雑音を遮断するのも仕事術!SHUREのイヤホンSE425。

長年愛用している、SHUREのイヤホンを買いかえてみました。
今回買ったのは、27,000円ほどのSHURE425です。
高いのですが、その価値はあります。
DSC04411
※表参道のREFETOIREにて。DSC-RX100M3 

なくしても、壊れても、愛用し続けているSHUREのイヤホン

私が使っている、音を遮断する、遮音性の優れたイヤホンは、SHURE(シュアー)というメーカーのものです。
愛用しつつも、昔は壊れやすく、なんどか買いかえてきました。
さらに、なくした(おとした)ことも2回あります。
使っていたのは、
・e2C(今はないモデル。よく断線してました)
・SE102(今はないモデル)
・SE535
・SE215 Special Edition
・SE535 Special Edition
・SE112GR
そして
今回のSE425。

それでもくじけずに(なくすのは自分のせいですが)、使い続けているのは、音を遮断するためです。
他のイヤホンも使ってみましたが、音質はともかく遮音性は、SHUREに一日の長があります。
遮音性だけではなく、音漏れもありません。

今回買ったのは、SE425というタイプ(Amazonで27,000円ほど)。
グレードとしては上から3つめです。

最上位のグレードは、10万円ほど、その次は、6万円弱します。

「高い!」と思われるのも無理もありません。
しかし、標準でついてくるイヤホンよりも、遮音性があり、音漏れもせず、音もいい以上、しかたがないことです。

現状でのグレートと価格は、
Amazon価格(国内正規品)で、
・SE846 10万円(買ったことない)
・SE535 Special Edition 5.7万円
・SE425 2.7万円
・SE315 2.2万円(買ったことない)
・SE215 Special Edition 1.1万円
・SE112GR 5,280円。
です。

今回、SE425を買ったのは、
・今まで買ったことがない(SE846、SE315、SE425)から選んだ。
・SE846は高すぎる
・SE315以上のグレードはしくみが変わり音質が一段と上がる。
・SE315とSE425の性能差と価格差
・メタリックシルバーという色
などといった条件から選びました。

SE425をこれまで使ったイヤホンと比べると、
・SE112GR、SE215Special Editionとの差は確実に感じる
・SE535SEとの差はなんともいえない
といった感じで、もちろん、遮音性は抜群です。


■スポンサードリンク
------※この記事は、投稿日現在の状況、心境、法律に基づいて書いています。---------

■スポンサードリンク


価格と性能のバランスがいいのは、このSE215 Special Editionでしょう。
11,000円ほどです。

【関連記事】4,400円で集中力UP!遮音性抜群・音漏れしないイヤホンSHURE112 | EX-IT
リンク

最安値のSE112も悪くありません。
今なら5,000円ちょっとです。

こういったイヤーパッドを別途買って使うと、音がよりよくなります。
(イヤーパッドは、上位のグレードには複数ついています)

SHUREは、ノイズキャンセリングイヤホンよりおすすめ

「音を遮断する」というと、ノイズキャンセリングイヤホンがありますが、SHUREのイヤホンとは別物です。
ノイズキャンセリングイヤホンは、電池又は充電が必要で、機械的にノイズを消します。
そのノイズとは、航空機、電車などゴ・・・というもの。
人の声はそれほど消せません。

Sony、オーディオテクニカなどのノイズキャンセリングイヤホンはそれほど効果がありませんでした。

こういったヘッドフォンタイプなら、音量を上げるとやはり遮音性があります。
しかし、SHUREよりも遮音性はやや低く(人の声に対して)、持ち運びがイヤホンよりも大変です。

■スポンサードリンク

イヤホンタイプで遮音性が高いSHUREの方をおすすめします。

こんな記事も書きました。
【関連記事】機内・車内に静寂を!Bose QuietComfort 25レポート&愛用のSHUREイヤホンとの比較 | EX-IT
リンク

SHUREのイヤホンは仕事道具!

独立してから8年ほど。
この間、ずっとSHUREのイヤホンを愛用しています。

なぜ、独立してからか。
それは、より仕事に集中することになったからです。
(それまではぬるかったのです。私の場合・・)

「集中」を考える上で音のコントロールは欠かせません。
まわりの音がきこえても集中できるタイプの方はそうではないかもしれませんが、私は周りの音に左右されます。
電話の音、人の声が集中力を乱すのです(だから、会社では働けませんでした)。

まあ、ひとりで働いているので通常時は問題ありませんが、カフェで仕事をすることも多いので、周りの音を消したいときもあります。
(ほどほどの音は集中力を上げるともいわれていますが)
特定の人の声が気になることも多いので、イヤホンは手放せません。
(じゃあカフェで仕事をしなければいいというのはまた別問題です・・・)

電車の中でも音はあります。
電話の着信音、音楽を聴いている人の音漏れ、会話など、いろんな音がまじりあい、それがストレスです。
特に会話は、聞きたくもないのに、愚痴や悪口、機密情報が入ってきます。
移動中であれ、ストレスを感じると、仕事に支障をきたすため、ストレスは排除しなければいけません。

同じようなタイプの方は、音の管理が仕事術が1つです。
積極的に音を遮断していきましょう。
(もちろん、気に入った音楽も聴きつつ)

SHUREのイヤホンは、仕事道具です。





■スポンサードリンク
【編集後記】

昨日は、俺のスパニッシュへ。
白子のアヒージョ、おいしかったです。
目玉のウニが品切れだったのが残念。
パエリア食べると、他のものが食べられないのもうれしい悩みでした。

【昨日の1日1新】
※詳細は→「1日1新」

富澤商店
AMENOYA
おれのスパニッシュ
JAPANNext ディスプレイ




■スポンサードリンク


■ブログEX-ITの購読 →feedlyを使って無料で読む
→Twtterで読む
Facebookで読む

1日1新 Instagram
井ノ上陽一のVALU
■著書
ひとり税理士のIT仕事術―ITに強くなれば、ひとり税理士の真価を発揮できる!!
フリーランスとひとり社長のための 経理をエクセルでトコトン楽にする本
新版 ひとり社長の経理の基本
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!
『ひとり税理士の仕事術』
『フリーランスのための一生仕事に困らない本』
『社長!「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ』
『そのまま使える経理&会計のためのExcel入門』