万が一ファイルには、自分の財産の換金性も入れておこう

万が一のときのために記録を残しておきましょう。
その際に、財産(モノ)の換金性も入れておきたいものです。


※換金性の高い財産 by Nikon Z5+50mmF1.2

 

万が一のときに家族が困ること

万が一、つまり自分が死んだときに、家族が困るのは、その財産がわからないことです。
・預金その他の財産がどこにあるか
・何を契約しているか
・手続きすべきものはないか
など、自分だけが知っていることもあるでしょう。

いざというときに、家族はわかりません。
共有しておくか、記録しておきましょう。
今は、デジタルの財産も多いもの。
なおさら記録が欠かせません。

デジタル遺産の整理。万が一のとき、Google・Dropbox・Facebook・インスタ・ブログはどうなる?

私は、万が一ファイルというものをつくっており、
・自分のすべての財産
・このブログにアップしてもらう最期の記事
を入れ、毎月1日に見直しています。
「万が一ファイル」のすすめと5つの効果

月に1回でも結構変わることがあるので、メンテナンスは欠かせません。
さらに、この万が一ファイル(紙ならエンディングノート)に入れておきたいのは換金性です。

万が一ファイルに入れておきたい換金性

換金性。
お金に変えられるかどうか。
モノを残して、それをそのまま使ってもらう方法もありますが、家族には必要ないものもあるでしょう。
それらをどう処分するか。

捨てるにもお金がかかりますし、どうしようもないこともあります。
ましてや、「捨てにくい」という心情もあるでしょう。
お金に変えられるなら、変えたいところです。
ただ、安易に売ったとしても、二束三文かもしれません。

自分のモノだったら、どこに売ればいいか、どのくらいで売れるか、そもそも売れるものなのかがわかるもの。
それらも含めて残しておきましょう。

「万が一のときは、売ってくれ」と。

金額の大きい不動産、車、貴金属なども、売り方を残しておいたほうがいいものです。
中古市場があるものはもちろん、メルカリで売れば高く売れるというものも含めて。

私も残しています。

私の財産の換金性

私の財産で、換金性が高いものは、
・カメラ
・レンズ
・ゲーム機、ゲームソフト
・本
・パソコン類
など。

貴金属類はいっさいなく、車も不動産もありません。
ブログも売れるかもしれませんが、その収入を引き継いでもらったほうがいいでしょうね。

TVや家電はそのまま使ってくれるかなと思っています。
カメラやレンズ、ゲームも引き継いでくれてもいいのですが。
トライアスロンのバイク(自転車)は、それなりの値段でしたが、需要が少ないので、メルカリ・ヤフオクでないと売れないでしょう。

換金性が高いものと売り先は次のようなものです。
・カメラ、レンズ→マップカメラ
日頃から愛用しているカメラショップ。ダンボールに詰めてここに送れば悪いようにはされません。

・ゲーム機、ゲームソフト、パソコン類→ラクウル
買取価格が低いこともあるのですが、手軽さで言えばラクウル。
パソコン類は、パスワードロックを解除し初期化する必要があるので、パスワードも残しておきましょう。
自作パソコンはパーツごとに売れないこともありませんが、売るのはちょっと難しいかもしれません。

・本→ブックオフオンライン
本はダンボールに詰めてここへ。
日頃から利用しています。

・その他家電全般→高く売れるドットコム
買取価格はマチマチですが、出張買取もしてくれるので、大型の家電(TV、スピーカーなど)も売りやすいです。
ここも利用しています。

生前に自分で売っておく、財産を整理しておくというのも大事です。
ただ、「万が一」は急に来るものでもあるので、換金性も残しておきましょう。



■編集後記
昨日は、動画販売開始、セミナー企画、執筆など。
動画『雇われない雇わない生き方2022』,販売開始しました。

夜、妻のお兄さんと話すと、カメラを選んでいるとのこと。
日頃の鍛錬の成果を十二分に発揮し、お役に立てました。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
カフェ エッセンス
Sony SEL20TC

■娘(4歳9ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
最近は、しりとりや「好きなものしりとり」が好きです。
「好きなものしりとり」とは、「好きなくだもの」「好きなしまじろうのキャラクター」などテーマを決めて、つながらなくてもいいというもの。
しまじろうのキャラクターだと、あまり知らないので負けてしまいます。

相続

Posted by 税理士 井ノ上 陽一