267日!『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』の企画から発売までの軌跡

『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』、今日くらいから、全国各地でも書店に並ぶ予定です。
発売までの軌跡をまとめてみました。今後執筆を考えてらっしゃる方の参考になれば幸いです。
※2/16ー24まで、メルマガ『税理士進化論』読者向けのキャンペーンを行っています。
(特典は548号分のメルマガバックナンバー、ウェブセミナーです)
該当する方はぜひメルマガをご購読いただけるとうれしいです。平日に毎日配信しています
→登録
スクリーンショット 2013 02 18 6 01 24

5/25 企画の相談

ダイヤモンド社の編集者さんから1通のメールが届きました。

先日、ある会合で以下のような話を聞き、
「これは非常に需要があるのではないか」と思いました。

”多くの中小企業においては、社長・役員が多忙ということもあり、
「経理=会社のお金に関する何でも屋」という状態になっている。よって、
社長・役員も「経理部門には頭が上がらない」。あるいは、会社のお金に
関することでも、「仕組みそのものを知らない」状態が意外に多い。”

こうした時代背景を踏まえて、社長が絶対に知っておくべき
「会社のお金」&「経理知識」をまとめた本は需要があるのではないかと
思った次第です。

出版には、
・自分から企画を提案する
・出版社の方から企画の提案をいただく
という2つの方法があります。
(費用を負担して自費で出版するという方法もあります。私はやりません。というかお金が(^_^;))

幸いにも、これまで書いた3冊とも、企画の提案をいただいております。
(私に企画力がないゆえんでもあるのですが)

実は、同時期に、別の出版社から、別の企画のご提案をいただいていました。
こちらは企画会議に通らなかったのですが、今考えると2冊同時進行は到底無理だったと思います。
こっちの方の企画も非常に興味があるところですので、別の形で自分から提案してみようと考えています。

5/30 初回打ち合わせ

早速返信させていただき、5/30に初回打ち合わせを行いました。
こういうお話は最速で打ち合わせさせていただくのですが、5/26から5/29まで上海出張があったため、この日になったのです。
道中、目次案や全体の構成を考えて、打ち合わせ時に見ていただきました。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


5/30午後 一次会議通過

その打ち合わせのあと、午後から早速企画会議に提出していただきました。
無事、会議は通過。
いただいたメールを見ると、「一次会議」とあります。

「ん?一次ってことは、二次も?」と思いつつ、まだまだ気は抜けません(^_^;)

6/6 二次会議通過

1週間後、二次会議が行われ、無事通過しました。
これで出版が決まったわけです。

6/8 打ち合わせ

早速、打ち合わせ。
企画会議でいただいたフィードバックや今後の日程について詰めました。

このときの予定だと、

6~8月上旬 執筆
8月 原稿調整
9月 編集
10~11月 出版

でした(^_^;)
結果的には当初の予定よりも、3〜4か月遅れてしまいました。

最初からつまづいたのも原因です。
土日中心に執筆することになるのですが、早速書こう!と思いつつも、すでに休日にはトライアスロンを入れていたのです。。。6/16から4週連続(^_^;)
その他、セミナー開催も入れていましたので、早くもスケジュール的に追い込まれていました。

6/11 構成案提出

執筆を本格的にはじめるにあたって、構成案を再度練り直して提出

6/13 モデル原稿提出

モデル原稿といわれる3項目の原稿も書いて提出しました。

■スポンサードリンク

8/2 執筆終わらず

一通り原稿を書く期限を8月2日と定めていたのですが、終わらず。
とりあえずに進捗状況を報告しました。
この時期に、方向性について再度相談にのっていだだき、全体的な修正を行い、不要な部分をばっさり削除しています。

10/2 原稿提出

ようやく一通りの原稿を書き終え、提出したのが10/2でした。

10/19 打ち合わせ

10/19に打ち合わせ。
フィードバックをいただきました。

11/30 原稿提出

再度、修正後の原稿を提出

12/6 打ち合わせ

12/6に打ち合わせをし、フィードバックをいただきます。
このときに今後の日程・発売日(2/16)が決まりました。

この後、随時、原稿、図版を完成させて送り続けます。

12/17 最終原稿提出

12/17に最終の原稿を送ります。
この後年末年始は、Wordの原稿を実際に印刷する状態まで編集していただくことに。
私はちょっとお休みですが、編集者さんは大変だったこと思います。
分量もかなり多かったですし、図版の調整や縦書きへの調整も結構な量がありました。

発売日直前(2/15)の編集者さんのツイート。
編集者の中村さんには、本当に感謝いたします。
共同で本を作り上げていくというのも出版のおもしろさです。

1/7 ゲラ受け取り・打ち合わせ・第1回ゲラチェック開始

1/7にゲラ(印刷後の原稿)を紙・PDFで受け取り、打ち合わせ。
最初のゲラチェック開始です。
締切は1/15。

しかし、3連休にマラソン、セミナー開催をびっしり入れていましたので、前倒しで1/11に提出しました。
最初のゲラチェックは紙でチェックし、追加原稿はWordで、追加図版はKeynoteやExcelで作っています。

1/11 第1回ゲラチェック完了・打ち合わせ

ゲラチェックが完了し、そのフィードバックも含めて打ち合わせ。
実は、ここでようやく本の内容が1本の線でつながった感じでした。
なんとなくしっくりこない部分も納得できる仕上がりになったのです。

1/21 第2回ゲラチェック開始

変更内容を修正したゲラを再度受け取りました。
第2ラウンド開始です。
締切は1/24。
2回目は修正箇所も減りますので、PDFをiPadで修正しました。
スクリーンショット 2013 02 18 5 58 33

1/24 第2回ゲラチェック完了

締切通り、修正内容を編集者さんに送りました。
いつくかやりとりをして、チェックは完了です。

1/29 編集作業完了

編集者さんから修正内容の編集作業が完了したとの連絡をいただきました。
あとは印刷するだけとなります。

2/8 見本誌受取

2/8に編集者さんがオフィスに見本誌(最初に印刷した数冊)を持ってきていただきました。
本来はネット上にもアップしたかったところですが、発売まで我慢。
できあがった本を見てひそかに感動していました(^^)

2/16 発売

2/16に無事店頭に並びました。
早いところでは、2/15に並んでいたようです。
発売後、多くのコメントやツイートをいただき、大変感謝しております。
1つずつ、返信させていただきます。

最初にいただいたツイートはこちらです。
メルマガ読者でもあり、税理士受験生であり、セミナーにも参加していただいている松崎さん。
ランニングもされていて、そのうちご一緒したいと思っています。

ーーーまとめーーー

出版にはかなりの時間と労力がかかります。
より強い思いがないと、難しいのではないかと思います。

もっとも、ささっと書ける方も多いですし、時間がかかるのは、私の筆の遅さのせいでもあるんですけどね。
毎日書くブログとは違い、一定量の文章をまとめるのは、やはり一筋縄ではいきません(^_^;)





■スポンサードリンク
【編集後記】
セミナールームの最後のピース、プロジェクターを選定中です。
求める性能から、だいたい絞れてきましたので,今日このあと注文します。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###