仕事してない日の罪悪感をなくす方法。仕事しすぎをなくすためにも必要。

仕事には波があります。
その波に罪悪感を持たないようにしましょう。

IMG_20190205_115117

※梅田にて Pixel 3

 

 

仕事をしている日、していない日の波はある

 

独立後は、始業時間、就業時間が決まっているわけではありませんし、時給で働くわけでもありません。
仕事をしている日、してない日の波はあります。

ちょうど今日は、3月1日ですので、2月の仕事をしていた時間をまとめてみました。
グラフにするとこんな感じです。
薄いところは、土日祝なので少なくなっています。

image

2月16、17日は、個別コンサルティングが入っていたのでちょっと多めになっています。
2月9日は、広島旅行の初日でしたが、移動しながらブログを書き、なんだかんだ236分でした。
あ、仕事にはもちろんブログも入れています。
仕事です。

2月9日の記事は、これでした。
フリーランスの確定申告(所得税)をExcelで計算して税金のしくみを知る方法 | EX-IT

まあ、かかりますわ、時間。

平日で多いときは、12時間くらい。
セミナーが入っていたり、こもって集中して仕事をしていたりします。
少ないと4時間くらい。
ブログがだいたい2時間弱として、プラスアルファ何かをしているという状態です。
さぼっている感じではないのですが、プライベートの予定があったり、単にモチベーションが下がっていたり、トライアスロンのトレーニングをしていたりしています。
2月は寒かったので、それほどトレーニングしていませんが。

これくらい仕事の波がありますが、まったく気にしていません。
やりたいこと、やるべきことは、プライベートと仕事も含めて、だいたいやっているからです。

仕事をしていない日、少ない日の罪悪感はありません。

 

仕事をしていない日の罪悪感をなくすには

ただ、私も独立当初は、罪悪感がありました。

「こんなに暇でいいのか」
「なんだか落ち着かない」
「なんかやんなきゃ」

と。

仕事の波があるのはしょうがないことです。
ただその罪悪感はなくしましょう。
そうしないと、暇を仕事で埋めてしまいます。
・本当はやりたくない仕事
・お金があればやらない仕事
・時間がなければやらない仕事
をしてしまうと、また別の罪悪感を持つことになるでしょう。

暇を仕事で埋める、今の仕事しかできません。
「今の」というのが問題で、先を見越した仕事、本当にやりたい仕事、理想の仕事にむけての動きができないのです。
また、「仕事」というのも問題で、プライベートに時間を使えなくなります。
人生は、プライベートと仕事で成り立っていますので、どちらも考えるべきです。

仕事がないときは、
・やりたいと思っていたこと
・勉強

そして、
・遊び

をやってればいいのではないでしょうか?

AI、ITで効率化していけば、仕事は減り、人はいらなくなります。
罪悪感を持っていたら効率化は進みません。
仕事を減らす罪悪感もとっとと捨てましょう。

ただ、波がなさすぎて、食べていけなくなることは避けなければいけません。
お金のコントロールは大事です。
だからこそ日々の経理、月1回のまとめは欠かせません。
(今日ももちろんやります)

それでも罪悪感があるなら、毎日やる仕事をつくりましょう。
他の仕事がないときも、他の仕事がいっぱいいっぱいのときも例外なくやる仕事で、自分だけで完結できて人が絡まないものが最適です。

そういった仕事があれば、「仕事をまったくしてない日」がなくなります。
それを平日のみにするか土日祝も含めてやるかはそれぞれです。

私の場合は、
・タスク管理
・経理
・Evernote(メモ)の整理
・やらないことリストを見る
・PCのフォルダの整理(Inbox)
・メルマガ
・ブログ

を、その毎日やる仕事にしています。
なおかつ未来につながる仕事です。
これらが終われば、あとは寝てようが遊んでようがよしとしています。
(もちろん毎日それでは食べていけませんが)

1時間でも2時間でも毎日やる仕事はおすすめです。
自分が決めたことを毎日守るというのは、なかなかいいものですし。

 

 

□スポンサードリンク

仕事をしすぎという罪悪感は持つべき

 

一方で、仕事をしすぎという罪悪感はもっと持つべきでしょう。
私は1日でもそれをやらないようにしています。

・もう一息!

・今日頑張ろう!

・今のうちにやっておこう
と、長時間働きすぎると、負担がかかりすぎるものです。
今日15時間仕事をしてしまうと、明日は放心状態で何もできない可能性もあるでしょう。

そうすると、2日で15時間。
1日ずつ7.5時間やったほうが負担は少ないものです。
長時間働くことにより、体や心を壊すリスクもあります。
風邪をひいて3日寝込んだら、大きなロスです。

仕事をしない=悪
仕事をする=善

ではなく、

仕事をしないも仕事をするも善悪関係ありません。
仕事をしなさすぎる、仕事をしすぎるは悪です。私にとっては。

そのバランスをとりつつ、安定したパフォーマンスを出すために、仕事をしすぎて疲れている状態は防がなければいけません。
だからこそ仕事をしすぎないようにしています。
倍の時間働いても、収入が倍になるわけでもありません。

 

仕事がない日、少ない日に罪悪感を持つと、仕事をしすぎてしまいます。
・仕事がない日の罪悪感をなくすこと
・仕事をしすぎないこと
はセットで考えましょう。

 

 




■編集後記

昨日は、娘の病院に行きつつ、午後からは本の執筆に集中。
無事ひととおり書き終え、提出しました。
このあとチェックがありますが、ひとまず。
5月くらいには出せるかと。
明日から次のプロジェクトに取りかかる予定です。

 

■昨日の「1日1新」

ダライアス コズミックコレクション
娘の耳鼻科

■昨日の娘日記

昨日の朝、「おみみいたいー」とちょっと熱っぽかったので、耳鼻科につれていきました。
1時間半ほどの待ち時間でしたが、近くに24時間営業のイオンがあり、大好きなベビーカー(昨日はミニー)もあってご機嫌。
痛みもおさまったようです。
診察時には、泣きつつも我慢し、診察後には「ありがとうごじゃいました」と。
よくかんばりました。
軽い中耳炎のようですが、その後は元気です。
大きな耳垢もとれました。