのコントローラーは論外)かないません。

IMG_0704

4KUHDブルーレイを再生できる

Xbox One Xでは、4KUHD(4K Ultra HD)という高画質なブルーレイディスクが再生できます。
(Xbox One Sでも可)

PS4は再生できませんし、再生機(再生できるHDDレコーダー)だけでも5万円以上しますので、Xbox One Xを買うという選択肢もありでしょう。

こういったものをそろえてみました。あのガンダムにも対応しているものがあります。
名作攻殻機動隊(初代)もあったので買ってみました。
ディズニーも積極的です。

IMG_0674

これが通常のブルーレイ、

IMG_0687

これが4KUHD(だいたい2枚ともついているので)。

写真だとわかりにくいのですが、4KUHDのほうがくっきりしていて発色よく感じます。

IMG_0679

4Kでの配信も多いので、それでもいいかと思っていたのですが、4KUHDの画質での配信はまだまだありません。
容量が大きくなるという問題もあるからでしょう。
AppleTV4Kだと4K+HDRの配信も多いのですが、私が買った4KUHDは、その画質では配信されていませんでした。

(ディズニーは4K+HDR画質での配信を拒否したとか)

なお、ドルビーアトモスは、AppleTV4Kだと対応していますが、Xbox One Xの映画は対応してなかったりします。

買ってみてわかったこと

その他買ってみてわかったことがあります。

 

パッケージ版が出ない

日本でのXbox One Xの売れ行き、知名度は壊滅的です。

そのため、日本のパッケージ版が発売されなくなりつつあります。
2019年1月に発売され、買うことを決めているキングダムハーツも、パッケージ版はなく、ダウンロードのみです。
Xbox One X Enhancedなので、Xbox One 版を買う予定でいます。

パッケージ版が出ても、出荷数が少なくプレミアがついているものもありました。

アサシンクリードオリジンは、在庫が壊滅的で、1万円超の値段に(通常7,000円ほど)。
ヤフオクで探して6,000円ほどで手に入れました。

ダウンロード版だと、中古で売れないというデメリットがあります。

中古ソフトが安く手に入る

ただ、全般的に中古ソフトは安く手に入ります。
Xbox One 自体(その後小型化したXbox One S、高画質高機能のXbox One Xが発売)が出たのは、2014年。
初期のころの名作が安く手に入るのはうれしいことです。

セールが多い

ダウンロード版が多くなっている中、うれしいのは、セールが多いこと。
毎週何かしら安くなっています。
私もセールで手に入れたものが多いです。
セールでなくても、安くなっているものがあるので、中古価格とダウンロード版の価格を比べてから買いましょう。
2018年11月16日から26日までは、ブラックフライデーで安いです。
今、Xbox One Xを買えば、ソフトを安く買えます。

春や夏にもセールはありますので、そのときも狙いましょう。

IMG_0671

今回のセールでも6本買ってみました。
狙っていたニーアオートマタも40%オフで買えたので満足です。
定価8,000円ほどで、ダウンロード版のみですので。
PS4版をさんざんやったのですが、高画質といわれているXbox One X版で再度楽しみます。

 

HDDが足りない

4K+HDRのゲーム、ダウンロードすることが多いので、HDD(通常1TB)が足りなくなります。
外付けのHDD(4TB)を買いました。
PS4ではそうでもなかったのですが、Xbox One Xのソフトやアップデートデータはサイズが大きく、100GB超のものもあります。

おすすめソフト

最後におすすめソフトを。

さきほど挙げた独占タイトルは鉄板です。
・Gears Of Warシリーズ
・HALOシリーズ
・FORZAシリーズ
2,000円ほどで買える

・Ori and the Blind Forest: Definitive Edition
もおもしろく、楽しめました。
(まだ途中です)

PS4にもありますが、高画質版として、

・ライズオブトゥームレイダー、トゥームレイダー
・FIFA19

・ニーアオートマタ

・ファイナルファンタジーXV

下位互換機能では、Xbox360時代の名作、

・ブルードラゴン
・ロストオデッセイ

IMG_0681

がおすすめです。
ファイナルファンタジーをつくった方が手がけた名作で、日本でのシェア奪還の切り札でしたが、それほど売れず今の状況になりました。
売れ行きはよくなくても名作は名作。
RPGとしても出来はすばらしいです。
ブルードラゴンは鳥山明さん、ロストオデッセイは井上雄彦(スラムダンク)がキャラクターデザイン。

つい先日、ファイナルファンタジーXⅢも下位互換に対応。
Xbox360で発売されていたものです。
しかも、Xbox One に最適化されています。
これも買ってみました。

Xbox One X、マイナーな選択肢ではあるのですが、キラリと光るものもあるので、ぜひ検討してみていただければ。
(マイナー同士、ひかれるところがあります)

今だと、この同梱版(ソフト2つ)がお得です。

22日から25日まで、7000円オフです。

■編集後記
昨日は引き続き、顧問のお客様の社員旅行で金沢。
4時にこっそり起きて、ラウンジで朝のタスク、メルマガ、ブログをやり、その後は、旅行を楽しみました。
茶屋町、兼六園、市場をめぐって、新幹線で東京へ。
ランチ時のビール、新幹線の日本酒で、少々寝てましたが。

到着後、アシックスストアでオーダーシューズを受け取りました。
今日慣らし、12/2の湘南マラソンで使います。

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

金沢 森八
ビーバー
アシックス東京でオーダーシューズ受取
ヤマハ ギター FS820RR

■昨日の娘日記
届いたギターがお気に入りで、抱きついていました。
おみやげの和菓子も喜んでくれて、よかったです。