大江戸温泉物語 お台場で、温泉と仕事を楽しむポイント

温泉→仕事→温泉→仕事は、お台場の大江戸温泉でもできます。

L1020844

※大江戸温泉物語にて by Leica Q

 

温泉→仕事→温泉→仕事

温泉に入ってリラックスしてから仕事、仕事に集中してから温泉に入り、また仕事に戻るというのは、程よい集中感を保てますし、なによりも楽しめるのでおすすめです。
旅行や出張に行ったときにやっています。

近くの銭湯や日帰り温泉でもできなくはありません。
以前は自宅から行きやすかったので、東京ドームのラクーアに行っていました。
気分転換にやってみるのもおすすめです。
Spa Laqua(スパ ラクーア)で温泉→仕事→温泉→・・を楽しむポイント | EX-IT

今は、お台場の大江戸温泉物語に行っています。
(事故の後のリハビリもかねて)
ラクーアに比べると仕事の環境はやや劣りますが、十分です。

 

大江戸温泉物語で仕事はできるか

大江戸温泉物語で仕事するポイントをまとめてみました。

 

営業時間

11時から翌朝9時で、完全入替制です。
朝が遅いのが(入れますけど)残念ですが。

料金及び流れ

平日なら2,768円(消費税10%込)、土日祝なら2,988円。
仕事もするなら平日がいいでしょう。
18時以降に入館だと平日は2,218円です。
300円オフのWebクーポンがだいたいいつもあり、土日祝も使えます。
https://daiba.ooedoonsen.jp/news/1708
LINEクーポンもあり、初回のみ2,218円です。

入館時に見せなければいけないのでご注意を。
流れとしては、
・靴を靴箱へ

・入館手続き(このときにクーポン)、ロッカーキーをもらう

・ゆかた、帯を選んで受け取る

・ロッカー、更衣室で着替える(下着はつけて浴衣に)

・縁日や食堂をとおり、温泉の脱衣所へ

・温泉の脱衣所で脱いで温泉へ
といった感じです。
着替えてすぐ温泉ではないので、最初は戸惑います。

 

アクセス

大江戸温泉物語は、お台場の奥の方にありますのでアクセスはそれほどよくはありません。

ゆりかもめ(新橋または豊洲から)のテレコムセンター駅から少し歩けば着きます。
お台場中心部からは、ドコモのシェアサイクルを使うのもよいでしょう。

無料シャトルバスも東京テレポート駅、品川駅、東京駅、錦糸町駅などから出ていますので、うまくタイミングが合えば便利です。
東京テレポート駅は、りんかい線の駅であり、池袋、新宿、渋谷、恵比寿、大崎という埼京線から直結していますので、いわれるほどアクセスは悪くありません。

電源 WiFi

仕事をするとなると気になるのは電源とWi-Fi(ネット)。
電源は一切ありません。
コンセントというコンセントにふたがしてあり、厳重に保護されているのです。

スマホ用の充電コーナーはあり、現金で100円、20分充電することができます。

IMG_1278
サイトには「パソコンやスマホを充電するときは有料の充電器を使ってください」と書いてありますが、パソコンはさすがに充電できません。
USB Cケーブルはあるのですが。

Wi-Fi は館内に飛んでおり、無料で使えます。
接続速度も問題ありません。
(平日ですいていたからかもしれませんが)
パスワード保護もあります。

 

仕事をする場所

大江戸温泉物語で仕事するなら複数の場所があります。
まず仮眠室(休み処)。

IMG_1286
リクライニングチェアとテレビが置いてある仮眠室でも仕事はできます。
(女性専用もあり)
ただ周囲の音、自分が出す音の対策は必要です。

昨日行ったときは仮眠室だからか暑くてとても長くは入れませんでした。
あったかくして心地よく寝るぐらいの温度にしているのかもしれませんが、私からすると暑くて暑くて。
浴衣着ているのでそれ以上脱げませんし。

また、フードコート形式の店がありかなり広めですので、そこで仕事をすることもできます。
通常のカフェと同じような感じです。

IMG_1280
こういったブースのようなコーナーもあります。

IMG_1284
仕事するというよりもカップル席なのでしょうが。

 

足湯でも仕事ができなくはありません。
ただパソコンを水に落としたのとドキドキします。

水しぶきがかからないともいえないのでリスクはあるでしょう。

 

こういった休憩所もあり、畳の上に座って仕事をすることもできます。

IMG_1275

随所に座るところもあるので、そういったところに座って仕事することもできるでしょう。

平日に行けばガラガラですが、土日はそれなりにこみますので、行くのなら平日でしょう。
手前の食堂は平日でもやや混みますが、混んできたら場所を変えるぐらいでも十分です。

関内の服装道具

館内では浴衣を着て移動します 。
浴衣のまま仕事をするわけです。

仕事道具はいつものリュックに入れて持ち歩きました。
バッテリーもありますし、ウォークマンやイヤホンを入れておきたいからです。
紙を持ち歩かないほうがいいのは言うまでもありません。

温泉に入るときは、荷物をロッカーに入れることができますが、それほど大きいロッカーではないので気をつけますよ。
それでも15インチのパソコンでも入るような感じです。
私の14インチののパソコンは楽だが入りました。

ただ1つのロッカーに入れるのは厳しいので、1つのロッカーに仕事道具を入れて、もう1つのロッカーに浴衣を入れるという風に使っています。

パソコンは肌身離さず持っておくというのは言うまでもありません。
平日だと場所取りをする必要もありませんので。

食事

お腹が空いたら食事をとることもできますしドリンクもあります。
昨日食べたおでん。
値段は少々高め、1,000円から2,000円ほどです。
居酒屋もありますし、ビール飲みながらの仕事もできなくはありません。
(私は飲みませんが)

IMG_1281
館内で買うときは、ロッカーキーについているバーコードをかざせば後で精算できます。
キャッシュレスです。
IMG_1282

ただし、大江戸温泉の場合、随所に現金を使うところがあります。
自販機、スマホ充電器、マッサージ機などは現金を使わなければいけません。

館内の設備

縁日、屋台のような雰囲気で、飲食店があり、温泉にはサウナ、露天風呂もあります。
タオルやシャンプーなどは無料です。

image
image足湯も無料、岩盤浴は有料です。
1日いても問題ないでしょう。
足つぼ、マッサージ、あかすりなどもあります。

仕事に集中できるかどうか

のんびりとする雰囲気なので仕事に集中できないと思われるかもしれませんが、カフェで仕事をしている方なら似たような雰囲気なので問題ないでしょう。
周りの音対策にイヤホンを持っていくことは欠かせません。

風呂に入ってしまうと眠くなるなるのかもと思われるかもしれませんが、むしろ逆で熱いお風呂やサウナに入ってシャキッとしてから仕事に向かうと、集中力は結構高まりますし、もし眠くなったら温泉に入るということもできます。
ちょっと気分を変えて仕事をしたいならおすすめです。

昨日、私は自分のデータの整理をやったり、新刊のネタを考えたりすることを中心に進めました。
もちろんネットも使えますので、メールのやり取りもできます。

昨日は、温泉→仕事→温泉→仕事→温泉→仕事の3セット。
サウナ→水風呂→外気浴に挑戦し、これまで一度も肩までは入れなかった水風呂に、3セット目ではじめて入れました。

 

どこでも仕事に必要なのは、電源・ネット・音対策

どこでも仕事するのに必要なのは、ノートパソコンと電源・ネット・音対策です。
ノートパソコンでネットにつなげて仕事できるようにしておけば、どこでも遜色なく仕事ができます。
データもクラウドに置いておけば置いておけばどこでも使えるわけです。

大江戸温泉物語の場合は、無料Wi-Fiがありますが、どこにでもあるわけではないので、何かしら準備しなければいけません。
旅先にもネットがあるとは限らず、あったとしても速度がめちゃくちゃ遅いという場合もあるので、自分で準備しておくのが理想でしょう。

私の場合、パソコンに SIM が入っていて単独でネットにつなぐことができますし、スマホでテザリングすることも 、iPad でテザリングすることもできます。
3つの方法があり、どれか使えるようにしているわけです。

パソコンは電源が切れれば、ただ箱。
電源対策も欠かせません。
大江戸温泉物語では電源が使えないので、電池が長時間持つパソコンか、モバイルバッテリーで充電できるパソコンがあるといいでしょう。

image
とはいえ、何も長時間仕事をすればいいわけではなく、むしろ電源切れたら終わりぐらいでもいいかと。

音が気にならないなら問題ありませんが、もし気になるなら音対策は欠かせません。
私は気になる場合が多いので、遮音性の高いイヤホンとお気に入りの音楽を常に準備しています。
自分の音対策も大事で、キーボード音がうるさいパソコンは使いません。
ひとりごとも……ないはずです。
音声認識入力も外ではやりませんし。
(電話も使いませんが)

いつも同じ場所で仕事をしていて飽きてきた、集中力が保てないということは、場所を変えて仕事をしてみましょう。
どこでも仕事をできるのは独立後の小さなメリットのひとつです

 



■編集後記

昨日の24時(12/13の0時)にスターウォーズの先行予約があり、眠い目をこすりながら起きていました。
なかなかつながらなかったのですが、無事予約完了。
今観ると、全然空いているので愕然としてますが……。
人気落ちていますしね。

 

「1日1新」

水風呂
スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け ネット予約

 

■娘(2歳)日記

カリフラワーを「白いブロッコリー」と気に入っていたので、連日スーパーを探すも見当たらず。
昨日は、ちょっと離れたところに買いに行きました。
カリフローレ(茎が長いカリフラワー)でしたが。
喜んで、「パパ、ありがとー」と言ってくれました。
食べたのはちょこっとでしたけど。