フリーランス・フリーランスに支払う方、要注意! 来月(平成25年1月)から復興特別所得税がかかります。

来月、平成25年1月から所得税の制度が変わります。
所得税の2.1%が復興特別所得税としてかかってくるのです。
対象の1つには、フリーランス(個人事業主)に支払う報酬があります。
支払う側、受け取る側の注意点をまとめました。
スクリーンショット 2012 12 17 6 59 59

フリーランス(個人事業主)へ払う側への処置

支払額が変わる

フリーランスへ報酬を支払う場合、その10%を差し引いて支払います。

例えば、消費税込みで105,000円なら、税抜の100,000円の10%が所得税となり、10,000円を差し引きます。
(消費税が明確に区分されていれば、税抜金額で計算します。こちらの方が多数派です)
結果として、105,000円ー10,000円=95,000円を支払うわけです。

1月からは、この10%が10.21%に変わります。
(1回の支払いが100万円を超える場合は、超える部分については20%です。この場合、1月からは20.42%となります)

105,000円ー10,210円=94,790円となるわけです。

トータルでは変わらないけど

一見、支払額が減ってしまうのですが、その分フリーランス側が税務署に払う金額が減ります。

前述の例だと、次のようになります。
■これまで
①会社から個人へ支払う
②会社が預かった税金を納付
③フリーランスがトータルの税金から差し引かれた税金を差し引いて支払う
スクリーンショット 2012 12 17 7 12 05

■平成25年1月〜

スクリーンショット 2012 12 17 7 12 11

この流れを事前に通知しておいた方がいいでしょう。
結構、この改正は知られていません(^_^;)


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


フリーランス(個人事業主)側の処置

この改正は、報酬を支払う側にも知られていない可能性もあります。
フリーランス側としては、1月からの請求書で対応すべきでしょう。

請求書発行システムの設定を変える(変えることができれば)、Excel請求書の設定を変えるといったことが必要です。

私が作った請求書発行Excelは、すでに対応しています。
スクリーンショット 2012 12 17 6 44 59

復興特別所得税をわけてかくか、合算するかは迷うところですが、合算でかまいません。
私は、合算しています。消費税抜きの金額に10.21%かければいいわけです。

よくある質問

想定されるよくある質問、これまでにうけた質問をまとめてみました。

間違えるとどうなる?

これ、間違えて払ったら、受け取ったらどうなるのでしょう?
支払い側は、源泉徴収する(差し引く)金額が少なくなりますので、厳密にはそれに対して罰金がかかります。
上記の例だと、10,210円を10,000円と間違えると、210円の納税もれになるわけです。
納税もれの金額に対して延滞税、そして10%の罰金がかかります。
210円だと少額ですので、かかりませんが、報酬の支払いが多い場合は気をつけなければいけません。

受け取る側は、特にペナルティはありません。ただ、支払い側に迷惑をかける可能性がありますので、きっちりやっておくべきでしょう。

端数処理

今後は、円未満の端数が出てくる可能性があります。
これはすべて切り捨てで処理します。

いつの分から?

「12月の報酬で1月に払った場合」はどうなるのでしょうか?
今回の改正は、「平成25年1月から平成49年12月31日までの間に生ずる所得」が対象です。
そのため、12月分は対象になりません。
1月分からが対象です。

いつまで

前述のとおり、平成49年12月31日までです。

■スポンサードリンク

キリのいい数字で払いたい

「税金差し引き後で10,000円払いたい」というケースもあるでしょう。
これまでは、10,000円÷0.9=11,111を報酬額として、源泉は1,111、差引支払は10,000円と計算していました。
今後は、10,000円÷0.8979=11,137を報酬額として、源泉は1,137、差引支払は10,000円となります。

この辺も双方協議しておくべきです。
スクリーンショット 2012 12 17 7 40 00

何のための税金?

復興支援にあてるための税金です。
所得税として、国民全体で支援するというのはすばらしい考えだと思います。
ただ、現場の事務負担は確実に増えます。
2.1%ではなく、2%にするだけでもかなり違ったのですが、いつの世も現場のことは考えてもらえません(^_^;)

せめてこの税金を、きちんと復興のために役立てていただきたいものです。

■当ブログの関連記事

平成25年1月から所得税の2.1%が上乗せ!法人が復興特別所得税で注意しなければいけないこと » EX-IT





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日は、駒沢公園で10kmマラソン。
45分を目指していましたが、記録は46分05秒でした。
フルマラソンのダメージ、ペース配分のミスなどいろんな言い訳はできますが、まだまだメンタルが弱いです(^_^;)
2年前のデビューレースでは50分50秒だったので、進歩の跡はみられます。

マラソン後、セミナーへ。ちょっとうとうとしましたが、かなりの収穫がありました!




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』