仕事を減らすと、お金が減ると考えるか時間が増えると考えるか。

557

仕事を減らしたとき、どう考えるか。
時間が増えるという考え方もあります。

001COVER

※ヴィーナスフォートにて Pixel 3

 

 

「仕事を減らす」

 

独立後は、仕事をとるのも仕事です。

何もしなければ、仕事はなく、収入はありません。
これは、独立前も考えていたはずですが、独立後実際に体験してみると、それはそれはおそろしいことでした。

もちろん、仕事を増やしていかなければいけません。
ただ、1日24時間は変わらず、限界は来ます。
その限界を感じながら、
・そのままでいく
・人を雇う

という分岐点がくるわけです。

 

「そのままでいく」、つまりひとりでやっていくことを選んだなら、仕事はそれ以上増やせません。
仕事を減らしていかなければいけないのです。

 

増やすはポジティブ、減らすはネガティブ。
増やすは正義、減らすは悪。
増やすは常識、減らすは非常識。
という考えがありますが、そうでもありません。

 

仕事を減らすとお金が減る

 

確かに、仕事を減らすとお金は減ります。

10万円の仕事を減らすと、その10万円は当然入ってこないわけです。
独立前なら、仕事が減っても給料が減るとは限りませんでした。
窓際でなにもしなくなっても給料が減らないシステムすらあります。

(一方で、仕事が増えても給料が増えるとは限りませんが)

 

独立後は、非情です。
仕事が減ればお金は減ります。
ただ、お金が減ることがどのくらいの影響かは考えてみましょう。

 

たとえば、10万円の仕事があり、それが減ったとして、今後に影響があるかどうか。
あるならば、減らすことはできませんが、多少減っても大丈夫なら、減らすことを躊躇する必要はありません。
現実的に計算してみましょう。

人は、一度持ってしまうと、なかなか手放せません。
仕事も同じで、増やすことはできても減らせないものです。

そして、仕事を減らせば、増えるものもあります。

時間です。

 

 

 

仕事を減らすと時間が増える

 

仕事を減らすと、その仕事をしていた時間がうきます。

仕事を減らせば時間を増やせるのです。

1日24時間、一生という限られた時間を増やせる方法の1つは、仕事を減らすこと。
その時間を、

・気になっていたこと、やりたかったことをやったり、
・プライベートに使ったり、
・勉強に使ったり

することができます。

 

仕事を減らすことを、
・お金が減る

と考えるか、
・時間が増える
と考えるかです。

 

私は、仕事を減らすと時間が増えると考え、行動してきました。
今は、十分減っているので、油断せずに増やさないようにしているところです。

 

ただ、「仕事を減らしてお金が減る」には抵抗しています。
工夫次第で、仕事を減らしてもお金、売上は増えるものです。
できた時間で、新しい仕事をつくったり、メニューを工夫したりすることはできます。

10万円の仕事が減ったら、10万円の仕事をとれば、問題ありません。
ときには、20万円、50万円、100万円の仕事になることもあるでしょう。

そのためには、値段も考えるべきことです。

これまでの1月の売上はこのようになっています。
2019年1月は、ここ4年で最も少ない売上でした。
ただ、時間はありましたし、新しいこともできましたし、娘と妻とも過ごせています。

売上が減ったとはいえ、食べていけないくらい減っているわけではありません。
時間を重視するなら、もっと時間をつくりたいなら、仕事を減らすことは欠かせないでしょう。
もちろん、仕事を減らさずに時間をつくることが理想ですが。

 

独立してから(2007年8月独立)の1月の売上は、こんな感じです。
2008年、2012年などはもっと少ない売上でした。
2008年は独立して最初の1月、2011年、2012年は仕事を猛烈に減らしていた時期です。
時間をつくるため、第二形態に進化するため。

image

 

2010年1月は、2019年1月と同じくらいの売上でしたが、苦しい時期でした。
今よりも仕事量は多く、自由の利かないものや作業も多かったのです。
(利益は2019年1月のほうが上です。2010年は無駄な経費を税務ソフト会社に払ったり、オフィスを借りてたりしましたので)
その中でもメルマガ(当時やっていたもの)を創刊したり、セミナーをやったりはしていました。

2008年から「この延長上じゃまずい」と感じ、仕事を減らしたり、仕事を増やすのに慎重になったりしていましたが、それでも仕事が増えたのが2010年1月です。
仕事を増やそうと考えていたり、仕事を減らそうと考えていなかったりしたら、もっと苦しくなっていたでしょう。

仕事は増えてしまうものですが、減ってしまうものではありません。
自然と減ることは通常ないので、「減らす」意識が大事なのです。

仕事が減らすと時間が増えると考えて、減らすことも考えてみましょう。
仕事を1つ減らしてでも、今やるべきこと、やりたいことがあるはずです。
(お金がどのくらい減るかは計算しましょう)

 

 

音声 仕事の減らし方セミナー – 株式会社タイムコンサルティング


■編集後記

昨日は、翌日からの出張の準備も。
名古屋でのAI実践セミナーは機材も多く、しっかり準備しました。
スマホPixel 3をプロジェクターに映すのに意外と苦戦。
ケーブルではダメで、プロジェクターのWi-Fi機能でもダメでしたが、なんとか解決策を見つけました。

 

■昨日の「1日1新」

Chrome Cast+プロジェクター テスト

とある問い合わせ

 

■昨日の娘日記
昨日は夕方に、猿回しを見に。
アイアイ!と猿が大好きだからです。
目の前で猿が飛ぶ姿をみて大喜びでした。

Spread the love