PCファイル整理の第一歩は「過去を捨てること」

「PC内のファイルを整理したいけど、どこから手を付ければいいかわからない」という声をよく聞きます。
これからファイルを整理するには、どうすればいいかをまとめてみました。
スクリーンショット 2013 08 22 11 29 21

基本はフォルダを減らす

ファイル整理の基本は、フォルダを減らすことです。
「フォルダなしでどう整理するの?」

と思われるかもしれませんが、

「フォルダに頼るから整理できない」のです。

PC内のフォルダは、通常の整理整頓でいえば引き出しやクリアファイルといえます。
引き出しやクリアファイルを増やしていくと、一見整理できているようで、どこにあるかわからなくなることが多いです。

(整理上手な方ならそんなことはないかもしれませんが、私はうまくできません。。)

通常の引き出しは、入る量に限界がありますが、PC内のフォルダには、かなりの量のファイルが入ります。
必要の最低限の数のファルダでも困りません。

私は、データを入れるフォルダの中に、「INBOX」というとりあえずのフォルダ、「その他」というフォルダの2つしか作っていません。
「その他」には、共有しているフォルダ、ソフトの仕組み上作らなければいけないフォルダがあり、その他過去に作ったファイルの倉庫にしています。

普段使うデータは、フォルダを作らず、直接入れているだけです。
スクリーンショット 2013 08 22 11 45 22

フォルダについては、過去記事を参考にしてください。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


・ファイルを探す時間、管理の手間を大幅に減らすノーフォルダのすすめ | EX-IT

「ファイルが見つからない!」を防ぐ保存フォルダ・とりあえずフォルダ | EX-IT

フォルダを作らなければ、ファイルを一覧で確認できます。
検索もうまく使えば、ファイルが見当たらないということは激減するでしょう。

一覧で確認するには、Windowsのエクスプローラー(Windowsキー+E)を開き、右側のアイコンで、[詳細]を選びます。
スクリーンショット 2013 08 22 11 31 51
[名前]や[更新日時](赤い枠の部分)をクリックして、並べ替えると、さらに便利です。
スクリーンショット 2013 08 22 11 32 42

MacだとFinderの左側にアイコンがあり、同様に一覧表示や並べ替えにできます。
スクリーンショット 2013 08 22 11 51 01
私は、ほぼ常にこのモードにしています。

ファイル名のルールはゆるく

ファイルの整理には、ファイル名を工夫することが欠かせませんが、それほどきっちりルールを作る必要はありません。
かえって、手間がかかります。

ファイルの内容がわかる程度でいいので、「0 クライアント名 内容」「仕事の種類(セミナーや原稿) 内容」くらいです。
日付はFinder(Windowsはエクスプローラー)の一覧表示で確認できるのでつけません。
年度や年は必要に応じて入れています。

このファイル名をつけるときも、フォルダを使わないメリットがあります。
同じフォルダ内で、同じ名前はつけることができませんので、おのずとファイル名を工夫するようになるのです。
似たようなファイル名も、一覧表示にして[名前]並べ替えれば、すぐわかります。
無駄に複雑なファイル名をつけることも減るでしょう。
スクリーンショット 2013 08 22 12 17 34

セミナー関係には、「セミナー セミナー名 内容」をつけています。
スクリーンショット 2013 08 22 12 16 01

多少不ぞろいな部分もありますが、気にしすぎないのもポイントです。
「特定の場所に必ずファイルがある」というだけでも安心できます。

過去は捨てて、使ったファイルから整理

「従来のファイルを整理したい」「PC切り替えに備えて整理したい」「フォルダを減らしたい」といった場合、整理し出すと時間もかかりますし、めんどくさいです。

そこで、過去は捨てて、今、使ったファイルから整理していくと楽です。
私も、フォルダなしファイル管理に切り替えたときに、この方法でやりました。

■スポンサードリンク

①今のデータフォルダ(通常、「ドキュメント」、「マイドキュメント」や「書類」という名称)の中に[過去データ]というファルダを作ります。
(名前はなんでもいいです)

スクリーンショット 2013 08 22 12 25 55

②[過去データ]にすべてのファイル、フォルダを入れます。データフォルダ内は1つのフォルダだけになります。
スクリーンショット 2013 08 22 12 32 35

③仕事で使うファイルを開く前に、[過去データ]からデータフォルダへファイルを移動させ、必要あれば名前をきちんと付けます。
フォルダをどうしても使いたい方はここで新たに作ってもかまいませんが、試しに作らないでやってみてください。

スクリーンショット 2013 08 22 12 34 55

[過去データ]はいったんほっといて、使ったファイルからきれいに整えていきます。
1ヶ月もすれば、仕事も一巡して、それなりの数のきれいに整理できたデータができるでしょう。
[過去データ]内の整理できていないデータは、そのままでかまいません。
使わないファイルは整理しなくてもいいからです。

通常の整理整頓は、保管する場所が必要ですが、PCの整理整頓は、整理せずに保管だけしておくことができます。
過去は一度切り離して、これからきちんと整理すればいいのです。





■スポンサードリンク
【編集後記】
昨日、RUN仲間とスポーツショップへ。
今、セールの時期なのでレース用のシューズを新調しました。
早速今日走ってみます。




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』
###