SHURE SE215 2年9,000円の投資で集中力アップ!

電車、カフェ内で集中するために欠かせないイヤホン。
故障したので、Shure SE215 SpecialEdithionに買い替えました。
IMG 0103

重視するのは遮音性、音漏れ防止

イヤホンで重視するのは、遮音性(外からの音を遮る)、音漏れ防止(こちらからの音が漏れないようにする)です。
iPhoneで音楽を聞いてますし、音質は普通でかまいません。
そもそも、音質の違いがわかるわけではないです。

ノイズキャンセリングにもこだわりはありません。
電車や飛行機でのノイズよりも、人の声、アナウンスを遮断するほうがいいからです。

電車内は、読書の時間に決めているので集中力を高めるためにも、遮音性は欠かせません。
職場の愚痴とかあまり耳に入れたくないですしね。

iPhoneやiPod付属のイヤホンは使わず、SHUREというメーカーのものをずっと愛用しています。

SE215 Special Edition

今回買ったのは、SHUREのSE215 Special Edition。
こんな感じで、ほぼ耳栓の形をしています。
イヤホンの種類としても、カナル(耳栓)型イヤホンといわれています。

IMG 0111

イヤーパッド(耳に入れる部分)も特殊な材質でできていて、少しつぶして耳にぐいっと入れ込みます。
6種類のイヤーパッドが付属していて、耳の大きさにあわせて選べるのもポイントです。
私は耳の穴が小さいので、最も小さいタイプを使っています。

今回はコードも改良されていて、従来よりもやわらかく扱いやすくなりました。
IMG 0109


------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

音楽が適量で流れていれば、ほとんど音は聞こえません。
電車のアナウンスも聞こえず、降車駅をきちんと確認しないといけないほどです。
こちらからの音ももれません。

歩くときは危険ですので、音量を下げて調整するようにしています。
ちなみにランやバイクのトレーニングときは、音楽を聞きません。
レースでは音楽をきけないことも多いですし(安全のため禁止されている大会もあります)、トレーニングではフォームの確認や状況把握に集中したいからです。

3万円の差は・・・・・・

これまではSE535というタイプを2年間ちょっと、使っていました。
SHUREの中では、高位のグレードで37,000円しました。
IMG 0102

金額の差でどれくらい違うかを試してみたかったのです。

今回のSE215 Special Editionは、9,000円程度。
(秋葉原のeイヤホンにて8,980円で買いました。店員さんに聞いても遮音性ならこれだそうです。)

追記:2016/10/09現在、12,000円ほどです(為替の調整)。

その差は3万円なわけです。

このSE535は去年コードが断線して、保証で換えてもらい、今年も悪くコードを買って交換してみたのですが、やはりダメになりました。本体部分が壊れたようです。
修理にもかなりかかりそうでしたし、新しいのを買おうと思ったのですが、さすがに再度SE535を買う気も起きず、下位のグレードのSE215にしました。

その違いはどうかというと・・・ほとんど感じません。
遮音性、音漏れに差はないです。
音質を聞き分けられる耳も持っていませんので、音質の差も判断つきません。
ようは、SE535が私には過ぎたものだったのでしょう(^_^;)

SHUREのイヤホン、性能はいいのですが、故障率が高いのが難点です。
保証期間内で、かえてもらって、2年くらいおきに買っています。
徐々にコード部分も改善されていますので、今度はもってほしいものです。
私の使い方があらいのかもしれませんし、イヤホンってそういうものなのかもしれませんけどね。

普通に使うなら、グレードは低くて問題ないです。

今だとSE215が8,000円程度、私が買ったSE215 Special Editionは9,000円程度します。
この違いは、低音の向上、コードの長さの最適化(160cm→116cm。長いと使いにくいです)、コードの材質の改善です。
コードが短くなり、断線しにくそうな材質に変わった点がうれしく、こちらにしました。

通常、1年の保証が、ユーザー登録で1年6ヶ月にのびるキャンペーンもやっています。

日本国内でShure製イヤホン対象製品を国内正規販売店よりご購入いただき、Shure Japanオフィシャルサイトにてユーザー登録をしていただいたお客様に、保証期間を通常メーカー保証期間(購入日より1年)より6ヵ月延長するサービスです。

SHUREは、壊れやすいのが難点ですが、まあ、これで2年ちょっと(保証期間内で1回交換)もって、9,000円、この性能なら納得の投資です。
(こわれないにこしたことはありませんが)

遮音性、音漏れ重視なら、一度試してみてください。

2016年7月15日現在、このSE425を使っています。
遮音性はそれほど変わりませんが、音質はいいです。
【関連記事】雑音を遮断するのも仕事術!SHUREのイヤホンSE425。 | EX-IT
リンク





■スポンサードリンク

【編集後記】
昨日、炎天下の中、友人とラン。
20kmの予定でしたが、さすがに私だけ13kmでやめました。
35℃のランはやっぱりやめといた方がいいですね(^_^;)
早めにやめたのでダメージはありません

■スポンサードリンク




井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』