トライアスロン4シーズン目!トライアスロンに必要なアイテム

トライアスロンシーズンが開幕しました。
今使っているアイテムを整理してみます。
IMG 7916

トライアスロン4シーズン目

2010年7月1日にトライアスロンへの挑戦をはじめ、4シーズン目となります。
トライアスロンシーズンは、国内に限って言えば、4月〜10月と非常に短いです。
(海で泳ぐために、気温・水温が下がるからです)

トライアスロンで使っているアイテムは、ほとんど初年度にそろえました。
初年度に多少負担はかかりますが(約50万円)、あとのシーズンはほぼそれを使うことができます。

・トライアスロン決算ーかかった費用をすべて公開します! | EX-IT

チェックリストでチェック

トライアスロンは必要なアイテムが多く、忘れると致命的なものもあります。
(現地で買う方法もありますが)

私はチェックリストを作って、iPhoneで必ずチェックしています。

1997 繰り返し業務に効く!EvernoteーiPhone<Checkever>を使ったチェックリスト活用法 | EX-IT

使っているアイテム

トライアスロンで今使っているアイテムは次のようなものです。

3種目で使うもの

トライアスロンはスイム→バイク→ランの順に行います。
3種目、共通で使うものもあります。

補給食。水やスポーツ飲料、大会によってはバナナなどは途中のエイドと呼ばれる場所で支給されますが、エネルギーや糖分を補給する補給食(ジェルといいます)は、自分で準備します。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


IMG 7825

時計と心拍計。
時計は必ずしも必須というわけではありませんが、ペースをコントロールするためにも便利です。
私が使っているガーミン910XTは、防水である程度の深さでも使えますし、20時間使えるため重宝しています。
心拍計も必須ではありませんが、自分の心拍がどのくらいまで上がるのか,レース中はどのくらいの心拍で、どのくらいまで負荷をかけていいのかなどがわかります。

IMG 7831

トライアスロン&ガジェット好きにおすすめ!高機能GPSウォッチ「ガーミン910XT」 | EX-IT

トライウェア。

これも必須ではありませんが、スイム、バイク、ランで使えるものがあると便利です。
所蔵するチーム、イオマーレのトライウェアを着ています。
チームウェアがあると、さらにトライアスロンは楽しいです。
個人競技とはいえ、一緒にレースに出たり、トレーニングしたり、情報交換したりすることができます。
同じウェアの仲間とレース中にすれ違うと、かなり元気がでます(^^)
IMG 7834

こちらはトライウェアのパンツ。
バイクに乗るため、パッドが入っています。
IMG 7835

日焼けどめ。
日焼けをすると、体力を奪われるため、夏のレースは日焼け止めも欠かせません。
IMG 7823

スイムで使うもの

スイムキャップは、大会側から支給され、スタートのタイミングにより、色で分けられています。
トライアスロンは全員がいっせいにスタートするのではなく、ウェーブスタートといって、何組かのグループごとに時間差をつけてスタートします。
IMG 7824

欠かせないのはゴーグル。
いろいろ試した結果、海で泳ぐ用に視界が広いものを使っています。
海では、前方を見てコースを確認しながら泳ぐ必要があります。
このゴーグルにしてから、海で泳ぐ抵抗がずいぶんと減りました。

■スポンサードリンク

IMG 7826

ウェットスーツ。
国内の大会ではほぼウェットスーツの着用義務があります。
これを着ていると浮くので安全対策上も必要なのです。
IMG 7815

ワセリン。
ウェットスーツの袖口や襟元などに塗ります。
摩擦で体を痛めないようにするためです。
IMG 7817

バイクで使うもの

トライアスロンでは、バイクは必須です。
値段は10万円〜30万円。現実的には、20万円以上のものを選ぶことになるでしょう。
IMG 7810

バイクにはボトルを2本積み、レース中に飲みます。
IMG 7814

今回、バイクのホイールを変えました。
軽いホイールを変えると、その分だけタイムが上がり負担も減るのです。
IMG 7811

バイク用のシューズも必要となります。
ペダルにかちゃっとはめて使うものです。
IMG 7821

バイクはヘルメットの着用が義務づけられています。
IMG 7832

バイクでしっかりとハンドルを握るためのグローブ。
IMG 7822

サングラスは好みでしょうが、私は、風やほこりを防ぐために必ず使えています。
IMG 7828

ゼッケンベルト。
ゼッケンをとめるのに使っていて、かなり便利です。
バイクの時は、ゼッケンを後ろに、ランの時はゼッケンを前につけておかなければいけません。
このベルトがあれば、くるっと回すだけで済みます。
安全ピンで留める必要もないため、大事なウェアを傷つけません。

IMG 7819

ソックス。
五本指ソックスはトライアスロンには適していません。
スイムの後、ぬれている足でソックスをはくのが難しいのです。

IMG 7827

ランで使うもの

バイク→ランは、ほぼ今日挙痛しています。
バイクが終わったら、ヘルメット、グローブ、サングラス、シューズをとり、ランニングシューズと帽子をつけてランをスタートします。
ランニングシューズはずっと使っているものです。

IMG 7820
帽子はちょくちょく買い替えています。

IMG 7836

ーーーまとめーーー

ランニングもされる方(トライアスロンをやっている方はほぼ全員、マラソンもやります)は、道具や補給食など、ランとトライアスロンで共用できます。

アイテムをそろえたり、準備したりするのは大変ですが、これもトライアスロンの醍醐味の1つです。





■スポンサードリンク
【編集後記】

金曜日から石垣にいます。
今日のトライアスロン、無事完走しました〜!
スイムで、混雑に巻き込まれかなり苦戦し、バイクは好調、ランはそれほどよくありませんでした。
最近ランの練習をサボっていたのが原因でしょうね(^^;)
雨が降らず、けがもなく、チーム全員(16名)が完走できました!




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###