パソコン・スマホで使うUSBケーブルの種類まとめ

パソコンやスマホで使うUSB ケーブルには、さまざまな種類があり、迷うこともあるかと思いますので、まとめてみました。

※娘が持つUSBケーブル by SIGMA fp

USB端子の種類

USB ケーブルは複数の機器をつなぐことができるものです。
ケーブルをそれぞれの機器の端子につなぎますので、端子に対応したケーブルを準備しなければいけません。
そのケーブルをどんな端子につなぐかでケーブルの種類が変わってきます。

主なUSB端子は次のようなものです。

USB Type A

最もよく使われているもので、「USB」といわれるものは通常これです。
2.0、3.0などといった規格があります(数字が大きいものほど転送量が多い)。

 

USB Micro(マイクロ) B

 

まだまだよく見かけるもので、小さい機器、イヤホンなどに使われています。
PS4のコントローラーもMicro Bです。
Micro USBといわれることも。

USB mini B

今は、さほど見かけなくなりました。
私が持っているものでこの端子があるのは、マイクけです。
なおプレステ3のコントローラーは mini B でした。

USB Type C(USB-C)

比較的新しいもので、データの転送量が多く、電力の供給量も大きいので、徐々に増えてきています。

パソコンを充電できるのも大きな特徴です。
Nintendo Switch も USB-C 端子がついています。

USB Type B(USB B)もありますが、今は見かけません。

 

USB端子とケーブルの組み合わせ

パソコンや充電器とその他の機器をつなぐときには、パソコン・充電器側が USB-A または C であり、つなぐ機器が USB mini B、Micro B、Cという組み合わせです。

パソコンを充電するなら電力が必要なので両方とも USB-C です。

ケーブルの端子の組み合わせとしては。
USB-Aと、USB micro B。

Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (2.0タイプAオス – マイクロBケーブル) ブラック

USB-AとUSB miniB。

Amazonベーシック USB2.0ケーブル 0.9m (タイプAオス – miniBオス)

USB-Aと USB-C。

Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (タイプC – 2.0タイプAオス) ブラック 5点セット

USB-C とUSB-C。
USB-Cは、裏表の区別がないのが特徴で、便利です。
(Micro USBにもそういったものがありますが)
Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (タイプC – 2.0タイプC) ブラック

そして Apple 独自の規格であるLightning(ライトニング)も含めれば、
USB-AとLightning。

USB-CとLightning
とというものもあります。

それぞれ端子を確認してケーブルを準備しましょう。

USB-AとUSB-Cなら、「USB-A to USB-C」といった表記です。

USB-C ケーブルは安定した性能も要求されるので、信頼できるようメーカーを使っておいたほうが無難です。
Apple の USB-C ケーブルはちょっと高いのですが、やはり安定しています。
Amazonベーシックや、Anker(アンカー)の USB-C ケーブルも、おすすめです。

その他、ケーブルは、相性(規格)があるものがあり、うまく機能しないときは、ケーブルを変えてみるとなおることもあります。
メーカー付属のケーブルではないとダメな場合も。

もし端子とケーブルが合わないときには、ケーブルを買う必要がありますが、アダプターを使う手もあります。
MacBook Air は USB-C端子しかないので、 USB-A を使うものはこういったアダプターが必要です。
Anker PowerExpand Direct 8-in-2 USB-C PD メディア ハブ 多機能USB-Cポート HDMI データ転送用USB-Cポート USB-Aポート microSD&SDカード スロット Lightningオーディオポート 搭載


また USB ケーブルにつけるようなアダプターもあります。

 

急速充電器があると楽

ケーブルと合わせて、急速充電器があると、充電も便利です。
急速充電器は電力の規格があるので、ワット数ができるだけ大きいものかつその機器の許容量に合うものを選びましょう。
私は USB-C だとこういったものを持ち歩いています。

PD 充電器 RAVPower Type C 急速充電器 90W【GaN (窒化ガリウム)採用/2ポート/折畳式/PD対応/PSE認証済】iPhone、Galaxy、iPad Pro、MacBook Pro その他USB-C機器対応 RP-PC128

窒化ガリウムという素材のものが軽くて小さくて便利です。
旅行や出張のときは別途 USB-A のものも持っていきます。

自宅ではこういった急速充電器を使っているのですが、持ち運ぶには少々重くて大きいです。
こういうのも、将来を見据えて、USB-C端子があるものを選んでおきましょう。
Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ(PD対応 60W 5ポート USB-C急速充電器)【PSE認証済/PD対応/PowerIQ】 iPhone 12 / 12 Pro / 11 / XR、MacBook、Galaxy S10 / S10+、その他Android各種対応(ブラック)

便利なのは USB-C と急速充電器。

複数のノートパソコンで充電器を共通化できます。
MacBook Air はもともと急速充電器とケーブル USB C ケーブルがついていますが 、Windows のノートパソコンの VAIO SX14は、付属しているのが従来のような AC アダプターです。
VAIO SX 14も USB-C で充電できるので、急速充電器と USB C ケーブルがあれば両方とも充電できます。

自宅の中でも複数の箇所に USB-C 急速充電器と USB-C ケーブルがあるとさっと充電できるので便利です。
私はリビングと自分の部屋にそれぞれ USB-C ケーブルと急速充電器を置いています。

USB-C ケーブルが出てきたときは対応している機器が少なくて不便でしたが、今や主流になり、すべてUSB-C ケーブルでそろえたいくらいです。

よく使っている物で USB-C で充電しているものは、
・MacBook Air
・VAIO SX 14
・ソニーのウォークマン A 105
・Xbox Series X のコントローラー
・Nintendo Switch
・iPad Pro 12.9 インチ
・スマホ pixel 5
・SONY wena 3

USB micro B で充電しているものは
・PS4のコントローラー
・イヤホン Shure SE 535
・スマホプリンター
・SONY LPSX-S2スピーカー
です。

カメラ(Leica M10、SIGMA fp、Panasonic G100は、USB ケーブルではなく、専用の充電器で充電しています。
(M10はそもそもUSB充電できませんが)
バッテリーをそれぞれ2つ持ち、充電器で充電したほうが楽だからです。

iPhoneをやめたので、Lightningケーブルをなくすことができ、Apple Watchをやめたので、Apple Watch専用の充電ケーブルもなくすことができました。

ただAppleのイヤホン、AirPods Proは、Lightningケーブルで充電しなければいけませんが、ワイヤレス充電ができるので、ワイヤレスで充電しています。

USB miniB もなくしたいのですが、愛用しているマイク Yeti で使うので、いたしかたありません。
持ち運び用のマイク、BlueのSnowBallも、miniBなのが残念です。

Blue Microphones Yeti USB コンデンサー マイク Midnight Blue イエティ ミッドナイト ブルー BM400MB PC MAC PS4 USB ストリーミング 配信 ストリーマー テレワーク web会議 国内正規品 2年間メーカー保証

USBマイクYetiで、音声認識入力の精度アップ

USB ケーブルについて整理してみました。
機器選びや、ケーブルの調子が悪いときの参考にしていただければ。



■編集後記

昨日は、YouTube更新日。
おかげさまでチャンネル登録者が1000名となりました。
年内の目標はクリア。
ご登録いただいている方、ご覧いただいている方、ありがとうございます!

コツコツアップしていきます。
ひとり税理士井ノ上陽一の自宅仕事術 – YouTube

「1日1新」

FIFA21 Xbox Series X版
鬼滅 特典フィギュア

■娘(3歳8ヶ月)日記
昨日は、帰りにクリスマスツリーの飾り付けを買い、追加。
LEDも追加しました。
サンタさんに手紙も書かなきゃ。