16名、7時間半、42.5km!山手線1周ランのすすめと攻略法

昨日、ランチームの仲間16名と、山手線を1周走ってきました。
※写真はゴール後の胴上げシーン
1515018 785149748167987 1448452066 n

7時間半、42.55km

東京駅をスタートして、反時計回りに、東京→神田→秋葉原・・・有楽町→ふたたび東京と1周してきました。
10時半頃スタートし、7時間半後の18時くらいにゴール。
距離は42.55kmでした。
IMG 0801

今回は仲間とラン!

今回で、山手線ランは4回目です。
最初の挑戦は2011年11月5日。足を痛めて、30km地点でリタイア。

2回目は、2012年1月1日。このときも足を痛めていて苦しみましたが、歩きつつもゴール。
8時間もかかり、距離も49.25km。
足が痛くて早くゴールしなきゃいけないのに、道に迷ったからです(^^;)
・8時間 49.25km! 山手線1周ラン(&ウォーク)レポート | EX-IT

3回目は、今年、2013年1月1日。きっちり走り切れました。
5時間54分でゴール、距離は43.08km。
このときはあまり迷っていません(^^)
今年は無事完走「43.08km、5時間54分」。新春ひとり山手線1周ランレポート。 | EX-IT

4回目、今年2回目の山手線ランは、主宰するRUNチームの仲間と一緒でした。
総勢16名。
去年や今年から走り始め、今年フルマラソンに初挑戦したメンバーです。
日々、一緒に練習したり、情報交換したりしています。

「山手線1周走ってみない?楽しいし、トレーニングにもなるよ」と呼びかけつつ、来年1月から海外へ飛び立つメンバー2人の壮行も兼ねてのランでした。

インドで飛び立つTは、某コンサルティングファームに所属し多忙なのに、11月の「湘南国際マラソン」出場へ巻き込まれ、無事完走。
10月にチームで走ったお台場→東京ディズニーランドの往復30kmランで痛めた足をひきずりながらでした。
職業柄か、きっちりと安定したペースを守っていたのはさすがです。
けがもあり、今回も苦戦したのですが、足を引きずり、歩きながらというより競歩で無事完走。
その姿に仲間と感動しました。
このけがは、私も負ったことがある腸脛靱帯炎というもので、1回目、2回目の山手線ランのときに私も同じ状況になったものです。

ミャンマーに旅だつKは、某大手企業を12月末で辞めます。
まだ30歳前。言葉も話せない状況で決意し、みな驚いたものです。
私が公務員(総務省)をやめたのも同じくらいの27歳。
なにか自分にダブってみえます。


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

準備や引き継ぎで超忙しいのに、12/2にはじめての那覇マラソンを走り、今回もつきあってくれました。
そのマラソンで負ったけがもあり、残念ながら途中で離脱しましたが、打ち上げのラクーアで合流。
来年、就任早々にミャンマーのヤンゴンマラソンにでることが決まっています。

2人の今後の活躍を期待しつつ、私も負けないようにします!
冒頭の写真は、その意味での胴上げでした。

この2人をはじめ、個性豊かなメンバーが多く、職業も、やっていることもバラバラです。
「山手線、走ってみようよ!」
という私の話にのってくれて本当にうれしく、ありがたいです。

みんな、私以上に公私ともに忙しいのに、丸1日遊んでくれてありがとう(^^)
大人になってこういう仲間ができるとは思ってもなかったですし、うれしいです。

山手線ラン攻略法

山手線ランも4回目(1回はリタイア)。その攻略法をまとめてみます。

時期

フルマラソンにでることを考えると、本来42kmの練習はさけたいものです。
足に負担がかかりすぎます。
暑さを避けて、かつ、レースのない期間にやるのが最適でしょう。
となると、この12月中旬〜1月初旬がおすすめです。

1月中旬から、レースが多くなるからです。
今回の場合、メンバーのみんなは、11月の湘南、1月の勝田にでるパターンが多く、その狭間に設定しました。

一人で走った過去2回は、人気の少ない、1月1日を選んでいますが、仲間とだと、そうもいきませんからね。

時間

信号待ち、コンビニでの補給もあるので、7時間から8時間ほどはかかります。
暗くなると、寒くなるので、できるだけ早い時間にスタートした方がいいでしょう。
IMG 0805

今回はメンバーの諸事情により、10時スタートにしました。

コース

コースは今回こんな感じです。
基本的に線路に沿って走るのですが、そうもいかないところもあります。
超絶方向音痴の私にかわって、メンバーが誘導してくれたので、迷わずに済みました。
スクリーンショット 2013 12 16 7 30 27

Wikiによると、線路だけの距離なら34kmだそうです。
駅数は29。
駅間の距離はまちまちで、最も長いのは品川、田町間です。
スクリーンショット 2013 12 16 7 41 49

どこからスタートするかが非常に重要です。
つらくなる終盤に、モチベーションが高まる区間を持ってくる、ゴールを、モチベーションが上がる駅にするといいでしょう。

1回目・2回目は、秋葉原スタート・ゴールの反時計回り。
終盤は、有楽町→東京→神田→秋葉原となり、そこそこモチベーションが上がります。

3回目は新宿スタート・ゴールの時計回り
終盤は、渋谷→原宿→代々木→新宿となり、ゴールも新宿。結構おすすめです。

今回は、東京起点にし、ゴールも楽しめました。
ゴール直前に東京駅が見えたときは感無量です。
その後、丸ノ内線で10分ほどいけば、風呂&打ち上げ場所のラクーアに行けます。
風呂も入れるし、ご飯も食べれるし、ゆっくりできるのがおすすめです。
メンバーの1人はマッサージも受けてました。

都内だと、このラクーアか、大江戸温泉がおすすめですね。
大勢でいってもなんとかなります。

道中は、信号を守る、道に広がらない、ゴミを捨てないなどといったマナーも必須です。

ペース

今回のペースは次のとおりです。
基本、1km7分から8分のペースですすみます。
LSD(Long Slow Distance)は、トレーニングとしてもいいのです。
私はほぼLSDで練習しています。
スクリーンショット 2013 12 16 7 41 42

終盤、足を痛めたメンバーもいたので、ややペースを落としましたが、1km9分から11分。
最後まで走りきることができ、本当にすばらしいです。

服装

この時期なので、寒いのですが、着すぎると重くなります。
私は、キャップ、ファイントラック(汗吸収)、半袖Tシャツ、アームカバー、ウィンドブレーカー(薄手)、
手袋、タイツ、パンツという服装。
途中で、アームカバーや手袋で温度調整していました。

朝から夜まで走るので、温度変化は結構あります。
寒くなったら、コンビニでカッパを買ってもいいでしょうね。

持ち物は、iPhoneとバッテリー、Suicaのみ。
これが失敗で、多少の現金はやはり必要でした。
コンビニ以外では現金が必要なことがありますからね。
途中、原宿でクレープを食べようとしましたが、すごい行列で断念しました(^^;)

補給

レースと違い、補給は自由にできます。
コンビニも豊富です。

私は、水分(ポカリ、ソルティライチ、野菜ジュース)、コーンスープ、コーラ、キレートレモン(クエン酸)、おにぎり、パンケーキ、フルーツ盛り合わせなどを補給。
パンケーキはちょっと重かったですね。。特に生クリームが(^^;)

仲間が食べていた、おでん、肉まんも魅力でした。

コンビニではトイレも借りることができます。

無理をしない

最後に大事なのが、無理をしないこと。
足を痛めて悪化させたら元も子もありません。
1回目、2回目は、私も苦しみました。

単に40kmを走るのは大変ですので、トレーニング、東京観光を兼ねてやってみてはいかがでしょうか?
普段行かないところに行ったり、普段電車で通るところを走ったりするのは楽しいですし、道中で、気になるお店もたくさんみかけます。
いくつか行ってみようと思っています。

・・・今回山手線ランはやっちゃったので、恒例の元旦山手線1周はどうしようかなぁ。。と考え中です。
バイク(自転車)でどっか遠くに行くかもです。





【編集後記】
昨日は帰宅後即撃沈でした。。
よくよく考えると、先週フルマラソンを全力で走ったばかり。
2周連続42kmは人生初です(^^)

■スポンサードリンク

今朝は6時起きでちょっと遅めでしたが、しっかり起きて活動しています。

■スポンサードリンク



■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

■1日1新 Instagram
@1day1new
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』