オンオフ切り替えのコツ。オフ→オンとオン→オフ。

オンオフの切り替えが難しいという声を聞きます。
私がオンオフの切り替えで気をつけていることをまとめてみました。

※オン?オフ? by Sony α7SⅢ+24-70mmF2.8Ⅱ

オフ→オンの切り替え

オンとオフの切り替えを考えるときには、
・オフ→オン

・オン→オフ
にわけて考えましょう。

それぞれ対策が違うからです。

まずは、オフ→オン。
オフの状態からオンの状態に切り替えること。
こちらのほうが、難易度はやや低いです。
ただし、
・憂鬱な仕事
があると、難易度が上がります。

・モチベーションが高まる仕事を選ぶ
・疲れをためない
・仕事の始め方を決める
のがおすすめです。

モチベーションが高まる仕事、ぜひとも手掛けたい仕事だと、オフ→オンは楽になります。
疲れをためずに、心身ともにいい状態を保つのも大事です。
そして、仕事の始め方。
朝、オフ→オンにするときに、決まった型を決めておくと楽です。
私は、
・タスク管理
・経理
・決まったサイトのチェック
・データ整理
・メモ整理
などを必ずやってから他の仕事に入ります。
ウォーミングアップのような位置づけです。

ただ、やはり大事なのは、「どんな仕事をするか」でしょうね。
楽しみで仕方がない仕事、お目にかかるのが楽しみなお客様であれば、オフ→オンに切り替えは難しくありません。
その状態を実現するのはかんたんではありませんが。
(独立前でテレワークだと、かなり難しいでしょうね。仕事を選べませんから)

オン→オフの切り替え

そして、オン→オフ。
こちらのほうが難しいものです。
モチベーションが高まる仕事ならなおさら、オフにするのは難しくなります。

ずっとオン、仕事をし続けるということになってしまうのです。

そうならないように、気分ではなく、時間で制限しましょう。
・土日祝はオフ
・毎日○時以降は仕事をしない、メールを返さない
といったものです。

ランチを区切りにするのもいいでしょう。

オフの予定を先にいれて、制限するのもおすすめです。
モチベーションが高まるオフの予定、趣味をつくりましょう。
オフを多めにすることもできる独立後のメリットの1つです。

オンオフの切り替えの鍛錬

こういったオンオフの切り替えは日々の鍛錬が欠かせません。
独立前なら、就業時間、オフィスに行くというものがありました。
それがない独立後は自分次第です。

オフィスを借りて、通っていれば、切り替えもできますが、そうでない以上、オンとオフをうまく切り替えないと、仕事の成果は出ず、疲れ果ててしまうでしょう。

オフ→オン

オン→オフ
なら、オン→オフを集中的に鍛えましょう。
オフにする、力を抜くほうが難しいのですが、それができれば、オフ→オンもできるようになります。

オフを多めにするのがポイントです。
多くの方は、オンが長すぎますから。
平日にもオフを入れて、オン→オフを鍛錬しましょう。
オフが多めになれば、オンの時間が引き締まり、オフ→オンにせざるを得なくなります。
サボるということはなくなるのです。
ほぼ。

オンオフの切り替えはうまくいかなくて当然です。
かんたんではありませんから。
あきらめずに、オンオフの切り替えスキルを身につけましょう。
一生使えるスキルです。

オンとオフを切り替えつつ、どちらも楽しんでいきましょう。

 



■編集後記
昨日はオフ。
午前中にスイムのマンツーマンレッスン。
遅くなっていた理由がわかりました。
毎回何かしら変な癖がついているものです。

1日1新Kindle『1日1新』Instagram『1日1新』
アーストライアスロン
ミスドのプリキュアコラボ

■娘(5歳)日記→Kindle『娘日記』・ Kindle『娘日記Ⅱ』
予約していたプリキュア(ドーナツ、バッグ、グラス)をとりにミスドへ。
ネット予約できるのが楽です。
当日だと予約できないのですが、2日後だとできました。

 

自宅仕事

Posted by 税理士 井ノ上 陽一