「税金で行動を変えない」がお得。増税でも行動を変えない。

962

20年弱、税金の仕事をやってきていることもあり、人生の大原則としていることの1つは「税金で行動を変えない」ということです。
結局はそれがお得になるかと。R0000457※某所にて RICHO GRⅢ

税金が減るのは嬉しい

税金。
しかたないと思いつつい、義務と思いつつも、いい気持ちがしない言葉でしょう。
税金の仕事をしている私も、手放しで喜べるものではありません。
先月8月は会社の税金を払う月でした。
利益に応じて払う法人税や都民税など、そして消費税。
私が払う額は決して多いものではありませんが、私からするとそれなりの金額であり、ちょっとずつ積み重ねてきたお金がごっそりなくなっています。

この税金が減るとなるとうれしいものです。
たとえば何かをやって税金が減るのであれば、その行動を選ぶというのは当然のことでしょう。
しかしながら、あくまでそれは結果論であり、税金が減るから何かをやると、かえって損してしまうこともあります

消費税増税前でもコードを変えない理由

消費税が8%から10%に上がるとなると、8%の時代に買い物をしていたほうがお得に思えます。
増税の時期には、「増税前に買いましょうとか」「こうするとお得」という話が出てきますが、無駄なものを買っても意味がありません。

たとえば20万円のパソコンを9月に買えば、21万6000円で買えますが、増税後の10月に買えば22万円になるわけです。
9月と10月に同じ値段であることを大前提とすれば、4000円高くなります。

必要であり、どっちみち買うのであれば9月に買ったほうがお得です。
しかしながら、このパソコンを買っても特に使わないのであれば、21万6000円の無駄遣いになります。
パソコンを買わず、本当に必要なものに買ったほうがお得といえるでしょう。
増税だからといって、あわてて買うのはおすすめしません。
いらないものはいらないでしょうし 。
(増税のタイミングに合わせたキャンペーンやセールはまた別です 。)

税金で行動を変えない

何か行動することで税金を減らすことができます。
それを人は節税といいます。
行き過ぎると脱税になるわけですが。

しかしながら、税金で行動を変えるべきではないと思うのです。
税金の制度には何かしら思惑がありますし、それに流されてしまうと結局は損してしまいます。

たとえばマンションをローンで買えば節税になるからといって、買ってしまうことを手放しで喜べることではありません。
災害のリスクはありますし、住む場所が固定されるというデメリットもあります。
節税の金額も自分の収入によって変わりますので、収入がそれなりに多くないとその恩恵を受けることはできません。

・利益を減らす経費を使えば節税になるとはいっても、無駄なものは買っても意味がありません。
・給料を増やせば節税になるという制度もありますが、それを目的として給料を増やすことに意味はないでしょう。
・独立すれば交通費やセミナー代なども経費に入れることができ、税金を減らすことができるといっても、だからといって独立するというのはリスクもあり、本末転倒です。
・不動産を買えば節税になるといって買ってしまっても、リスクは自分が追わなければいけません。空室が続けば、利益が減り、節税はできますが、そのことに何の意味があるのでしょう。
・養子を増やせば相続税が減りますが、そのために養子にすることを選ぶのかどうか。私は税金のために娘を誰かの養子にしたくありません。
・節税になるから生命保険に入ったとしても、十分な補償がなく結局は保険会社に手数料払うだけということもあります。
・収入が一定以下であれば扶養に入ることができ、家族全体の税金が減りますが、だからといって、夫婦のどちらか一方が働けるチャンスを逃す、思いっきり仕事をしないというのもどうかなと。
・副業をして損を出せば、給料の税金を取り戻せると言っても、損をする仕事が正しいのかどうか。

まあこういった例は、挙げればキリがありません。
節税にならないとしてもその行動を選ぶかどうかを考えたほうが、結局は得になります。

どう行動すれば税金が減るかどうかという知識=税金のしくみ知っておくことは大事ではあるのですが、その一方で、税金のために行動しないというバランスを保って行きましょう。

「〇〇をすれば節税になる」ではなく、「〇〇をすれば節税にもなる」(税金以外にも理由がある)と考えておけば、迷いが減ります。

 



■編集後記

昨日は、退院後、営業日として実質的な1日目。
ひさしぶりに予定(リハビリや診察)がない1日で戸惑い、そしてだらけました……。
(前日よく眠れなかったこともありますが)
ブログがなかなかかけず、結局移動してなんとか。
その後は、集中して仕事できました。
ま、徐々に慣らしていきます。

 

 

「1日1新」

豊洲ぐるり公園をシェアサイクルで
スタハ゛ ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ店

 

■娘(2歳)日記

入院前は普通に2人で保育園へ行ってたのですが、退院後は、なかなか。
「ママと行くと」
結局3人で。
帰りは、恐る恐る1人で迎えに行くと、普通に出迎えてくれて手をつないで帰れました。
風呂は入る直前で、「ママと入る」と。パパ、服脱いじゃってたんですが。
それ以外は、べったりしてくるし、夜も一緒に寝ていますので、いろいろ徐々にですね。

 

■リハビリ日記
体重81㎏
リハビリに自転車がいいということで、シェアサイクルに。
路上は嫌なので(ひかれたから)、専用道を通れるルートにしました。
乗り降りで傷みますが(筋肉)、乗っちゃえば普通です。
右太ももの筋肉が落ちているので、少し傷みました。距離は伸ばさないようにします。

Spread the love