新ディズニープラスの4K・ドルビーアトモスと4K UHDディスクの違い

ディズニーの動画配信サービスディズニープラスが2021年10月にパワーアップしました。
もう4K UHDディスクはいらないのか。
まとめてみました。

※4K UHDディスクとディズニープラス by Panasonic S1+20-60mmF3.5-5.6

新ディズニープラスのパワーアップポイント

ディズニーの動画配信サービスであるディズニープラス。
親子で楽しめるので、ちょいちょい契約しています。
この月は、Netflix、この月はディズニープラスというように。

「ディズニー」と一口にいっても、今は幅広く、
・ミッキーマウス、美女と野獣、アナと雪の女王などのディズニー
に加え、
・モンスターズインク、トイ・ストーリーなどのピクサー
・アベンジャーズ、アイアンマンなどのマーベル
・スター・ウォーズ
といった作品があります。

これで770円だったのでお得です。

2021年にそのディズニープラスがパワーアップしました。
(月額990円に)
今回、ノマドランドや進撃の巨人などその他の作品も楽しめるようになっています。

そして、4K UHD,ドルビーアトモスで楽しめるようになったのです。
これまでは、4Kではありませんでしたので。

ただ、TVのみが4K UHD,ドルビーアトモスです。
スマホだと1080HD,さらにパソコンだと音がステレオになります。

動画配信に画質、音質は期待できないものですので、しかたありません。
今回の4K UHDがどのくらいのものなのか、比較してみました。

 

4K、ドルビーアトモスで楽しむには

まずは、4K、ドルビーアトモスで楽しむには、対応するTVが必要です。
私は、SonyのBRAVIA A8F、そしてSonyのサウンドバーHZ-9Fを使っています。

この中央のバーがサウンドバー。
この他に低音を出すサブウーファーと、別売りのリアスピーカーがあります。
ソニー サウンドバー HT-Z9F 3.1ch Alexa対応 ハイレゾ 4K HDR HDMI付属 Dolby Atmos DTS:X Bluetooth 対応

この組み合わせだと、下手に映画館で見るよりもいい映像・音で楽しめるのです。
後ろから音が聞こえると感動しますし、重低音も迫力があります。

IMAXよりもよく、ドルビーシネマには負けるという感じです。

IMAX、4D、3D、ドルビーシネマ、グランドクラス。プラスαで映画を楽しむメリットはあるか。

新ディズニープラスでも、少なくとも4K・ドルビーアトモスのTVが必要となります。

では、動画配信の新ディズニープラスの4K・ドルビーアトモスと、4K UHDディスクを比べてみました。

新ディズニープラスと4kUHDディスクの違い

前提として、4K、ドルビーアトモスともに作品によって差があります。
「これはすごい!」というものもあれば、「そうでもないかな」というものもあるのです。

今回比べたアベンジャーズ・インフィニティ・ウォーは「これはすごい!」部類に入ります。

比べると……というよりも、新ディズニープラスを観て、すぐに答えはわかりました。
やっぱり配信だと限界があるんだろうなと。
4k UHDディスクのほうが、断然上です。
映像も音も。

数千円する4K UHDと変わらないものが配信されるなら、うれしいのですが、そうはいかないのでしょう。
これが新ディズニープラス。

これが4K UHDディスク。
写真で見ても、鮮明さが違います。

アニメはどうか。
これが新ディズニープラス。

これが4k UHDディスク。
やはり差はあります。

新ディズニープラスは、回線のスピードにもよっても映像が変わるので、その影響もあるでしょう。
うちの場合、57Mbpsで及第点かと。
動画が途切れることはありません。

新ディズニープラスの設定には、こういったものがあり、回線スピードによって変えている感じです。

ただ、旧ディズニープラスよりも、あきらかによくはなっています。
映像も音も。
ただ、4K UHDディスクのほうが上ということです。

もちろん、作品ごとに差もあるでしょうが。
HD画質(これまで)とも比較してみます。

これがHD。
のっぺりかつボケやけています。

これが新ディズニープラスの4k。
HDよりくっきりしています。

これが4K UHDディスク。
ひげ、肌などリアルです。

作品も豊富ですし、手軽にみることができ、その映像・音がパワーアップした新ディズニープラス。
契約する価値はあります。

ただ、4K、ドルビーアトモスを期待するのであれば、4K UHDディスクを買うのがおすすめです。
4k UHDディスクを再生する機器も必要で、私は、Xbox Series Xを使っています。
(旧型のXbox One Xでも可。PS5も対応)

これまで、私は、
・4K UHDを持っている・存在するもの→ディスクで観る
・そうでないもの→配信(新ディズニープラス)で観る
と分けていましたが、今後もそうします。

娘がアナ雪2を観るときは、さくっとディズニープラスで観ますが。
(アナ雪2の4K UHDディスクは、英語音声のみドルビーアトモスなので)

ディズニー系で、4k UHDを持っているのは、
・アベンジャーズ、エイジ・オブ・ウルトロン、インフィニティ・ウォー、エンドゲーム
・キャプテン・アメリカ、ウィンター・ソルジャー、シビル・ウォー
・アナと雪の女王2
・スター・ウォーズ全9作、ハン・ソロ、ローグ・ワン
です。

なお、マーベルやスター・ウォーズは、ディズニープラスにしかないオリジナルドラマも魅力。
特にマーベルは、エンドゲームの以降を描いた
・ファルコン&ウィンター・ソルジャーズ
・ワンダ&ビジョン
・ロキ
がおすすめです。

これらも新ディズニープラスの4K UHD・ドルビーアトモスに対応しています。

【公式】Disney+(ディズニープラス)

新ディズニープラスで地味にうれしいのが、ドコモ以外から申し込めるようになったこと。
ドコモユーザー以外からでも申し込めるのですが、ドコモのサービスの使い勝手が私は好きではありません。
(dマガジンやdアニメはしかたなく……)
新ディズニープラスは、公式サイト、Apple、Googleからも申し込めるようになりました。

 

 



■編集後記
昨日は、午後にセミナーに参加。
こういうセミナーがもっと増えるといいなぁと思うものでした。
新キーボードが届き、早速iMacで設定。
Windows用なので、ちょっとコツが必要ですが、快適に使えます。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
REALFORCE 東プレ R3 キーボード 静音 ハイブリッドモデル 日本語配列 91キー スーパーホワイト R3HC22
とあるセミナー参加

■娘(4歳7ヶ月)日記→Kindle『娘日記』
いつも頼んでいるパルシステムで、せんべい汁があったので、つくってみました。
娘も楽しんで手伝ってくれましたが、なんか違うと思ったのか食べず……。
別につくった鶏皮ときしめんを食べました。
最近、きしめんが好みです。