37歳で運動(トライアスロン)を始められた理由と続けた効果。最大の効果はスッキリ感。

大人になってから運動を本格的にはじめたのは、37歳の夏でした。
その理由は健康のため。
運動をはじめた理由、定着した理由、効果などをまとめてみました。
2015 11 07 13 01 27
※2015年秋に行ったロタにて。レース後にレースウェアのまんま泳いでいるところ。

運動したい!けどはじめられなかった時期

中学生のころ、陸上部(800m、1,500m)をやってはいましたが、その後は、ほとんど運動していませんでした。
25歳頃に、ジムに通うも無駄に筋肉をつけただけ。

その後はほぼ運動ゼロです。
34歳の夏に独立し、「運動しなきゃ」というよりも「運動しているとかっこいいかも」と思いつつちらっと走ってはやめ、なかなか定着しませんでした。
皇居ランにあこがれつつも、行ったのは1回きり。
とても運動とはいえません。

ただ、危機感だけはありました。
・おなかの肉が気になる・・
・疲れやすい
・健康のために走った方がいいのでは
・一生に一度くらいフルマラソン(42.195km)を走ってみたいともやもやしていた
・やるやるって言っていてやらない自分に嫌気がさしていた
などといったことは、常にあったのです。

37歳で運動をはじめられた理由

そんな私が37歳で運動をはじめられたのは、次のようなことをやったからでした。

・運動をやると決めた
・具体的に動いた
・レースを申し込んだ

周りに運動している人がいない、一緒にやってくれる人がいないと他人のせいにしていましたが、自分のこと、自分の体ですので、自分で決めなければいけません。

そんなときに読んだのが、『仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?』。
37歳(2010年)の4月のことでした。

自分よりも数倍、数十倍忙しいはずの経営者が、過酷なレースに挑んでいる姿が書かれていました。


■スポンサードリンク


中でも、本田直之さんがトライアスロンをやっていたことも強烈な決め手でした。
当時から本田直之さんの著書を読んだりセミナーに行っていたりして、トライアスロンのことを知り興味はあったのです。

『仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか!?』でも紹介されており、「いつかトライアスロンやってみたいなぁ」と思っていました。
(このころは「いつか」という言葉を使っていました)

ただ、なかなか実現せず、えいやっと、当時代官山にあったトライアスロンショップのビギナー向けイベントに行ってみたところ、道具、費用など具体的なことを教えてもらい、
・翌日に2ヶ月後のレースへ申込
・翌日にジム入会
・翌々日にバイク購入
と具体的に動いたのです。

運動をやりたいのなら、
・すでにやっている人に巻き込まれてみる
・ショップに行ってみる
・セミナー、イベントに行ってみる
・本を読んでみる
・検索してみる
・レースを申し込んでみる
など、小さくても具体的な行動をやってみましょう。

本気で運動を始めたいなら、お金を払ってプレッシャーをかけるのもおすすめです。

37歳→43歳。6年弱運動をやっている効果

37歳にデビュー、その後43歳の今日までの6年弱。
トライアスロン 36戦
フルマラソン  14戦
に参加しつつ、トレーニングを積んでいます。

こんな効果がありました。
・体が軽くなった、動かすのが苦にならなくなった
・体力がつき日中に集中力が上がった
・運動で疲れると早く寝るので、早起きが定着した
・健康をより意識できるようになった
・自分の体のしくみをより観察するようになった
・体の異変に気づきやすくなった
・メンタルの管理スキルが上がった(いらいら、不安があると運動できないため)
・運動の時間を捻出するために、時間管理すきるが上がった
・道具、レース代、遠征費など、それなりにお金がかかるため、お金の管理スキルが上がった
・仲間との絆が深まった
・トライアスロンをやっていることにより目立てるようになった
・運動することにより肩こりがなくなった(それ以前は夜中に目が覚めるほどつらかった)
・苦手だったスイムをなんとかこなせるようになり自信がついた
・ブログネタの柱ができた
・海を泳ぐ恐怖を乗り越えたことで、精神的に一皮、二皮、三皮くらいむけた
・レース中のトラブルに対処に、トラブル対応力が上がった
・なんとかなる、なんとかするという強さがついた
・体重が減った(ちょっとだけ)
・おなかの肉が減った。特に腰回りの肉
・運動の習慣がついた
・今まで行っていないところへレースを通じて行けた

まあ、運動の効果(悪い影響も含めて)は、様々ですが、最も大きいのは人生のおいて「もやもや」がスッキリしたこと。

・いつか○○したい(トライアスロン、フルマラソンなど)
・運動しなきゃ
・運動したい!

という「もやもや」を払拭でき、スッキリしたのは大きな効果がです。

もし同じようなもやもやがある方は、ぜひ具体的に動いてみましょう。

トライアスロン、マラソンなら、当ブログの記事も参考にしていただければうれしいです。







【編集後記】
昨日は、午後から個別コンサルティング2件。
ブログカスタマイズ、セミナー開催、セミナーコンテンツ作成などといった内容でした。

仕事後は、ひさびさに買ってみたダライアスなどを。昔はまっていたシューティングの最新版です。当時ゲーセンでギャラリーをわかせた弾よけスキルはまだまだそれなりに残っています(^_^;)

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

■スポンサードリンク

学芸大学 CASA BIANCA CAFE
PSCVITA ドラゴンクエストビルダーズ
PSVITA ダライアスバーストクロニクル