ルーターを変えてもID、パスワードを変えずにすむ設定方法

ルーターを変えるとネットのスピードを改善できる可能性が高いです。
ただルーターを変えたときには、再度の設定がめんどくさいもの。
それを解消する方法をまとめてみました。

※ルーター TP-LINK AX11000 by Leica M10

 

ルーターを変えればネットが速くなる

ネットが遅いとなると仕事にも支障がありますし、遊びにも支障があります。
・仕事でネットを検索するときに遅いと非効率
・仕事でデータをダウンロードするときに遅いと非効率
・オンラインで動画を見るときに固まってしまうとつらい
などといったデメリットがあるわけです。

今やネットにつなぐ機器が増えているでしょうから、その影響でネットが遅くなる場合もあります。
家族が動画を見ていて仕事に支障があるなど悲しいことです。
かといって動画を見るのをやめてもらうのは、もっと悲しくなります。

うちの3歳の娘もネットで結構動画を見ていますし、自分の Amazon Fire タブレットも持っていますので、そういったことはないようにしたいものです。

ネットのスピードが遅い要因はいろいろとありますが、ルーターを変えれば解決する可能性はあります。
今私が使っているルーターは TP-Link Archer AX11000

3万円しますし、めちゃくちゃ大きいのですが、速くてカッコいいので気に入っています。
しかしながらルーターを変えるといっても腰が重いのという方もいらっしゃるでしょう。
設定が面倒くさいからです。

ルーターを変えると、設定し直し

ルーターを使ってネットにつなぐには ID とパスワードが必要となります。
通常ルーターを変えるとその ID とパスワードも変わるもの。
パソコンやスマホなどの設定も変えなければいけません。

1つや2つならまだいいのですが、多くの機器がつながっているととんでもない手間です。

我が家だとこういったものがネットにつながっています。
・パソコン MacBook Air、自作デスクトップ、VAIO SX 14、妻のパソコン2台
・スマホ Pixel 5、iPhone 11
・タブレット iPad Pro 12.9インチ、娘の Amazon Fire キッズモデル
・ゲーム機 PS5、Xbox Series X、Switch
・TV Sonÿ A8F
・サウンドバー Sony  HT-Z9F
・Apple TV 4K
・AI スピーカー Google Nest Hub Max、Google Nest Hub、Amazon Echo
・家電 ヘルシオ、ホットクック、加湿器

これらの ID パスワードを変える手間があるなら、ネットが遅いのを我慢するくらい大変です。
ただ、こういった場合も解決策はあります。

 

ルーターを変えてもID・パスワードをそのままにする方法

ルーターを変えても IDとパスワードをそのままにする方法があるあります。
今つながっている ID とパスワードを確認しましょう。
こんな感じのものです。

ルーターを変えた後はこの ID (SSID)・パスワードが、新しいルーターの初期設定のものに変わります。
IDとパスワードが変わってしまうのです。

新しいルーターの初期設定のID・パスワードをこれまでのものに変えましょう。
ルーターにつなげば、ID・パスワードを変えることができるのです。

つなぎ方はルーターによって異なり、TP-Link AX11000の場合は TPLINKWiFi.net というドメインにアクセスすればルーターに無線でつなぐことができます。
(接続ソフトがある場合もありますも、有線でつなぐ場合もあります)

その後、フレッツ光の場合は、古いルーターから新しいルーターにLANケーブルをつなぎなおしましょう。
そうすれば、これまでの ID とパスワードで新しいルーターにつながります。

注意しなければいけないのは古いルーターの電源を切ること。
LANケーブルがつながっていなくても、電源が入っていると無線でそっちにつながってしまうからです。
(LAN ケーブルがつながっていないのでネットにはつながりません)。

こうすれば、これまでの ID・パスワードで新しいルーターを使うことができます 。
ぜひ新しいルーターに変えてみましょう。

ルーターのポイントは次のとおりです。
・速度
私が使っているものは4804Mbps。
これを目安にしてもいいでしょう。

・Wi-Fiの規格
Wi-Fi6(ax)に対応している機器があれば、最新の Wi-Fi 6対応のものを買っておくとよいでしょう。
今後を考えると、Wi-Fi 6対応のものがおすすめです。
Wi-Fi 6のひとつ間の規格は、ac。
少なくとも AC には対応しておきたいものです。

・アンテナ数
アンテナが2本、4本、8本という種類があります。
アンテナ数が多いものを選びましょう。

その他様々なポイントはありますが、ざっくりとした選び方でいうとルーターは大きいほど性能が高いといえます。
置き場所は工夫しつつ、大きいのを買ってみましょう。

バッファローにも新しくて大きく、3万円ほどのものがありますが、ネットの評価はイマイチです。
日本のメーカーなので人気はあるのですが。
TP Link は中国のメーカーではあるのですが、以前も私は使っていましたし、ルーターの性能は優れています。



■編集後記
昨日は、新刊のさらなる最終チェック。
無事終わりました。

夜は、マップカメラの中古夜市で、レンズを。
のがした獲物もありますが、いい買い物ができました。

「1日1新」

娘とJUMP SHOP

■娘(3歳10ヶ月)日記
傷があるとテープを貼ってくれます。
指に貼ってもらったのですが、普通のテープ。
「パパもそっちのかわいいのがいいなぁ」と言ってみると、「大丈夫だよ、それで」「ピザの色でしょ」と。
確かにピザの色ですけど。

IT仕事術

Posted by 税理士 井ノ上 陽一