「得意なこと・できることで書いていないもの」があってはいけない

得意なこと、できることがあっても、それが伝わっていなければ意味がありません。
積極的に出していきましょう。
DSC04276
※目黒雅叙園 渡風亭にて。DSC-RX100M3

「苦手だから書いてない」

以前、友人から、「部屋の片付け、整理整頓ネタをブログで書いて欲しい」といわれました。

私の答えは、「苦手だし・・・」「だから書いてない」というもの。

苦手でできていないことだから書いていないのです。
(だからこそ、デジタル化を徹底しています)

逆に言うと、得意なこと、できることは、ほぼ書いています。

得意なこと、できることは、全部書いておこう

得意なこと・できることを書いていないともったいないです。
もし、片付けが得意で、「部屋の片付け、整理整頓ネタをブログで書いて欲しい」といわれたときに、「じゃあ、それを書くよ」と答えるのなら、出し切れていないと言うことになります。

・得意
・できる
・好き
・ずっとやっている
・楽にできている

といったことは、誰かの役に立つ可能性が高いです。

出しておくにこしたことはありません。
「出す」とは、書いたり、話したりすることを言います。
ブログもそうですし、人に話すことも大事です。

何が役に立つかはわからない

得意なこと・できることでも、「こんなに役に立つかわからない」と思うかもしれません。
だからこそ、出すのです。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


自分が普通にやっていること、なんとなくやっていることでも、他人にとってはそうではないこともあります。
逆に、自分がすごいなぁと思うことを、なんなくやる人もいるはずです。

役に立つか立たないかは別にして、積極的に出していくしかありません。

2009年5月16日にこういった記事を書きました。
【関連記事】【税理士】EXCELと経理業務、税理士業務 | EX-IT
リンク

今読むと、つたなすぎて、内緒にしたい記事ですが、このおかげで出版が決まったのです。

当時はすでにExcelをガンガン使っていましたが、自分のためのものでした。
私にとって得意で、できることだったのです。

これを書かなかったら、本を出すこともセミナーをやることもなく、誰の役にも立てませんでした。

得意なこと、できることは積極的に外に出し、出していないものがないようにしましょう。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、妹+甥っ子2人(だんなさんは仕事・・)、妹夫婦+甥っ子2人と新年会。
男率高いです・・・。

■スポンサードリンク

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

下の妹宅に兄弟全員で集まった
GIOTTO ホールケーキ




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』