独立前の呪縛を解いてからが本当のスタート

独立後は、独立前の影響を少なからず受けます。
その影響が自分の方向性と違う場合もあるので、その呪縛を解くことも必要です。

L1002674

※独立前の上司のイメージ 越後湯沢駅にて by Leica M10

 

独立前の経験は、独立後に必要か

 

独立するにあたって、どんな仕事をするか。
多くの場合、独立前にやっていた仕事と多少なりとも関係することをやるでしょう。

独立前の経験は、独立後にも役立ちます。

ただ、独立前の経験が絶対に必要かというと、そうでもありません。
独立後にしか経験できないことも多いからです。

独立前からのスキル・独立後に身につけたスキル。独立前に何ができるか。 | EX-IT

 

独立前の経験があって助かる部分もあるのですが、逆に影響を受けすぎる場合もあります。
影響を受けるのは、独立前の仕事、そして上司です。

私の場合も影響を受けすぎました。

独立前の影響に注意

独立前に経験した複数の職場・上司と同じことを「こうあるべき」と独立後にやったことがあります。
たとえば、

・料金表(細かく設定)
・営業方法
・資料のつくり方、提供方法
・システム(税務)
・所属する会や活動
などです。

これがいいのかなとやってはみましたけど、自分には合わず、方向転換しました。
独立後、方向性がわからない以上、経験を踏襲するのは1つの手です。
ただ、それが自分に合うかどうかはやってみなければわかりせんので、やめる、変えることはできるようにしておきましょう。
また、全力でやめる、変えていきたいものです。

独立前の影響で、よかったものもなくはありませんが、結果的にはそれほど多くありませんでした。
「上司が絶対ではない」というのは、雇われていたころから考えていたことです。

参考にしても、頼りすぎてはいけません。
(これは独立しても同じで、先輩、偉い人、先生そして国も同様です)

 

独立前の影響、むしろ呪縛があるなら、それを解き放ってからが独立の本当のスタートといえるでしょう。
・独立前の仕事のやり方で、本当に自分のお客様が喜んでくださるのか
・独立前にガンガン働く上司をまねて、同じように疲弊するのが正しいのか
・独立前には疑問を感じていたことを、いつのまにかやっていないか
などといったことは常に意識したいものです。

私は、独立前の影響を受けていないつもりでしたが、その呪縛を解くのに4年かかりました。
食べていけるかなと思えるようになったタイミングと一緒なのは、たまたまなのか、どうか。
自分に合ったことをやるのが、ヒトが最もパフォーマンスを発揮でき、楽しめるということかもしれません。

独立前に不満があったり、自分だったらこうやるのにという思いがあったりしたら、独立前と違う方向性、ときには逆へ行ってみるのもいいでしょう。
私の場合、
・ネットを使う
・本を書く=出版を目指す
・セミナーを1つの柱としてやる
・人を雇わない
・オフィスを持たない
・しがらみを減らす
・お客様にとって必要ないものをそぎ落とす
・常に勉強する
・お金の使い方、時間の使い方
などといったことは、独立前と逆に行ってよかったことです。
(その他、人間性も逆に行っています)

それを見つけるまでに無数の失敗や試行錯誤が必要で、お金も時間も使いましたが、その価値はありました。
逆の方向性も試してみましょう。

そして、独立後も呪縛に注意したいものです。

 

独立後も呪縛に注意

 

独立後も、何かの影響、誰かの影響を受けることはあります。
それが本当に自分の望むことか、常に確認することは大事です。

「参考にするけど、頼りすぎない」

というスタンスは、いつだって欠かせません。

何事とも一定の距離を置くことが大事なのですが、素直に行動するということとのバランスは難しいところです。

だからこそ、行動してから自分に合っているかをチェックし、軌道修正の必要があれば、微調整していけばいいのではないかと。
自分に合っているかどうかを見極めるのは、考えるだけではなく、書いたり話したりしてみると効果的です。
アウトプット、外に出してみることで、「あれ、こんなことでいいのか?」「これをやるために独立したのか?」とか、「これでいい」「今は間違ってないな」と気づくことができます。

 

自分に合っている、というよりも、自分だけに合っているものを見つけることは、自分の違いや強みになりえるものです。

独立前にしろ、独立後にしろ、いい影響はどんどん受けたいものですが、それが自分に合っているかは常に意識していきましょう。
無理にとらわれる必要はありません。
 



■編集後記

昨日は、YouTubeでオンラインセミナーを開催。
(メルマガ税理士進化論限定)
直前にもトラブルがあり、反省点もありましたが、なんとか。
今後、毎週やる予定です。

メルマガ以外で別途オンラインセミナーも企画しています。

 

 

■昨日の1日1新
※詳細は→「1日1新」

OBSを使ってオンラインセミナー開催

 

■昨日の娘日記

「パパ=こども」は、ゆるぎなく、昨日も、「パパにもちょうだい」というと、「お…(じゃない)、こどもはだめ!」と。
「おとな」を「こども」と言い直すほど。
「あたしたちおとなはいいんだもんねー」とママに話しかけてました。